極上ワインdeホームパーティー

人気ブログランキングに参加中♪

この日は、夕方からお友達の家でホームパーティー。

場所は、札幌の高級住宅街、円山の高層マンション。

飲み物・食べ物は基本持ち寄り、っていうのは、友人たちとのホームパーティーの基本なのだけれど、この日揃ったワインが凄かった。

泡と白ワインで始まって、

赤ワイン・「カロン・セギュール」へ。

ハートのマークのラベルが有名で、バレンタイン・デーやカップルのイベントなどで飲まれるることが多いのだとか。

そして、この日の目玉はコチラ。

「シャトー・ムートン・ロートシルト」。※「ロスチャイルド」のドイツ語読み、フランス語読みは「ロッチルド」(By Wikipedia)。

提供してくれたトモコさんによると、何年も前に、「いつか大切な日に」と購入しておいた「とっておき」だったそうだけれど、今までその機会がなかったので、もういい、この際、飲み頃のうちに開けてしまおう!ということに。

ボルドー5大シャトーのひとつであり、名実とともに世界最高級の赤ワイン。

外がいい感じに暗くなって、宴もたけなわになったころ、ついにその瞬間が!

こんなに高級なワイン、飲んだことがないので、とてもじゃないけど味のことなんて語れません。

味わうというより、「高級ワインって、こういう感じなんだ~」って緊張しながら大切に飲んだので、とってもまろやかな味わいだったな~という印象。

夜もすっかり更けて、札幌の夜景を眺めながら、高級感に酔いしれ始めた頃、このワインが作られた年、1997年は何してた?という話題に。

私の1997年は、今の会社に入社したばかりで、すぐに函館に転勤になって、新鮮な気持ちで函館になじもうと頑張っていた頃。

友達を作りたくて通い始めた英会話教室で、このワインの提供者であるトモコさんと出会って、すぐに仲良くなって、男女問わずどんどん友達が増えて、しょっちゅうみんなで飲みに行ったり、遊んだり。

仕事もプライベートも楽しくてたまらなかった20代後半の頃。

あれから17年。

「買った時は2万円くらいだったけど、多分、今はもっと価値が出てると思う」、というトモコさんの言葉通り、帰って来てからワインの購入サイトをチェックして金額を見てびっくり、1本4万円~5万円、なかには10万円を超えているサイトも。

私たちもワインと同じようにたっぷり熟成して、人間味も深まって、多分、あの頃よりずっと人としての価値が出てるはず。

それぞれいろんな悩みや事情を抱えながらも、こうして時々集まってはみんなで飲んで笑って、そんな人間味溢れる友人たちの笑顔に囲まれて過す時間は本当に格別。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!