ビッ○カメラ事件

人気ブログランキングに参加中♪

先日の誕生日前日、ポールとディナーをする前のこと。

ポールが、誕生日プレゼントに私が愛用しているCanonの「一眼レフ」カメラ、「EOS KISS」の最新モデルを買ってくれる、と言い出した。

結婚して10年、付き合い始めの頃は、まじめにお互い誕生日にはプレゼントを渡したりしていたものだけれど、ふたりとも、あまり記念日とかイベントを重視しない性格というのもあって、せいぜい一緒に食事をするくらい・・・、だったので、ちょっとびっくり。

ポール的には、一応、今年は10年だし・・・という気遣い?!の表れなのかもしれない。

今使ってるカメラに不満はないし、むしろいい感じに馴染んでボロくなって、お散歩の時にバブーと走ったり転んだり、かなり乱暴に扱っても平気なので、必要がないといえばないのだけれど、せっかくのポールの申し出。

もちろん喜んで!

・・・というわけで、早速、ビッ○カメラへ。

Canonの「EOS KISS」のコーナーに行くと、最新モデルで紹介されていたのが、「X7」と「X7i」の2つ。

表示価格を見たところ、この2つ、本体価格はまったく同じ49,000円。

予備知識がまったくなかったので、近くにいた店員さんを呼んで説明を求めたところ、違うのは、「重さ」と「機能」。

X7 は軽いが、X7i は機能が充実、とのこと。

私が撮りたいメインの被写体は常にバブー。

お散歩で毎日首からぶら下げているものだから、軽さはとっても重要。

迷いに迷ったけれど、機能の充実度を重視して、X7i に決定。

説明してくれた店員さんと一緒に、液晶画面に貼るフィルムやSDカードなどなど、アクセサリー一式も揃えて、レジへ。

・・・とそこで、打ち出された金額は、合計約7万円。

その金額にギョッとしたのは、私たちより、一緒に選んでくれた店員さん。

49,000円と説明していた商品が62,000円のレジ表示。

レジ担当の人とこそこそ話をしていると思ったら、その店員さん、「店頭の表示金額が間違っていたみたいなんです」。

思わず、「間違ってたみたい?!」、「みたい?!」って一体どういうことですか?、と私。

要するに、軽い方のX7 は49,000円だけど、機能が充実してるX7i は62,000円で、違いがあったにも関わらず、間違って、どちらにもX7の49,000円を店頭に表示していた、とのこと。

商品を販売している小売店として、信じられないミス。

しかも、「カメラ」は、その店のルーツから言っても超・得意分野のはず。

説明してくれたカメラ売り場の店員さんが、レジに行くまでその表示ミスに気づかないなんて、商品知識のなさに呆れてものがいえない。

ポール曰く、こういうミスはありえるけれど、間違った金額を表示していた以上、店側はミスを認めて、間違ってしまった金額で売るべきであって、客に非はなく、それが普通。

もしこれがイギリスで、店頭表示価格と違う価格で商品を売ろうとしようものなら、その場で警察を呼ぶことになる、と。

店員さんが慌ててフロアの他の店員さんと一緒に調べている間、ポールとそんな話をしつつ、待ちましたよ、店の誠意を!

「こちらでご説明します」と別な場所に呼ばれ、そこで言われた説明は、

「今回の表示価格は、完全に私どものミスですので、X7 は48,000円に、X7i は61,000円に、それぞれ1,000円ずつ値引きさせていただきます」。

思わず、「ぷっ!」、と噴出してしまいましたよ。

フロアの責任者が出てくるわけでもなく、さっきまでの店員さんが涙目で説明。

ポールと一緒だったので、カメラを見ていた時に「免税ですか?」と聞かれたくらい、外国人客も多い店。

日本人の私だったから、まだ良かったものの、外国人客相手に、絶対許されないでしょー、こんなミス。

もう本当にがっかり。

結局、高かったからではなく、店のずさんな対応と商品知識のなさにあまりにも頭に来たので、そのまま、「そうですか」と買うのがなんとも癪でためらわれたので購入断念。

ビッ○カメラのせいで、誕生日プレゼントというスペシャル感が台無し。

今回の一件、大いに反省していただきたいもの。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

秋のバブー

人気ブログランキングに参加中♪

深まる秋。

先週末に行った北大のイチョウ並木。

本当に見事で、ご覧のとおりの物凄い人出。

歩行者天国ではないので、車も普通に通りますが、みんなお構いなしで、車の方が遠慮がち。

昨日あたりから、札幌は急に寒くなって、もうすぐ「雪」の予感。

モノトーンの季節に入る前の、黄金の季節が本当にキレイです。

その頃、バブーはというと、

相変わらず元気にお散歩中で、

落ち葉の山を見つけるたびに、くんくん一生懸命、匂い嗅ぎ。

お宝探しに夢中です。

銀杏の匂いも、めちゃ好きです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

バブーの抵抗

人気ブログランキングに参加中♪

バブーがお散歩で、ニコニコ・ノリノリな時は要注意。

時間になって、帰るそぶりを見せると、テンション急降下。

急に不機嫌になる。

今までは、真正面から全身の力を込めて抵抗するスタイルだったけれど、

最近は、横を向いたり、

後ろを向いたりして、私を無視。

新たな抵抗スタイルを身に付けたバブー。

真正面から抵抗していた時は、「おやつ」をチラつかせると一発だったけど、今は、誘惑されないように、「おやつ」を見ない作戦。

バブー、これでなかなか賢いのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

実家でのひとコマ

人気ブログランキングに参加中♪

実家でのひとコマ。

バブーは私の実家の出窓が大好きで、実家に遊びに行くと、ほとんど出窓の部分で過しているのだけれど、夜になるとカーテンを閉めなくちゃならないので、カーテンの向こうの様子がちょっと気になるらしい。

時々、こんな風にカーテンの間から顔を出しては、リビングにいる私たちの様子を確認。

「ちゃんとみんないる」ってことを確認すると、

安心したように大あくびをして、もうひと眠りに入る。

バブーのことが大好きな甥っ子とは、肩を組んで抱き合っていたり。。。

すべて容認、何をされても、されるがまま。

実家にいる時のバブーは、いつもと違って、とってもおとなしくて、わがままもないし、とってもいい子。

実家といえば、先日、甥っ子の「学習発表会」へ。

両親が共働きで休日の「学習発表会」といえども、残念ながらふたりとも見に行くことができないので、頼みの綱はそれぞれの実家の祖父母で、カメラ好きの伯母の私も出番。

一生懸命練習したであろう甥っ子のセリフとダンスを見ながら、「こんなに大きくなって・・・」、「なのに、パパとママも見に来てあげられないなんて」、と伯母の私の目頭が熱く・・・。

と、それはさておき、子供のいない我が家には問題にならないことだけれど、両親共働きで子持ちの妹夫婦の場合、子育てには、身近なところに「祖母力」・「祖父力」があるかどうかが大きなカギだとつくづく。

運動会も学習発表会も、「祖父母力」がなかったなら、まったく成り立たない。

唯一見に来てるのが伯母の私だけじゃ、本当に甥っ子たちに可愛そうな思いをさせてしまう。

今こうして、妹夫婦が子育てしながら仕事を続けることができるのも、甥っ子たちが健康で元気に成長しているのも、それぞれの実家の絶対で強力な「祖父母力」があるからこそ、と学習発表会を見ながら、妹夫婦に代わって感謝、感謝の気持ち。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

10回目の結婚記念日

人気ブログランキングに参加中♪

今日は、記念すべき10回目の結婚記念日&私の誕生日。

またひとつ歳を取るのは、もはやまったく喜べないけれど、結婚記念日と誕生日を一緒にしたのは大正解。

「10回目」という、ちょっとした記録達成!的な響きで、なんだか今年はとっても嬉しいです。

記念のディナーは、お友達が働いているお店で。

お祝いをしたのは曜日の関係で昨日。

日曜日は朝から甥っ子の学習発表会を見に行ったり、北大に紅葉を撮りに行ったり、誕生日の自分へのプレゼントに、久しぶりに1時間の足マッサージを受けて贅沢気分に浸ってみたり、買い物をしたりとバタバタ大忙しで、ようやく夕方になってポールと合流。

10年経っても大好きな、イヤだな~と思うところがほとんどない、物知りでハンサムな自慢の夫。

私にとっては、付き合い始めた10年以上前から、何をしていてもイチイチ、カッコいい。

自分の人生で最高の選択は、ポールを夫に選んだこと。

ふたりとも、結婚記念日が来るたびにオジサン・オバサンになって、さらに10年後には、もっとオジサン・オバサンになるけれど、20年後も同じ気持ちで迎えられたら、本当に最高。

今日だけは、ノロケご容赦!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

北大の紅葉

人気ブログランキングに参加中♪

北大の紅葉が見事だと、ここ数日で、複数の人たちから直接聞いたので、今日はカメラを持って北大へ。

この時季、有名なのはイチョウ並木なのだけれど、札幌駅側の北8条から構内を散策していると、イチョウ並木に到達するまでの広い構内、見事な紅葉が至るところに。

思わず、うわぁ~っ!って声が出る。

ここが大学だなんて、思えない世界。

特に素晴らしかったのが、3色に彩られたツタに覆われた木々。

少々グロテスクで、おどろおどろしいほどだけれど、自然が作り出す季節のダイナミックな色合いに、絵本の世界に紛れ込んだ気持ちになってしばしうっとり。

私が通った東京の大学は、キャンパスがとても小さくて、ほとんど建物だけだったので、改めて、というか今になって、北大の素晴らしさを再認識。

この大学に毎日通える生徒さんたち、本当に羨ましい。

大学構内に池があって、大勢の人々が思い思いに過しているなんて、私の出身大学にはまったくなかった光景。。。

わんことお散歩している人たちも多数。

家から北大までは遠いので、今回はバブー連れじゃなかったのが、本当に残念。

ここにバブーがいてくれたら、たくさんベストショットが撮れたのに。。。

来週あたりが見頃と言われているけれど、今でも充分見ごたえあり。

まだ行ってない方は、お天気のいい日に是非。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

ハロウィン・パーティー

人気ブログランキングに参加中♪

この日は、お友達のジェームス夫妻の英会話教室チット・チャット・カフェ(←詳細はココをクリック)で、ハロウィン・パーティー。

パーティーには行きたいけれど、コスプレなんて絶対に嫌だと言い張るポールをなだめすかして、ポールはドラキュラ・私は魔女のコスチュームで参加。

ポールの許可なく、勝手に私がオーダーしたコスチュームは意外と好評で、一般投票で選ばれた、パーティーのベストドレッサー「2位」。

嫌がってた割には嬉しそう。。。

1位はもちろん、お祭り男のダミアン。

扮したのは飛べない「スーパーマン」!

受賞後すぐに奥様に駆け寄って、お姫様抱っこ!!

こちらは、オーナーのジェームス。

閲覧注意の、190cm超級のチア・ガール。

そんなこんなで、ドタバタ、大騒ぎで楽しすぎたハロウィーン・パーティーの夜。

遠方からJRで参加のキーちゃん夫妻とは、ゆっくりできなかったけれどまた来週。

ダミアンの娘ちゃんもポールに抱っこされてにっこり。

楽しすぎて、笑い過ぎて、ヨレヨレ・・・。

ポールも私も・・・、仮装に目覚めた記念すべきハロウィンの夜。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

LINEの「既読」問題

人気ブログランキングに参加中♪

メールよりずっと便利で、私も日々多用している便利な携帯ツール「LINE」。

何より手軽。

スタンプをひとつ選んで送っただけで、気持ちが伝わる面白いスタンプや可愛いスタンプも多いし、メールを送るほど深刻ではないけれど、気軽にやり取りしたい時にはとっても重宝で、いまや日常生活に欠かせない。

なんでもかんでも「LINE」。

「LINE」を使い始めて以来、仕事以外の場面でメールを使う機会は激減。

メールだと、むしろ改まったオフィシャルな感じがして避けてしまうほど。

特に助かるのが、「既読」表示。

自分が送ったメッセージを相手が読むと、瞬時に「既読」が表示される仕組みで、相手が読んだか読んでいないかがすぐにわかるので、待ち合わせの時なんかは本当に助かる。

『待ち合わせ』をしたはずなのに、相手が時間になっても来なくて、自分が間違ったのかなんなのか、相手がどこにいるか、何をしているかもわからず待ち続けたころのある、若い頃は携帯なんてなかったアラフォー世代にとっては、信じられないほど便利な夢のツール。

自分が待ち合わせに遅れそうな時、「あと5分で到着します」、「今、家を出ました」、「今、会社を出ました」と送って、相手が読んでくれた「既読」が分かればひとまず安心。

だけど、この「既読」表示が、現代人の大問題になっているらしい。

相手が読んだことがわかる「既読」表示、もともとマメなタイプじゃない私は、「助かるな~」と思う以外に感想を持ったことはないけれど、相手からの返事を待っている人にとっては、「読んだのに、返事がない」ということが、物凄いストレスになるのだとか。

メールしかなかった時代なら、「きっとまだ読んでないんだな」と思えたことが、「既読」の2文字によって、「読んだのに返信がない」と過度に反応してしまう。

そして、「無視された」、「嫌われた」、と激しく傷つき、心を揺さぶられてしまう、そんな時代なんだとか。

マメな人はマメだけど、そうじゃない人は、ツールが変わっても、そうじゃない。

ツールが便利で速報性のあるものに変わったからと言って、それに合わせて使う人の性格や対応までが変わるわけじゃない。

さっと読むことはできても、返事を返せない場面だって多々ある。

世の中、本当に信じられないほど便利になったけれど、便利なツールがなかった時代の方が、人間的なコミュニケーションを取っていた、というより、取らざるを得なかったことは間違いないく、今の時代、この便利さによって、LINEを送る方も、受け取る方も、「生きやすく」なっているんだか、「生きにくく」なっているんだか。。。

直接的なやり取りが減って機械的になっているようでいて、相手への思いやり、気遣い、想像力が今まで以上に求められる。

LINEの「既読」問題、とってもとっても難しい、微妙な問題だと思うのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

バブーの苦手なもの 雷とカラス

人気ブログランキングに参加中♪

バブーの苦手なものは、雷とカラス。

雷に恐怖を感じるわんこは多いようなので普通なのかもしれないけれど、雷が遠くで鳴り始めると、お散歩の途中なら、テンション急降下。

いつものプリッとした可愛いシッポが、急に下を向いちゃって、私を置いてでも、そそくさと走って家に帰ろうとする。

家にいる時は、雷が鳴ってる間中、ずっと抱っこしていてあげないと震えが止まらなくなるくらい、まるでダメ。

もうひとつ苦手なのがカラス。

近所の公園でお散歩中に、子育て中のカラスに真っ黒な羽を広げて物凄い勢いで追いかけられて、激しく何度も威嚇され、私とバブーで逃げ惑って以来、私もバブーもカラス恐怖症。

カラスが近くに来て、カァー、カァー鳴こうものなら、バブーと私は必ずアイコンタクトをして、「よしっ、逃げよ!」、って感じで、お互いの意思を確認、ひと呼吸置いてから一緒に走って逃げる。

言葉は話さないけれど、怖いもの、苦手なものを感じる時の、その瞬間のなんともいえない目ヂカラ、「阿吽の呼吸」で、バブーと私は以心伝心、心からつながってる、分かり合えてる感じがするのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

食欲こそが元気のバロメーター

人気ブログランキングに参加中♪

人間も、わんこも、動物はみんな食欲こそが元気のバロメーターだと思う。

健康じゃなくて、元気がない時は、食欲が出ないもの。

バブーも体調が悪い時は、すぐに食欲に出るからよくわかる。

朝ごはんを食べなかったり、夜ごはんを食べなかったり。

待ってました!とばかりに、ものすごい勢いで食べて、

あっという間に食べちゃって、「もう、終わり?もう、ないの?」っていう顔を見せてくれる時は、健康な証拠。

このリアクションを見ると、体調がいいんだな、ってほっとする。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!