テレビの買い替え

人気ブログランキングに参加中♪

テレビを買い替えました。

ラッキー・ゴールドスター、韓国LG社製。

ロゴの近くには「Life’s Good」の文字。

今まで見ていたテレビが壊れたわけでもないし、今のままで充分だと思って買い替えには反対していたのだけれど、ポールがどうしてもパソコンと繋ぐことのできるスマート・テレビが欲しいと言い出し、コストコで購入。

47型で約9万円。

一緒に見に行ってびっくり!

こんなに薄いの?!

しかも、こんなにキレイな画質の大型テレビが、こんなに安いの?!

テレビって、本当に進化したとつくづく。

初めてひとり暮らしをした時に購入したテレビは、確か18型で、ビデオ一体型の超小型テレビだったけれど、値段はもっと高く20万円くらいした。

今まで見てたテレビも、10万円以上したはず。

日本で生まれ育った者としては、日本製以外のテレビを買う日が来ようとは思ってもいなかったけれど、ポールがテレビのことを調べに調べまくって決めたこと。

日本の電機メーカーでバリバリ働く同級生に相談してみても、「LG製は、いいと思う。その選択は間違ってないと思うよ」とのこと。

さらに言うなら、日本製のものに英語の取扱説明書は期待できないけれど、LG製なら英語の取り扱い説明書もきっと入っているだろうから助かる、

・・・と思ったのも決め手だったけれど、これは誤算。

しっかり日本向けになっていて、英語の取扱説明書もなければ、諸外国向けにはあるはずの設定メニューの言語変換機能も日本向けは、その需要がないせいか、「設定不可」。

ポールにも想定外の、完全日本仕様。

とはいえ本人も私も進化したテレビに大満足で、日々ゆったり鑑賞中。

10年後には、いったいどんなテレビが出てくるのか?

テレビの進化、恐るべし。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です