NZ日記。忘れられない味

人気ブログランキングに参加中♪

まだまだ続く、NZ日記。

ニュージーランドでは、毎回違ったものをいろいろ食べてきました。

まずは、オークランドのスカイタワーで食べたランチのラザニアと飲み物はフラットホワイト。

ドライブの途中では、こちらのミート・パイ。

パイの中にはビーフシチューがとろ~り。

アジア料理が恋しくなったときは、タイ・レストランで激辛タイ料理も。

伝統的なニュージーランド料理が食べたい、とリクエストしたところ、連れて行ってくれたのは、

マオリの伝統料理「ハンギ」のお店。

ジャガイモやかぼちゃ、キャベツなどなどたくさんの野菜と、お肉を蒸したもの。

お肉は選ぶことができて、私はチキンを選んだけれど、野菜と肉のうまみが凝縮されていて、色味がなくて見た目はジミだけど、予想を裏切るおいしさ。

ちなみに、横に添えられてるパンみたいなものももっちりしててウマウマ。

ガイドブックにも乗ってるオークランドの人気レストラン「オキシデンタル」では、NZ名物のマッスルを。

日本ではムール貝。

味付けもいろいろあるけれど、一番人気という味をチョイスして、あまりのおいしさに、ビールを飲みながら自分でも信じられないくらいの数のムール貝を食べました。

デザートは、ニュージーランドの定番「パブロバ」。

ふわふわで、甘くて柔らか~い食感のメレンゲ・ケーキ。

日本でも人気になりそうな食感で、これから注目されるかも。

そして、一番忘れられないのは、なんといっても、旅行最後の日に、友人のキャロルが私たちのために、キッチンにずっと張り付いて作ってくれた、ローストビーフ&野菜のディナー。

心のこもった手作りのローストビーフにロースト・ポテトに野菜もろもろ。

料理上手なキャロルだけに、火の通り具合といい、グレイビーソースの味といい、すべてが完璧。

そんな美食の日々だった1週間。

帰国してから、ニュージーランドで食べた味を思い出して、もう一度食べたくなったのは、チップス。

今も食べたくて食べたくて。。。

おつまみとして、お酒のおともに食べてた「ソルト&ビネガー味」のポテトチップス。

以前は、輸入食材のお店でたまに売られていたけれど、日本では「ソルト&ビネガー味」はまったく人気がないのか、姿を消してしまい今は本当に見つからないのです。

日本のものなら、コイケヤの「すっぱムーチョ」が近いけれど、こちらも近所では売ってない。

あ~、あの酸っぱさ、思い出しただけでホントたまりません。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!