かまってちゃん

人気ブログランキングに参加中♪

我が家のバブーは、「かまってちゃん」。

かまって欲しくて、いつも熱烈アピール。

可愛くて可愛くてたまらない愛犬。

もちろん時間と状況が許せば遊んであげるけれど、今日の私は忙しかった。

仕事を終えて帰宅後は、来月はじめにある英語通訳レッスンの「評価テスト」に向けて猛勉強。

バブーがかまって欲しそうにして、私にいろんなアピールをしてくるけれど、心を鬼にしてあえて無視。

帰宅後の限られた数時間だけが、勉強時間。

この時間にちゃんと勉強しないと、クラスについていけないから「評価テスト」の前はかなり必死。

そんな私に怒ったバブーは、あろうことか、ソファーにシャーっとおしっこ。

明らかにリベンジ。

そんなことがあるたびに思い出すのが、お散歩仲間の飼い主さんの話。

ある朝、3歳の愛犬がベッドにおしっこをしたという。

躾も完璧だと思っていただけに、飼い主さんとしてもかなりのショックで、現行犯で激しく叱って注意。

その後、愛犬が叱られて落ち込んでいるのかと思いきや、かなり体調が悪そうなことに気づいて病院に行ったところ、その数時間後に急死。

ベッドでおしっこをしてしまったのは、いたずらでもなんでもなく、ただ体調が悪かったからだと後で気づいて、最期の瞬間に叱ってしまったことを激しく後悔したという話。

そのことを思い出して、バブーを叱らなかった。

・・・だけど、今日のこれは、体調不良とかではなく、状況から言って、明らかに私へのリベンジ、だと思う。

そうは思うけれど、万一のことを考えて、叱らない、叱れない。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、たびたび、こういう悪さをするバブー。

昨日は、私が読んでいた本の表紙をビリビリに噛み千切ってた。。。

そんんなわけで、我が家のソファー・マット、もともとは、ふわふわのムートンだったけれど、何度も洗濯機で洗うことになって、今はゴワゴワ・ボソボソ。

早く帰宅した方がバブーが喜ぶだろうと急いで帰ってくるけれど、家にいたらいたで、遊んでくれないとすぐ怒る。

図書館で勉強してから帰宅して、帰宅後はバブーとたっぷり遊ぶ・・・とか、方法を考えた方がバブーのためにはいいかもしれないと思う今日この頃。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です