切磋琢磨

人気ブログランキングに参加中♪

今日は、毎週通っている通訳学校の新学期初日。

3年前に一念発起して通い始めた英語の通訳学校。

1年目は初級、2年目に中級、そして、3年目の今年度は上級。

いったいどんな人たちが揃っているのか。

初日の今日は全員が勢ぞろい。

振り替えレッスンなどで、顔見知りの生徒さんたちもチラホラ。

TOEICのレベルは、満点に近い人たちばかりらしく、先生の助言が、「満点取ってない人以外は、ちゃんと受けてくださいね」。

「満点取ってない人以外」・・・って、ハードルが高すぎる。

私の当面の目標は950点で、それだってこの先何年かかるか、ってところなのに、それでも全然ダメなんだ・・・。

そして、レッスン開始。

確かにレベルが超高い。

本番モードの緊張感がたまらない。

しどろもどろになりながら、なんとかかんとかレッスンを乗り越えた終了後、緊張感から疲れがドバッと出て、抜け殻状態。

隣にいたクラスメイトも同じ抜け殻になってたので、一緒にバーで「お疲れさま」のビールを一杯。

クラスメイト曰く、もうひとつ上のクラスでは、数年前、レッスン終了直後、教室を出たところでクモ膜下出血で倒れた人がいるのだとか。

クモ膜下出血を起こした原因が、レッスンでの強いストレスだったのかどうかは定かではないけれど、普段は決して感じることのない過度の緊張を感じるのは事実。

あえて生徒を強い緊張状態に置いて、本番に強くなるようストレス耐性を高めることもレッスンの目的のひとつ。

でもこれはあくまでもレッスン。

お金を払ってるのはコチラの方で、お金をもらってるわけじゃない。

本番で感じるストレスの方が、何倍も、何十倍も強い。

レッスンで自分にかかる負荷を軽くするには、とにかくついて行けるように努力するしかない。

来週は、レッスン開始前にクラスメイトとふたりで練習することに決めた。

彼女の方が、私よりもずっとずっとうまいから、ものすごく刺激になる。

お互いに切磋琢磨して、1年後には成長が見られるように頑張ろう!と乾杯して誓った。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました