通訳レッスン復帰初日

2年ぶりに通訳レッスン受講を再開しました。

先生がとにかく厳しいので、レッスン前からド緊張で、直前にトイレに駆け込みましたよ。お腹が・・・ね。

でも、プロ通訳者を目指すならこんなことではダメです。

「鋼のメンタル」を持たなくては!

同じ学校に通っている生徒さんが言っていましたが、より高い英語のレベルを目指すなら、この「先生の厳しさ」が何より必要なんですよね。

今はプロ通訳者として活躍している彼女ですが、先生に指導を受けていた数年間に、英語力が飛躍的に伸びたと言っていました。

同感です。何度打ちのめされても立ち上がる。ロッキーの精神が磨かれます。

レッスン再開の直前、メールで宿題が送られてきました。

必要なのはこれです。この緊張感。

予習なしでレッスンを受講することも可能ですが、自分が恥をかくことになり、自分で自分の首を絞めることになるのです。

だから、必死で予習します。

この日々の積み重ねが実力につながって行くのだと思います。

「久しぶりですね~」、と先生に迎えられて始まったレッスン。

宿題をひととおり終え、英語の新着動画を見ながら同時通訳をした後、最後にその動画についての感想を各自英語で1分間の即興スピーチをして、他の生徒が通訳する、というコーナー。

恐れていた私の番。

「1分ですよ、もっと早く、何が言いたいんですか?、もっと通訳しがいのある中身のあるスピーチをしてください!」、と必死でスピーチしている私の横で先生から指導が入ります。

レッスンの後はいつも凹みます。相当凹みますが、家に着く頃には来週頑張ろうと前向きになっているのも、いつものパターン。

2年ぶりに本気モード、入りました。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

 

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ