挫折の連続

今日は年内最後の通訳レッスンでした。

午後8時前、教室には仕事を終えたいつものクラスメイトたちが集まりました。

昨夜の寝不足もあり、仕事を終えてレッスンが始まる時には既に疲れ切っていて頭も口もよく回りませんでしたが、最後の力を振り絞って頑張りました。

レッスンが終わった時は午後9時を回っていました。

なので、終わった時の解放感と言ったらもう。

英語のみならず、語学の習得というのは挫折の連続です。

あのテキストがいいと聞けばすぐに買い求め、この方法が勉強になると聞けば実践し、スマホのアプリが効果的と聞けば即インストール・・・。

そんな日々を過ごしていても、レッスンに行くたびにあまりの出来なさに打ちのめされて、落ち込んで・・・、その繰り返しで、週にたった1度のレッスンなのに、あっという間に次の回が来ちゃう感覚です。

とにかく勉強しないとレッスンについて行けないどころか、他の生徒さんの足を引っ張ってしまうので、通勤途中もランチタイムもスキマ時間があれば予習、復習を頑張りました。

それでも挫折の連続です。

いつも思います。

なんでこんなにお金をかけて、自ら進んで、あえて辛く苦しい思いをしなくちゃならないわけ?

でも、やっぱり学生の頃から語学習得の楽しさが身に染みて良くわかっているからなんですよね。

とりわけ英語がわかると、広がる世界は無限大なのです。

語学習得に挫折は付き物ですから、それにめげない者にだけ道は開けると信じています。

来年も挫折の連続になることはわかってますが、それでいいのです。

頑張りますよ。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です