白蛇の夢

昨夜、とても興味深い夢をみました。

場所は福井市の、先月出張で行ったJR福井駅前です。

夢の中では、まさにこの場所で、「福井に来るのは先月の出張が最初で最後だと思っていたのに、また来ちゃった・・・」と思いながら恐竜のオブジェのそばを歩いている時に、白い蛇を見つけます。

長さ30センチくらいの小さくて真っ白の蛇です。

「あっ、蛇」と思いながら、私はその蛇の首のあたりを素手で持ち、そのまま歩き続けます。

そのうち、駅前の西武デパートに行きたくなり、さすがに蛇連れで入店することはできないだろうと思い、蛇を地面におろして帰してあげようと手を離した瞬間、蛇が私の手をカプッと齧り、空中で3回くらいくるくるっと回って地面に降りたあと、どこかに行ってしまうという、そんな不思議な夢でした。

齧られたけど血が出るわけでも傷ができるわけでもなく、「あれっ、蛇に齧られたのに血が出てない」と夢の中で思ったことを覚えています。

あまりに不思議な夢だったのでググってみると、「白蛇の夢」は 「見たら宝くじを買え!」と言われるほど「幸運を呼ぶ縁起の良い夢」で、「人生の変化や強運、仕事でのチャンス到来」など運気全般が上がっていることをあらわしているといいことづくしで、「今までにない素晴らしい環境や価値観に出会うかもしれないのです」、と。

夢は吉夢も凶夢も人に言ったら効果なし、という説もあるというのが気になりますが、あまりに不思議な夢だったので備忘録として。

2019年は残すところあと1日ですが、今日見た夢のお陰で、どんな2020年になるのかがますます楽しみになりました。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です