緊急事態宣言

昨日の夕方、コロナウィルスの感染拡大を受けて、北海道知事がマスク姿で記者会見し、緊急事態宣言を出しました。

北海道では、特にこの週末は外出を控えるようにとのお願いです。

その前日に、マスク着用と消毒を義務付けて予定通りレッスンを実施する方針を通知したばかりの通訳学校も、この知事の会見後の昨夜、すぐにメールで、「知事の会見で状況が変わったと判断し、スクールは当面休校して自宅学習できるようにe-ラーニングに切り替える」との連絡が来ました。

昨夜は少人数で食事をしましたが、金曜日の夜なのに飲食店はどこもガラガラ、今日は近所のスーパーに買い物に行きましたが、マスクどころかトイレットペーパーも、ティッシュペーパーも除菌シートも、棚からすっかりなくなっていました。

「入荷予定は未定」だそうです。

我が家は幸いなことに当面のストックがあるので大丈夫ですが、本当に困っている方々もたくさんいると思います。

早く収束することを願っています。

そのためには、この1~2週間は移動を控え、人との接触を避け、拡大を防ぐことが何よりの対策ですよね。

今はじっと我慢の時です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

見たことのないレッスン風景

趣味と実益を兼ねて続けている英語ですが、ここにもコロナウィルスの影響が来ました。

3月に受験を予定していたTOEICが中止、観覧しようと楽しみにしていた通訳コンテストも延期になりました。

そんなこんなで、週1で通っている通訳レッスンもさすがに当面中止になるかと思いきや、いつも通りレッスンがありました。

そして、クラスメイトたちも全員来ました。

だがしかし、直前に学校からのメールで、生徒は全員マスク着用と、レッスンで使ったマイクや机は除菌シートでしっかり拭き取ることを義務付ける条件付きで実施するとの連絡がきました。

ウィルス感染の緊張が高まる中で無事に終わったレッスンですが、話すことそのものを仕事にする人たちを養成する通訳学校で、生徒全員がマスクをしているなんて、いまだかつて見たことのない光景でした。

マスクを常に数枚持ち歩いているから良かったものの、マスクが入手困難な今、持っていなかったらレッスンも受けられないところでした。

一刻も早くウィルスが封じ込められることを祈るばかりです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ホットスポット

新型コロナウィルス、北海道がホットスポットになっています。

数時間前にも北海道ではじめて感染者から死者が出たというニュースや、札幌出張中の大阪の会社員の感染が判明したとか、怖いニュースが続々と出てきています。

このまま広がり続けたら大変なことになってしまうので、今はとにかく感染を拡大させないようにそれぞれができることをするしかないですね。

多くの専門家が、ウイルスを封じ込めるかどうかは、この1~2週間が勝負だと言っています。

勇気をもってイベントを中止したり、いかなる場面でも、「不急」の「集まり」、「移動」を避けることは絶対に必要なことでしょう。

SARSの時もここまでのことはなかったので、誰もがはじめての経験ですよね。

正解も前例もありませんので、それぞれが試行錯誤しながら対策を講じるしかありません。

ウィルスは目に見えないだけに本当に怖いですが、過剰反応せず、とはいえ楽観視もせず、冷静な行動こそが必要ですよね。

なんとなく落ち着かず、気持ちがザワザワしますが、今はじっと耐えましょう。

って、自分に言い聞かせています。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

YouTuberピアニストに感謝

連休中、バブーの病気のことが気になって、ネットばかり見ていました。

絶対治ると信じて、安心したいと思って調べ始めたのに、犬の肺ガンは珍しいとか、リンパ節に広がってしまったら大変とか、出てくるのはとにかく怖い話ばかりで、調べれば調べるほど落ち込んでしまいました。

そのうち、こうして調べ続けてもプラスにならないし、バブーにはいつもお世話になっている神様みたいな獣医さんがついていてくれるんだから、もうネットで素人調べは止めよう、と思って気分転換にYouTubeを見たところ、凄い動画がありました。

札幌出身のYouTuberピアニスト よみぃさん とふみさんのピアノ動画です。

去年のクリスマスに、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」が期間限定で札幌地下鉄大通駅のコンコースに登場したこと、それが 最高級の「スタインウェイ」であること、そして、そのピアノで披露した地下鉄駅員さんの腕前が素晴らし過ぎることなどが話題になっていたことは知っていました。

ですが、今回、YouTubeにアップされている動画を見て、改めてストリートピアノの素晴らしさに感動しました。

よみぃさん とふみさん は20代前半の男子ですが、腕前はもちろん、それはそれは楽しそうに、優雅に美しくピアノを弾く姿に打ちのめされました。

ピアノでもヴァイオリンでもギターでも、楽器ができる男子にはものすごい憧れがあります。

その憧れを体現してくれている王子様2人のYouTuberピアニストのお陰で、気持ちが明るく、前向きになりました。

こんなに素晴らしい演奏を動画で無料で見ることができる時代に感謝です。

ちなみにオットのポールに、今更ながら、「何か弾ける楽器はある?」と聞いたところ、「ある!トライアングル!」と即答しました。

もしもピアノが弾けたなら、絶対今よりもっとずっと好きになってたな~。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

救い

バブー、元気です。

いつも通り、雪にまみれて遊んでいます。

以前、愛犬を病気でなくした方が、「人間と違って、わんこはどんな大きな病気になっても、将来のことを考えて絶望したり、落ち込んだりすることがないから、それが救いだった」とおっしゃっていました。

その飼い主さんの気持ちが、今はとてもよくわかります。

バブーは検査結果から肺ガンの可能性が極めて高いものの、自覚症状もなく、「今」をいつも通り楽しそうに過ごしています。

それが大きな「救い」です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

来月手術

バブーは来月、肺の腫瘍を取り除くため、開胸手術をすることになりました。

心配ではありますが、これまで何度か大きな手術をして、しっかり乗り越えてきたバブーの笑顔を見ていると、絶対大丈夫だよ、って言われているみたいで安心します。

先生が言うように、今、肺の腫瘍を見つけることができて運が良かったと考えるようにしています。

何より食欲もあるし、元気ですからね。

私の心配をよそに、今日も病院で次々に来るわんこたちや飼い主さんにニコニコ愛想を振りまいていました。

先生や看護師さんたちもみんな顔なじみで可愛がってくれるので、バブーも不安はないと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

良くない結果

今日はバブーの再検査の日でした。

1週間前のレントゲン検査で肺に影が見つかり、今日は精密検査のため、全身麻酔でCTスキャンを撮ってもらいました。

先生の思ったとおり、肺に約2cmの腫瘍が見つかってしまいました。

犬の場合、肺に見つかった腫瘍が良性ということはほとんどなく、「肺腺がんか気管支腺がん」という診断です。

一番恐れていたのは、もともと持病を抱えているお腹にがんができて、それが転移して肺に広がるケースですが、他の部位にはがんと思われるものはなく、「転移性」ではなく「原発性」ということでした。

肺がんの場合、人間と同じで自覚症状が出る頃にはすでに手遅れ、ということが多いので、まだどこにも広がっていない今の段階で見つけることができたのは運が良かった、と先生はおっしゃっていました。

肺の腫瘍を取り除く手術は、開腹手術よりも大変で負担は大きいものの、バブーがいつもお世話になっている先生が手術をしてくれると聞いて安心しました。

前回もバブーを助けてくれたので、今回も助けてくれると信じています。

今日は病院にお泊りなので一緒に帰宅することはかないませんでしたが、明日また先生と相談して手術の日程を決める予定です。

バブーは今年の5月に14歳になります。

大きな手術に耐えられるのかが心配ですが、手術に耐えられる体力は充分あると先生も見ているようなので、迷いはありません。

一緒に頑張っていきたいと思います。

私たち夫婦の宝物ですからね。

諦めませんよ。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

去年の今頃は

たまたま過去の写真を見ていたら、ちょうど去年の今頃の写真が出てきて、その中に、先日、11歳で虹の橋を渡ってしまった、バブーのお友達、あんちゃんの写真がありました。

飼い主さんと私が、公園の休憩所に一緒にコーヒーを買いに行き、愛犬たちが建物の外で待っていた時の写真です。

ただひたすら飼い主の行方を追い、心細そうな顔で、飼い主が戻ってくるのを待つわんこたちの眼差しがたまらないですよね。

息子のふーちゃんだけは、バブーの背後で自由にしてますが。。。

思い起こせば、あんちゃんはとってもクールな子でした。

おとなしい子で、バブーみたいにわがままをして飼い主さんを困らせたり、吠えたりすることも一切ありませんでしたね。

時折見せる不良少女のような表情を見るたびに、アーティストの奈良美智さんの女の子のイラストを思い出していました。

本当にシュールなんですよ、表情が。

また会いたいな~、あんちゃん。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

危険な冬道

今朝は車のエンジン音と空転するタイヤの回転音で起こされました。

午前4時です。

我が家は住宅街の角地にあるのですが、角の道路が大雪の後の雪解けでガッタガタ、ボッコボコになっているせいで、車がよく深みにハマってスタックしてしまうのです。

これまで何度もありましたし、今後も何度もあるでしょう。

冬場は「魔の道路」になるのです。

なので我が家は、あえて玄関の外にショベルや雪かき道具を出しっぱなしにしています。

スタックしたら自由に使っていいですよ・・・という意味です。

日中なら道具がなくても近所の屈強な男子たちがすぐに集まって、車をみんなで押して脱出を手伝ってくれるものですが、さすがに午前4時だと周囲は寝静まっていて誰も助けにくるはずもなく、車も通りません。

気づいてしまった私がポールを起こして助けに行くしかないな・・・と思い始めたころ、ようやく脱出に成功して走り去っていき、心底安堵しました。

タイヤの空転音の感じから言って、経験上、あの状態で脱出できたのは奇跡です。

我が家の道具を使ってくれたのかもしれません。

大雪の後の雪解けの道は最悪です。

冬道スタックに気を付けましょう。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

ひとつ直せば、またひとつ

自宅から徒歩数分のところに新しいタイプの予防型デンタルクリニックができたことと、人生の先輩たちからのアドバイスを受けて、数年前から歯のメンテナンスに力を入れています。※バブーじゃなくて自分のです。

定期的な検査とクリーニングで口腔環境を整え、奥の古い銀歯は撲滅しました。

銀歯の代わりに入れたのが、一番丈夫と言われる保険適用外のジルコニアです。

数年かけて数本変えたので費用も結構かかりましたが、長い目でみれば元が取れるはず、今後の健康のため、と考えて実行してきました。

今となっては、口の中で銀歯がギラギラしていたなんて信じられない・・・、という境地ですが、銀歯がなくなると、今度は、かなり前に保険適用外で入れた、当時はとても高価だったメタルボンドの歯が気になりはじめました。

メタルボンドは中が金属で表面は白いセラミックです。

今まではまったく気になったことがありませんでしたが、ジルコニアの歯が増えてきてからというもの、メタルボンドの歯を撲滅したくなってきました。

美容整形でも、「ひとつ直せば、またひとつ」、と一番気になっていたものがなくなると、今度は今までは気にならなかったことが新たに気になりはじめて、直すことがやめられなくなりエンドレス、という話はよく聞きますが、そんなものなんだと思います。

ちなみに、バブーの歯は、小さい頃から定期的にスケーリングをしたり、かなり気を付けていたので、治療のために抜いたのは2、3本だけで、13歳の今でも丈夫な白い歯がちゃんとしっかり残っています。

さらに言いますと夫のポールは、日本では歯医者に行ったこともありませんが、銀歯も虫歯もありません。

特に頑張ってお手入れをしていたということはなく、ただ単に歯並びもよく骨がもともと硬くて丈夫なんだと思います。

うらやまし過ぎるDNAですね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ