危険な冬道

今朝は車のエンジン音と空転するタイヤの回転音で起こされました。

午前4時です。

我が家は住宅街の角地にあるのですが、角の道路が大雪の後の雪解けでガッタガタ、ボッコボコになっているせいで、車がよく深みにハマってスタックしてしまうのです。

これまで何度もありましたし、今後も何度もあるでしょう。

冬場は「魔の道路」になるのです。

なので我が家は、あえて玄関の外にショベルや雪かき道具を出しっぱなしにしています。

スタックしたら自由に使っていいですよ・・・という意味です。

日中なら道具がなくても近所の屈強な男子たちがすぐに集まって、車をみんなで押して脱出を手伝ってくれるものですが、さすがに午前4時だと周囲は寝静まっていて誰も助けにくるはずもなく、車も通りません。

気づいてしまった私がポールを起こして助けに行くしかないな・・・と思い始めたころ、ようやく脱出に成功して走り去っていき、心底安堵しました。

タイヤの空転音の感じから言って、経験上、あの状態で脱出できたのは奇跡です。

我が家の道具を使ってくれたのかもしれません。

大雪の後の雪解けの道は最悪です。

冬道スタックに気を付けましょう。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

ひとつ直せば、またひとつ

自宅から徒歩数分のところに新しいタイプの予防型デンタルクリニックができたことと、人生の先輩たちからのアドバイスを受けて、数年前から歯のメンテナンスに力を入れています。※バブーじゃなくて自分のです。

定期的な検査とクリーニングで口腔環境を整え、奥の古い銀歯は撲滅しました。

銀歯の代わりに入れたのが、一番丈夫と言われる保険適用外のジルコニアです。

数年かけて数本変えたので費用も結構かかりましたが、長い目でみれば元が取れるはず、今後の健康のため、と考えて実行してきました。

今となっては、口の中で銀歯がギラギラしていたなんて信じられない・・・、という境地ですが、銀歯がなくなると、今度は、かなり前に保険適用外で入れた、当時はとても高価だったメタルボンドの歯が気になりはじめました。

メタルボンドは中が金属で表面は白いセラミックです。

今まではまったく気になったことがありませんでしたが、ジルコニアの歯が増えてきてからというもの、メタルボンドの歯を撲滅したくなってきました。

美容整形でも、「ひとつ直せば、またひとつ」、と一番気になっていたものがなくなると、今度は今までは気にならなかったことが新たに気になりはじめて、直すことがやめられなくなりエンドレス、という話はよく聞きますが、そんなものなんだと思います。

ちなみに、バブーの歯は、小さい頃から定期的にスケーリングをしたり、かなり気を付けていたので、治療のために抜いたのは2、3本だけで、13歳の今でも丈夫な白い歯がちゃんとしっかり残っています。

さらに言いますと夫のポールは、日本では歯医者に行ったこともありませんが、銀歯も虫歯もありません。

特に頑張ってお手入れをしていたということはなく、ただ単に歯並びもよく骨がもともと硬くて丈夫なんだと思います。

うらやまし過ぎるDNAですね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ