危険な冬道

今朝は車のエンジン音と空転するタイヤの回転音で起こされました。

午前4時です。

我が家は住宅街の角地にあるのですが、角の道路が大雪の後の雪解けでガッタガタ、ボッコボコになっているせいで、車がよく深みにハマってスタックしてしまうのです。

これまで何度もありましたし、今後も何度もあるでしょう。

冬場は「魔の道路」になるのです。

なので我が家は、あえて玄関の外にショベルや雪かき道具を出しっぱなしにしています。

スタックしたら自由に使っていいですよ・・・という意味です。

日中なら道具がなくても近所の屈強な男子たちがすぐに集まって、車をみんなで押して脱出を手伝ってくれるものですが、さすがに午前4時だと周囲は寝静まっていて誰も助けにくるはずもなく、車も通りません。

気づいてしまった私がポールを起こして助けに行くしかないな・・・と思い始めたころ、ようやく脱出に成功して走り去っていき、心底安堵しました。

タイヤの空転音の感じから言って、経験上、あの状態で脱出できたのは奇跡です。

我が家の道具を使ってくれたのかもしれません。

大雪の後の雪解けの道は最悪です。

冬道スタックに気を付けましょう。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

“危険な冬道” への2件の返信

  1. 夜中の雪道で立ち往生
    怖いですね><無事でよかった
    2枚目写真のバブーちゃんが雪向こうに背中スキーで滑っていっちゃいそうで、
    「あーーーーっ!」と思ったのは私だけでしょうか?^^;

    1. >ともぷさん 
      助けの来ない早朝の立ち往生、怖かったでしょうね。
      住宅は周囲にたくさんあるので万一の時は助けを求めることができますが、さすがに躊躇したのでしょう。
      かなり頑張っていました。
      2枚目の写真、「あ~っ!!」ってバブーが落ちそうですよね。
      でも、安心してください。絶対大丈夫なんです!脅威の運動神経で、すくっと起き上がるんですよ!
      わんこってすごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です