救い

バブー、元気です。

いつも通り、雪にまみれて遊んでいます。

以前、愛犬を病気でなくした方が、「人間と違って、わんこはどんな大きな病気になっても、将来のことを考えて絶望したり、落ち込んだりすることがないから、それが救いだった」とおっしゃっていました。

その飼い主さんの気持ちが、今はとてもよくわかります。

バブーは検査結果から肺ガンの可能性が極めて高いものの、自覚症状もなく、「今」をいつも通り楽しそうに過ごしています。

それが大きな「救い」です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“救い” への2件の返信

  1. 正に“今を生きる”ですからね。
    以心伝心、伝わらないように気を引き締めなければならないのは
    我々飼い主側で・・・。
    私はダメ飼い主なので、元気なときの反省が怒涛のごとく。

    1. >チョビマロ母さん
      おっしゃる通りです。ネガティブな雰囲気をバブーはダイレクトに感じ取るので、いつもと変わらないように気を付けています。
      今日も雪の中を走って、可愛かったです。
      今もコングを投げ飛ばして遊んでいます。
      家族が楽しそうにしていることが大切ですよね。そう思って、今まで以上にポジティブに過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です