手術から1週間

バブーが肺の切除手術を受けてから、ちょうど1週間が経ちました。

傷を舐めないようにエリザベスカラーをつけて、左側の胸のあたりに大きな手術跡と、右前脚に点滴の跡、右の腰のあたりも痛み止めのパッチが貼ってあって、毛を剃られてピンク色の肌もかなり見えるので、見た目はなんとも痛々しいですが、動くバブーはすっかり元気です。

もう部屋の中を荒い呼吸でウロウロ歩き回ることもありません。

バスルームとキッチンの間の通路にべったり寝そべっているのはいつものことで、私たちが一番通る場所に陣取ってアピールして、美味しいものをもらおうとしているだけです。

今日は1週間ぶりに、知育トイの「コング」におやつを詰めてくれと、咥えて持ってきました。

大好きな「コング」を投げ飛ばして遊べるようになったらすっかり本調子、もう大丈夫です。

順調に回復している様子に胸をなでおろしています。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ