コロナと人間関係

増え続ける感染者数、死者数に怯える毎日ですが、自分が感染するかもしれないという恐怖以上に、人間関係を心配している人も多いのではないかと思います。

今回のコロナ問題、危機感は人によって違います。

プライベートなら自分の健康状態はもちろん、家族にハイリスクの人がいるかいないか、会社なら、必要不可欠な仕事かどうかや、雇用形態、役職など置かれている立場による違いも大きいでしょう。

自分の感覚と違うがゆえに、周囲の危機感が足りない人にイライラしたり、逆に気にし過ぎる人にイライラしたり。

マスクひとつとってもそうです。

職場で感染を防ぐためにマスク着用を義務付けられた場合、マスクは会社が支給するべきなのか、自分で購入して用意するべきなのか。

ある人は会社から支給がないからと、マスクを着用しないかもしれません。

ある人は会社から支給がないからと、自分で探して、割高でもなんとか入手するかもしれません。

この感覚も人によって違うと思います。

マスクを自腹で購入してでも着けている人は、マスクを着けていない人を見るとイライラします。

こうした状況下で起きる人間関係のギクシャクが社会全体に広まっているのではないかと思います。

誰もがピリピリしやすい状態で、いつもより攻撃的になる人がいても仕方のない状況です。

これまで経験したことのない非常事態だからこそ、自分の考え方と違うからと言って、他者を激しく攻撃したり、拒絶したりして、コロナ問題で人間関係を壊さないように気をつけたいと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です