落ち着かない様子

バブーの治療は順調に進んでいるものの、抗がん剤治療後の数日間はいつも行動に異変が起きます。

ソファーの上で穴を掘る動作を繰り返したり、ゴミ箱やドアを前足でカリカリしたり、歯が生え変わる時の赤ちゃんわんこのように家具をガリガリかじったり・・・。

ずっと部屋中を歩き回って、とにかく落ち着かないのです。

いつもと何かが違って、どうしていいかわからない状態だと思うので、見ているのがつらいです。

同じく抗がん治療を受けている知人のわんこは、治療後はまったく元気がなく、ぐったりするので心配でたまらないと言っていました。

歩き回るのも、ぐったりするのもつらいですが、先生曰く、嘔吐を繰り返したり、激しい下痢を起こして大変なわんこもいるそうなので、穴掘りをして落ち着かないくらいは、心配するほどの副作用ではないようです。

昨夜、バブーはほとんど眠れていなかったようで、私が朝起きたときには逆に熟睡していました。

1日以上経つと、少しずつ落ち着いてくるので、それまでただただ辛抱です。

今夜は少し落ち着いたのか、今はゴーゴー大きないびきをかいて眠っています。

 

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“落ち着かない様子” への2件の返信

    1. わかります~。
      静かすぎるのも心配になりますよね。
      大いびきかいて、気持ちよさそうに寝てくれていると安心します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です