試練の3日間

抗がん剤治療を受けた後、必ず3日間ほど、バブーの様子が変わります。

とにかくハァハァ荒い呼吸で、部屋の中を歩き回ります。

先生に聞いたところ、「どこかが痛いとかそういうことではなく、お腹がゴロゴロしたり、何かがいつもと違って気持ち悪いんだと思うよ」、とのこと。

普段はとてもおとなしいので、バブーが歩き回ると私たちまで落ち着きません。

この3日間は、家の中も荒らされます。

とはいえ、キッチンマットやソファーカバーがぐちゃぐちゃにされたり、部屋の隅に積み上げている新聞の山が崩されるとかその程度なので、どうってことありません。

何かが辛そうに歩き回るバブーを見ているのが拷問です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“試練の3日間” への2件の返信

  1. 人間も、抗がん剤治療の後は吐き気や倦怠etc.
    バブーちゃんも戦っているんですね。本当に何もしてあげられない
    のが辛いですね。

    (備考;常に紙類は食べられるので家は届く所には置けません。)

    氷のかけら、バブーちゃんは食べませんか?
    不調時の気分転換に。
    たくさんはあげられませんが。

    1. そうなんですよ。胸がムカムカしたり、きっと気持ち悪いのだと思います。
      言葉が話せないので、本当にかわいそうです。
      氷はいままで与えたことがありませんが、不調の時にあげてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です