指を嚙まれました。

昨夜、バブーが下痢をしました。

前日まではまったく普通だったのに、「急に」です。

部屋の中を苦しそうな呼吸で歩き回り、夜に5回下痢をしました。

明らかにおかしいです。

何も食べようとしないので、薬を飲ませるのも大変でした。

普段はチーズやパンに薬を混ぜると食べるのですが、昨夜は何をやってもダメでした。

慎重に口の中で確認して、薬が入っているとわかるとペッと吐き出すのです。

でも、薬を飲ませないと下痢は止まらず、バブーも辛いはず。

仕方なく、口を開けて喉の奥に薬を入れて飲み込ませようと試みました。

以前、トリマーさんが「簡単ですよ!」と教えてくれた方法で、愛犬に薬を与えながら実技指導もしてくれました。

バブーはおとなしいから大丈夫、と。

だがしかし、そう簡単にはいきません。

無理に口を開けて薬を押し込んだところ、バブーに思いっきり親指を噛まれて流血、痛みで飛び上がりました。

昨夜10時ころに噛まれて、すぐに出血は止まりましたが、痛みは朝まで残っていました。

今も痛みがあり、内出血で爪が黒くなってきました。

小さい子供なら指が折れるくらいの強さです。

私がバブーの嫌がることをしたのが悪いのですが、さすがに「飼い犬に手を噛まれる」のはつらいものがありますね。

ショックと痛みで昨夜はよく眠れませんでした。

思いっきり私を噛んだバブーは、痛がる私の顔をペロペロ舐めてくれたあと、薬が効いてお腹も落ち着いたのか静かに眠ってくれました。

怪我をしてはじめて気づくものですが、右手の親指って本当によく使うんですよね。

今日も帰宅して、いつものように缶ビールを1本、プシュ!と開けようと思ったのに、ちょうどバブーに噛まれた親指の部位が痛くて力が入らず諦めました・・・。

14年も一緒に生活しているのに、「飼い主の心、愛犬知らず」でトホホ・・・です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ