やっと、思い出しました!

自分の人生で、怖いものは何もなく、自分が最高潮にイケてると思ってた20代後半から30代初期の頃(笑)、良く聞いていた1枚のCDがあります。

音楽のジャンルで言うと「ハウス」。

当時はお洒落な人たちが集まるお店に行くとよくかかっていて、自分でCDを買いました。

ジャケットはオレンジ色っぽいデザインで、ポールみたいなスキンヘッドの白人男性の顔のアップ。

少しだけうつむいてサングラスをかけていました。

その後、時が経ち、「こんまり」さんの断捨離が一世を風靡した時に、パソコンがあれば、もはやCDを聞くことはないだろうと思って全部処分してしまったのです。

それが、最近になってなぜか急に当時聞きまくっていた1曲が、懐かしさのあまりどうしても聴きたくなり、必死でネット検索しまくりました。

覚えているのは、CDのジャケットと「デラックス」という単語がバンド名に入っていたことだけです。

洋楽なので、”Deluxe”で検索すると、個人の属性のせいか、出て来たのは日本のサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルス。

違う~!これじゃない~!

結局、思い出せないまま数週間が過ぎた昨日、スープカレーを食べに行った「侍」のBGMで、まさかのその曲が聞こえてきました!

誰かが私の行動を見ていて、BGMにわざと選曲してくれたの?と思うような奇跡の出来事でした。

もちろん、自宅に戻ってもう一度聴くことができるように、注意深く耳を澄ませて聞きました。

歌詞を思い出すことさえできれば、今の時代、ネット検索で一発です。

私が探し求めていたその1曲は、オランダのバンド、ファンクスターデラックスの「Sun Is Shining」でした。

やっと思い出すことができたこの達成感!半端ないです。

というより、絶対、どこかで誰かに私の行動見られてますね。

いまだに狐につままれたような感じです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です