ハロウィーン

今年のハロウィーンは土曜日。

コロナがなければ、街のあちこちで仮装をした若者たちを見かけそうですが、今年はまばらなようで、仕方がないとはいえなんとなく盛り上がりもなく寂しいですね。

ハロウィーンといえば、ポールと仮装して参加した友人の英会話カフェのパーティーを思い出します。

あの時は、お友達と一緒に参加させてもらうことになって、慌ててネットでドラキュラの衣装を買いました。

ポールは仮装の人気投票で入賞して、賞品のウィスキーをもらった記憶が・・・。

買った甲斐がありましたよ。

お友達もみんな仮装して、楽しかったな~、あ~、懐かしいと思って写真のデータを見たら、2014年のことでした。もう6年も前・・・。

あの頃はまだ赤ちゃんだったお友達の娘ちゃん↓も、今頃はきっと大きくなったでしょうね~。

ついでに、そのころのバブーはどんな感じだったのかな~と思って写真を見てみると、こんなかわいい写真↓が出てきました。

それにしても、大人数のパーティーが堂々とできるようになるのはいつ頃になるのでしょう。

この様子だとクリスマスパーティーも忘年会も、今年は自粛で、静かな年越しになりそうですね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

緊張と付き合う

週に1回通っている通訳学校では、先生の厳しい指導に常に緊張を強いられます。

今日の夜は学校だと思うと、緊張しすぎて朝からお腹を壊すほどです。

そんなつらい場所に、自ら進んでお金を払って通い続けては落ち込んでを繰り返してるので、さすがに自分でも、

バカなの!?

って思います。

でも、どこかでそんな緊張する自分を楽しんでいる気がします。

適度な緊張は心の刺激になって、脳も活性化するそうです。

仕事を終えてから学校に行って、緊張しまくりの中でレッスンを終えて、帰宅すると夜の10時過ぎ。

身も心も疲れてグダグダになっているはずなのですが、脳はなんだかシャキッとしてキレがよくなっている感じなのですよ。

日々の生活に「適度な緊張」は絶対必要だな~、と思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

寒くなると、シェパーズパイ

寒くなってくると登場する、ポールが最も得意なイギリスの伝統的家庭料理「シェパーズパイ」。

今シーズン、初登場です。

表面のこんがりとした焼き色、食欲をそそる香ばしいかおり、イギリスの「おふくろの味」といえばこれでしょう。

細かく刻んだ野菜とひき肉の上に、ほくほくのマッシュポテトがたっぷり。

ポールは「お鍋」用の土鍋を使って毎回たっぷり焼くので、一度作ると、二人で食べても3日くらいこれが続きます。

取り分けてしまうとぐちゃぐちゃで、うまく伝わりませんが、とてもおいしくて、料理の素材、発想としては「肉じゃが」と同じなので、日本人も大好きなのではないかと思います。

バブーも「ちょーだい!」っておねだりしています。

バブーはいつも調理の後の、お鍋にこびりついたポテトをもらって喜んで食べているようで何より。

家族がみんな大喜びのシェパーズパイ。

ネットにはレシピがいろいろ出ていますので、料理上手な人には簡単すぎるくらいのシンプルな料理だと思います。

バリエーションもいろいろ。

寒い冬こそ、是非お試しを!

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

女の子座り

バブーの、この座り方、なんていうんですかね。

横座り?、斜め座り?、女の子座り?

人魚座り、とも言われる座り方だそうで、女性に多い座り方なのだそうです。

顔はガオーッってなってますが、エビフライみたいな短い脚が2本ぴったり揃っちゃって、この座り方が可愛くて、見るたびに思わず笑ってしまいます。

バブーもやっぱり女の子なんですよね。

でも、この座り方、楽に感じても、股関節、骨盤、背骨には想像以上に負担がかかっているそうです。

バブーも私も一応女性ですから、足腰には十分気を付けなければなりません。

バブーはやっぱり、ぺったんこ座りが一番。

空を飛んでるみたいで可愛いです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

16回目の結婚記念日

今日は51回目の誕生日&16回目の結婚記念日でした。

お祝いディナーは自宅で、ポールが作ってくれたローストビーフとマッシュポテトのデミグラスソースがけ。

見た目はアレですが、本当においしいんですよね。

ありがたいことです。

おむつバブーもテーブルの下で可愛い足を揃えてスヤスヤ眠っています。

コロナ禍でも、家族みんなが元気で一緒にいられることが何よりの幸せです。

年齢に関していえば、昨年50歳を迎えた時は、さすがに気持ちが揺れ動きましたが、今年は微動だにしません。

唯一思ったのは、定年まであと一桁になっちゃったんだってことでした。

歳を取りましたね。

新婚時代遥かなり。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

褒めること、感謝すること

先日、妹が仕事上で大きな悩みを抱えていることをブログに書きました。

キャリア20年以上になる妹にとって、最大の試練と言えるのかもしれません。

家族はみんな、全力でサポートしたいと思い、役に立つようなアドバイスができない歯がゆさを感じながら、妹の話に真剣に耳を傾けています。

そのことをブログに書きました。

このブログは私の家族もたまに読んでくれているのですが、書いてすぐに遠方に住む姉から、「ブログの記事、良かったよ」と反応がありました。

続いて母からも「感動しました」とメールが届き、妹本人からも「ブログ、ありがとう」と電話がありました。

日記なので、ただその時の気持ちを感じるままに綴っただけで、感謝されたいなどとは思ってもいませんでしたが、家族の反応が純粋にとても嬉しかったです。

思わぬ反応に、「褒めること、感謝すること」というのは、とても意味のあることなんだと改めて思いました。

日々仕事をしていても、やって当たり前で、人から褒められたり、感謝されたりすることはまずありません。

逆に、よかれと思ってやったことが非難されたり、あるいはまったくの無反応だったり、役に立ちたいと思って頑張ってきたことが何の意味もなかったのかと思わされ、心が折れそうになることも多いのが実社会だと思います。

大学時代の友人が理想の職場と話していたスターバックスでは、従業員が「ものすごく褒められ、常に感謝される」ので承認欲求が満たされ、離職率が非常に低いそうです。

仕事だけじゃなくて、夫婦や友達関係でも同じだと思います。

誰だって、頑張ったら認めて欲しいですよね。

お互いに感謝し合える家庭や仕事環境があれば、人生で起きる大抵のことは乗り越えられるような気がします。

仕事でもプライベートでも、褒めること、感謝の気持ちを伝えることを常に心がけたいと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抗がん剤の投薬治療

バブーは今日も病院でした。

今月はほぼ毎週通院で、すっかり日曜日のお散歩コースになってしまいました。

今年3月に肺がんが発覚して手術を受けてから半年以上、3週間に一度のペースで病院に通って、朝から晩まで一日がかりで抗がん剤治療を受けていましたが、副作用が出てきたので、今月はじめに治療を中止。

この2週間は経過観察をするため、病院に通いました。

診察を待っている間は、こんな風に余裕のバブーですが、診察台に乗るとガタガタ、ブルブル震えまくって大変なことになります。

今日もめちゃくちゃ震えていましたが、血液検査の結果、副作用の大きな問題もなくなっていたので、抗がん剤治療を再開することになりました。

再開とはいえ、血管がつぶれてしまって注射針が入らなくなってしまったため、今日から自宅での投薬治療に切り替えることになりました。

自宅で一緒に過ごせるので私たちは安心ですが、また起きるだろう副作用が心配です。

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

おむつでトコトコ

最近すっかりおむつに慣れてきたバブー。

相変わらず、なんとなくバランスが悪いような気もしますが、わんこ用おむつの吸収力が素晴らしくて感動しています。

そんなおむつバブーの動きを後ろからそっと追いかけていたら、私が後ろにいるのに気づかず、ドアを開けてバスルームの方に行こうとしていました。

私を探しているんだろうなと思って、名前を呼ぶと、

ぱっと振り向いて、

「あっ、こっちにいた!」、って笑顔になりました。

かわいいのぅ~。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

いろいろ共感!大学の後輩、光浦さん

昨日の話の続きみたいなものですが、アラフィフ女性が共感しまくりで話題になっている、お笑いタレント「オアシズ」光浦靖子さんの文春オンラインのコチラの記事、「光浦靖子「49歳になりまして」芸歴28年・もう一つの人生も回収したい」

もう読みましたか?

仕事で手を抜いたことなど一度もないのに、年齢とともになぜかうまくいかなくなる女性の「生きづらさ」を綴ったものです。

早速、アラフィフ姉妹でシェアしました。

光浦さん、出身大学が同じ東京外国語大学ということと年齢が近いことで、もともと勝手に親近感があって大好きなタレントさんなのです。

彼女の強みは、カッコつけずに自分の弱さをさらけ出すことができることだと思います。

ネットには「面白くない」「消えろ」「消えた」……

そんなことが書かれていることを自分で言えちゃうんですよ。

最強です。

思わず笑ってしまったのが、「東京外国語大学に通っていましたが、英語が話せません」。

私も同じでした。

大学ではフランス語専攻でしたので、英語は話せませんでした。

ところが、世間では、東京外国語大学出身ということは、英語を話せるのは当然と思われているふしがあって、大学を卒業して数年経ってから、必死で英語の勉強をはじめました。

そんなわけで、光浦さんと同じく、私自身50歳の今でも、英語圏に留学して頭が痺れるくらい勉強したいと思うことがよくあります。

そうすれば自分は一皮もふた皮も向けて、パワーアップできるような気がします。

結果はどうあれ、まだまだチャレンジしてみたいんです。

そんなことやあんなこと、年齢とともに感じるヒリヒリするような女性の生きずらさを抱えながら、前向きに進もうとする光浦さんのエッセイ、いろいろ共感。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

悩みを話す力

いつも元気で明るい妹が、仕事のことでここ数か月悩みを抱えています。

「抱えているようです」じゃなくて、「抱えています」と断言できるのは、本人が母や私たち姉妹にすべてをつまびらかに話してくれるからです。

私たちは3姉妹で、それぞれ仕事をしていますが、職種も違うのでお互いの仕事の悩みを聞いても有効なアドバイスなんて一切できません。

ただ聞くだけです。

でも、この「悩みを人に話す」という行為自体が、妹の凄いところ、実は多くの人ができないことなのだと思います。

日本人は子供から大人まで、相談するのがとても苦手だと言われています。

自分の弱みをさらけ出すのは、惨めなこと、恥ずかしいことだと思ってしまうからです。

日本人の「美徳」でもありますが、一人で抱え込んでしまってもなんの解決にもつながりませんよね。

私は仕事でもプライベートでも、何か悩みがあれば夫のポールに真っ先に相談します。

もう何年も前のことですが、当時の上司とまったくうまく行かずに悩んでいた時は、全面的に味方になってくれた上で、「オレが今からその上司の家に行って、はっきり言ってやる!」と一緒に怒ってくれました。

もちろん、「そういうことじゃない!」、と慌てて止めましたけど・・・。

また別の時は、担当する仕事で使うことになったばかりのエクセルが上手く使いこなせず残業ばかりが増えて、そのつらさをポールに訴えると、「仕事の能力とは関係ない。担当する仕事で必要なスキルを社員に学ばせない会社の教育が悪い」、と一緒に怒ってくれました。

日本企業の場合、おそらくエクセルくらいなら、社員はそれぞれ自己責任において独学で身につけるのが当たり前だと思うので、だからと言って、その後で会社に教育を求めたわけではないですが、その言葉に気持ち的に大いに助けられました。

だから、「答え」なんてなくていいんです。

「えっ、そこなの?」って思うような、実際には使えないアドバイスをもらえるだけで幸せなんです。

大切なのは、「親身に耳を傾けてくれる人がいる」ということだと思います。

「悩みを話す」だけで問題の9割は解決する、と言われています。

昨今の痛ましいニュースを見るたびに、「悩みを話す力」は、名声や経済力よりも、人生において何よりも必要な究極のサバイバル術なのだと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ