寒くなると、シェパーズパイ

寒くなってくると登場する、ポールが最も得意なイギリスの伝統的家庭料理「シェパーズパイ」。

今シーズン、初登場です。

表面のこんがりとした焼き色、食欲をそそる香ばしいかおり、イギリスの「おふくろの味」といえばこれでしょう。

細かく刻んだ野菜とひき肉の上に、ほくほくのマッシュポテトがたっぷり。

ポールは「お鍋」用の土鍋を使って毎回たっぷり焼くので、一度作ると、二人で食べても3日くらいこれが続きます。

取り分けてしまうとぐちゃぐちゃで、うまく伝わりませんが、とてもおいしくて、料理の素材、発想としては「肉じゃが」と同じなので、日本人も大好きなのではないかと思います。

バブーも「ちょーだい!」っておねだりしています。

バブーはいつも調理の後の、お鍋にこびりついたポテトをもらって喜んで食べているようで何より。

家族がみんな大喜びのシェパーズパイ。

ネットにはレシピがいろいろ出ていますので、料理上手な人には簡単すぎるくらいのシンプルな料理だと思います。

バリエーションもいろいろ。

寒い冬こそ、是非お試しを!

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ