真っ白わんこの強みと悩み

恐らくは薬の副作用のためバブーの腎臓が弱ってしまい、数か月前から、寝ている間に「おもらし」をすることが増えました。

先生曰く、腎臓は一度弱ってしまうと機能回復が難しいそうで、今は腎臓の機能がこれ以上悪化しないように調整しながら投薬を続けています。

「おもらし」の症状に気づかず、「おむつ」という発想もなかったために、気が付いた時には、バブーの尻尾と足のあたりが黄色くなってしまいました。

薬のせいで尿の色もいつもより濃い「黄色」なので、数回「おもらし」すると、すぐに真っ白な毛が「まっ黄色」になってしまうのです。

ほぼ毎日のようにお尻をシャンプーしてキレイにていても、一度ついてしまった着色はなかなか取れません。

3月の肺がん手術の時には、胸元が濃い茶色に染まっていました。

手術時の嘔吐か出血のせいと思われますが、これも、消えるのに半年くらいかかりました。

そして、今また、バブーの前脚と口もとの着色が気になり始めました。

真っ白わんこゆえ、体調の変化が「毛」でわかります。

体調が悪いとアッという間に真っ白の毛の着色が進むのです。

バブーの主治医の獣医さんには、「そうですかね~、アハハ」って笑われますが、私は論文を書きたいくらいなのです。

健康状態がすぐにわかるという意味では、真っ白わんこの悩みであり、強みと言えるのかもしれません。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

イクメン

近所の公園は、小さな子供たちを遊ばせるのにちょうどよく、もともと親子連れが多いのですが、数年前くらいから、子供と遊んでいるのがお父さんというケースが本当に増えました。

熱心にサッカーを教えていたり、公園で鬼ごっこをして遊んでいたり。

昭和の父親像というのは仕事をしているイメージしかなく、家事・育児は母親まかせという家庭が大多数でしたから、本当に世の中、変わったな~と思います。

バブーも元気にポールとお散歩しています。

私の言うことは聞いてくれませんが、ポールの言うことはちゃんと聞いているようです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

久しぶり

今日は久しぶりに街に出ました。

白髪染めという、私にとってはやむを得ない事情ですが、在宅勤務で人に会うこともないので、自分で適当に染めるか、そのまま白髪ボーボーでもいいか・・・とためらっていました。

でも、鏡に映る自分の姿があまりにみすぼらしいので、感染対策を万全にして行ってきました。

美容師さん側も万全です。

入り口で除菌ジェルを使うのはもちろん、施術中もマスクをしたまままでいるように求められました。

カラーの場合は、どうしても耳紐部分が汚れてしまうので、替えのマスクまで用意済み。

美容師さんも、市外のお客さんが来れないので営業的にはかなり大変そうです。

春先の第一波の時に休業状態になり、ずっと家にこもって布マスクをせっせと作っていたそうですが、朝から晩までテレビでコロナのニュースを見続けていたこともあって、本当に鬱になりそうだったと言っていました。

今は第一波の時とは比べ物にならない感染者数ですが、第三波ですから、これまでの経験を活かして、それぞれがちゃんとしっかり自分で考えて、万全の対策、対処法で協力して乗り切るしかないですよね。

今日は地下鉄にも乗りましたし、地下街にも行きましたが、マスクをつけてない人は、ただの一人も見かけませんでした。

全員が見事にマスクをちゃんとしっかりつけていました。

日本では、マスクをしていなくてもなんの罰則もないのに、ここまでできるのは本当に素晴らしいと心から誇りに思います。

夫の母国イギリスでは、いまだに、「マスクの着用を強制するのは個人の権利や自由を奪うこと」と抵抗している人たちがわんさかいます。

コロナウイルスの存在そのものでさえ、「すべて嘘」、「陰謀」と言っている人たちもいるのです。

妻としては、高齢の義母や病気の妹さんのことを思うと、イギリスにいつ里帰りできるのかわからない夫のメンタルが心配なわけですが、「イギリスに帰りたい?」と聞くと、「今!?、まさか!」という答えが返ってきます。

「日本にいる方が安心」と言っています。

今は確かにその通りだと思います。

第三波を抑えて、穏やかな年末年始を迎えられますように。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

老化は足から

自分が若い頃、すぐにタクシーに乗ろうとする友人に、いつも忠告していました。

「老化は足から」って言うんだよ!「楽しようとするの、やめな!」。

これは本当にその通りだと思います。

以前は、飲み会の後などには私もよくタクシーを利用していましたが、今は、たとえ飲んだ後でも、運動のため可能な限り歩くようにしています。

「人は足から老いる」のは間違いないと思います。

14歳のバブーも、お散歩中に時々、コテッとつまずくようになってきたのでとても心配です。

思えば、在宅勤務が続いて、私自身もこの数週間ほとんど長距離を歩いていません。

こんな生活は健康上よくありません。

この週末は家族の幸せのために長距離散歩が目標です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

雑談不足

札幌がコロナのホットスポットになってから、在宅勤務が続いているので「雑談不足」です。

幸いなことに家には夫がいて、夫も話好きなので会話をする相手には困りませんが、仕事の合間のちょっとした雑談ができないことが意外と寂しい・・・。

思えばこの3週間、対面で話をしたのは夫だけで、しかも母国語ではない英語でのやり取りなので、「思いっきりしゃべってる感」が得られないからなのかもしれません。

と思いましたが、たとえ夫と日本語で話をしていたって同じはず。

身内と話をするのと、同僚と話をするのはそもそも話す内容が違いますから、「在宅勤務あるある」、「雑談不足」をググっていたら、こんな話が出てきました。

三流は、雑談で相手を不快にする
二流は、何も生み出さない雑談をする
一流は、雑談で信頼を築く

三流、二流の雑談はまったく要りませんけどね、恋しいのは一流の雑談ですよ。

職場と同じ環境で必要なものにアクセスができれば、在宅勤務でも何の支障もありません。

唯一支障があるのは、コレです。

雑談するためにWEB会議をしてくれる人はいませんからね。

いろんな意味で、今年のコロナ禍、自分自身と働き方を見直す機会になっています。

ちなみに、写真は4年前の2016年11月6日のものです。

今年の札幌はまだ雪が積もっていませんが、過去には一面銀世界の、こんな年もあったんですよ。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

在宅勤務、WEB会議あるある

今月中旬に札幌でコロナ感染が急拡大してから、ずっと在宅勤務が続いています。

最初はドキドキものだったWEB会議も、ZoomであれTeams であれ、なんでも来い!

昭和の、いわゆる「オワコン」ですが、「普通の人にできることが自分にできないわけはない」というのが基本スタンス。

新しいことにチャレンジするのは楽しいもので、慣れればどうってことはなく、在宅なら、会社支給のPCと自宅のPC、モニターをフルに使い倒して、マルチ画面でむしろ業務効率は大幅アップ。

周囲を電子機器とモニターに囲まれ、同時に数台を使いこなす私は、四方をシンセサイザーで囲まれ、最先端の機器を自在に操る、まさに「小室哲哉」状態なわけですよ。

そんな中で、昭和世代ゆえの「あるある」。

アカウントが、「ERI-PON」というハンドル名だったこと。

仕事用に新たにアカウントを作成すればいいものを、既に持っているからとプライベートのアカウントで参加したところ、重要な会議の画面に出ているのが「ERI-PON」というハンドルネーム。

焦りましたね~。

大事な会議中、他の人たちは仕事と同じフルネームなのに、自分だけがハンドルネームで、画面の片隅に映る「ERI-PON」の文字が気になって仕方がありませんでした。

ふざけてるとしか思えませんよね、コレは。

そしてまた、あるWEB会議に参加した時には、自宅の背景が殺風景なので、お洒落なカフェの背景画像を拝借。

違う会議では、「え~、お洒落~♪ それ自宅なの~?」と言われて賞賛されていたのに、なんと、ある会議では、一緒に参加したメンバーがまったく同じ背景画像!!

コロナ禍の中、在宅勤務、WEB会議で日々是勉強。

ピンチはチャンス!

未来の働き方に向けて、ただいま猛勉強です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

一日の薬代

先日、バブーの検査を終えて動物病院を出た時の支払いは4万3千円でした。

ペット保険に加入しているので、保険適用後の金額がコレです。

覚悟はしていたものの、さすがに高い。

レントゲン検査と血液検査もしてもらったので高額になるのは仕方がないと思いつつ明細を見ると、一番高いのは薬代でした。

毎日飲む薬のうちのひとつ、抗がん剤が1個900円です。

そのほかの持病もあるので、バブーがほぼ毎日、定期的に飲む薬は全部で6種類。

他の薬は1個50円~100円で一般的なものですが、1日あたりで計算すると薬代だけで1350円になります。

金額も大きいですが、ショックだったのは、それだけ重い病気と今、バブーは闘っているんだということです。

強い薬ですから、当然副作用もあります。

泥水みたいな下痢をしたり、超のつく食いしん坊なのに食事をする元気がない日があったり、気持ちが悪いのか部屋の中をただただ歩き回ったり・・・。

一日の薬代を知って、改めて癌との闘いを思い知らされています。

愛犬やペットが生活に与えてくれる幸せや潤いは金銭では測れません。

子供のいない我が家に日々バブーが与えてくれている幸せを思うと、1日1350円なんて安いもので、バブー亡き後が怖くて想像すらできません。

と同時に、今の私たち夫婦だからできることなのだとも思います。

夫婦そろって家にいるのが好きで、特にこれといったお金がかかる趣味もなく、旅行も外食もほとんどしません。

とはいえ、若い頃や年をとってからは事情が違います。

動物医療がもっと一般化して、一人暮らしの若い人たちや年金暮らしの高齢者でもペットと幸せな生活が送れるように、高額にならないで欲しいと願っています。 

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

待ってた雪!

バブーがずっと待っていた雪が降りました!

早速、雪の上でコロコロ回転。

喜びのあまり、森光子さんばりの雪上「でんぐり返し」も披露してくれました。

こういうところは子供の頃からずっと変わりません。

今日の公園は、久しぶりの雪遊びを喜んでいるこどもたちが多くて、公園にはいくつも雪だるまができていたのですが、目立っていたのはコチラ↓

なんとも「近未来的」というか、なかなかの芸術作品ですよね。

バブーが大好きな、楽しい雪の季節がやってきました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

在宅治療

先月のバブーの抗がん剤治療の時に、主治医の先生と相談して、病院での一日がかりの治療から、自宅での投薬治療に切り替えることになりました。

今日はその後はじめての検査の日でした。

完全投薬治療に切り替えてから1ヵ月。

幸いなことに、時々下痢はあるものの、以前のように病院に駆け込むほどの酷い下痢は一度もありませんでした。

副作用を心配していた薬も、今のところバブーの体に合っているようです。

今日のレントゲン検査でも再発の所見はなく、血液検査の結果も良好でした。

ただ、やっぱり、体重を測るとすごく痩せていましたね。

ギリギリ7キロです。

食欲旺盛であんなにいっぱい食べているのに、栄養がちゃんと吸収できていないというのは心配です。

最近、体をなでてあげるとゴツゴツした骨の感じが伝わるのがなんとも切ないです。

このまま癌の再発がありませんように、長生きしてくれますようにと願うばかりです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

気をつけて!

北海道ではコロナウイルスの感染者が2日続けて過去最多を更新し、1日の感染者が初めて300人を超えました。

こうなるといよいよ身近に迫ってきた感じがします。

職場周辺でも、実家周辺でも、感染者が出ています。

ここまで広がってくると、どんなに感染対策をしていても、いつなんどき自分が感染するか、本当にわかりません。

みんな本当に気をつけて!、ってバブーが言っています。

穏やかな年末年始を迎えるために、今が我慢の時。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ