元気で頑固

今日はバブーと一緒に一時間以上、大きな公園をお散歩をしました。

14.5歳で病気のせいですっかり痩せて小さくなりましたが、よく食べるので体力はしっかりあります。

歩くのは超ゆっくりで、時々「ズルっ」と後ろ足がこけたりしていますが、一時間以上のお散歩でもほとんど休みもせずにびっくりするほどよく歩きます。

相変わらずコース選びには、持ち前のわがままを発揮しますしね。

元気で頑固!

鼻をくんくん動かしながら、枯葉の山の中に入って行きます。

枯葉の中には何が隠れているかわからないので、私としては本当に嫌なのですよ。

でもバブーが強硬なので仕方なく・・・。

お散歩中、次期副大統領のカマラ・ハリスさんのスピーチをYouTubeで聞いていました。

7歳の時に両親が離婚して、女手ひとつでカマラさんを育てた母親のシャマラさんは2009年に亡くなっていますから、カマラさんは45歳の時に、母親さえも失っているわけですよね。

本当に力強いスピーチでした。

「有能で、攻撃力がある」、ある政治ライターはそう評していました。

素晴らしいことじゃないですか!そうじゃないとアメリカで「ガラスの天井」を突き破ることなんて絶対にできませんからね。

バブーも長生きして「20歳の天井」を突き破って欲しいな~と思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ぞっとする話とほっとする話

アメリカのニュースを見ていると、もう本当に毎日驚かされます。

法廷闘争を仕掛け、いまだに敗北を認めず2期目に向けてやる気満々で、政権移行に非協力的な現大統領。

次期大統領に共有すべき資料の提出を拒んでいるのだとか・・・。

マジなの!?、ただの意地悪!?、子供か!?って、ぞっとしますよね。

でも、バイデンさんなら、なんとかしてくれるでしょう。

政権移行に協力してもらえないことは想定の範囲内で、かなり前から着々と準備を重ねていたようですしね。

先日、何かで、バイデンさんは見た目が日本の俳優の若林豪さんい似ているというのを目にしましたが、確かにその通り。

紳士的で優しそうで、人に安心感を与えてくれる穏やかな感じがよく似ていますね。

そんな見た目のせいもあって、最近、テレビでバイデンさんの姿を見るたびにほっとします。

もうこれからは現大統領の意地悪そうなむくれた顔や、政治とはおよそ関係がなさそうな美男美女の「取り巻き」を見ることもないかと思うと、それだけで心が穏やかになります。

アメリカに「良心」がやっと戻って来てくれるような気がします。

家族の悲劇を乗り越え、どん底の人生を歩んできただけに、家族を失う悲しみを誰よりもわかっているバイデンさんは、コロナ対策の話でも言葉にとても重みがあります。

現大統領の動きを見ていると、クーデターでも起こす気なんじゃないかとハラハラしてしまいますが、来年の1月には無事に政権移行ができますように。

まだまだアメリカから目が離せませんね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ