札幌市内の警戒ステージ「4」

札幌のコロナ感染者数増加を受けて、今日、北海道が独自に定めた5段階の指標「警戒ステージ」が、札幌市内に限り「3」から「4」に引き上げられました。

「感染リスクを回避できない場合」という条件付きで、「札幌市内を対象に不要不急の外出や他地域との往来を27日まで自粛するように」ということです。

「感染リスクを回避できない場合」というのが判断が難しいところですが、そんな状況のため、先週からずっと在宅勤務が続いています。

普段使っているPCを持ち帰り、仕事上必要な環境には社外からもでアクセスできるので、今のところなんら支障はありません。

欲しいものはオンラインでなんでも買えるし、友人や家族ともスマホひとつで簡単につながることができるので、プライベートでも特に支障はありません。

多くの人が恐らくそうであるように、春先の第一波の時にすでに「外出自粛」を訓練済みなので、うろたえることもなく冷静に受け止め、時が過ぎるのを待つばかりです。

私の仕事部屋の窓からは、ちょうどポールとバブーが近所の公園に向かうお散歩の様子がバッチリ見えるので、ふたりのお散歩時間のたびに「哀愁漂うゆっくり散歩」にかなり癒されています。

それにしても、このコロナ、いつまで続くのでしょう。

北海道と札幌の感染者数を見ていると、長期化しそうで心配です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です