懐かしのチキンレッグ

コロナ禍ゆえ、クリスマスも年末年始の感覚もすっかり麻痺してしまっていますが、今宵はクリスマス・イブなんですよね。

ポールに、「マークとイアンと〇〇と〇〇が、Facebookで僕のワイフにメリークリスマス!って言ってるよ」って言われてはっとしました。

そうだ!、メリー・クリスマス!ですよね。

在宅勤務で外に出ていないので、すっかり忘れてしまっていました。

夕方、3姉妹でLINEのメッセージ。

「ママがクリスマスに作ってくれた塩味のシンプルなチキンレッグが懐かしいよね~♪」。

私たち3姉妹が子供だった頃、普段は和食な食卓で、クリスマスにだけ食べることができる、手持ち部分をアルミホイルでくるくるっと巻いたお洒落なチキンレッグは、特別なご馳走でした。

今のように便利なオーブンもない時代に、母はいつもクリスマスにはチキンレッグを焼いてくれて、「ちゃんと中まで火が通っているかな」っていつも焼き具合を気にしていました。

父は10年前に亡くなってしまったので、もはや再現することは不可能になってしまいましたが、両親と娘3人の家族5人で賑やかに過ごしたクリスマスを懐かしく思い出しています。

今年は家族が集まることもままならない非常事態ですが、だからこそ日々の幸せに感謝。

それぞれの素敵なクリスマスを♪

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です