久々の笑顔

今日もバブーの病院でした。

抗がん剤の投薬を止めてから2週間目の検診です。

抗がん剤を止めてから、この2週間は一度も下痢をすることなく、食欲も少しずつ戻ってきて、体重は6.66㎏に増えていました。

先生が「調子がよさそうなので、このまましばらく抗がん剤は中止してみましょう」という話が聞こえたのかどうなのか、久々の笑顔です。

薬の影響でぼーっとしていることが多くて、こんなに可愛いニコニコの笑顔を見せてくれるのはとても久しぶりなので、とても嬉しいです。

先日、同僚の仲良し女子が「バブーちゃんに」と、「お守り」をくれました。

早速、ご利益が!!

持病でお腹がとても弱いので、先生からは普段食べている療養食やマッシュポテトのほかに、パスタと白米、鳥のささみとムネ肉、乳酸菌の「マイトマックススーパー」というサプリを薦められました。

サプリは帰宅後すぐにネットで購入。

バブーが元気になってくれますように。

抗がん剤の影響が完全に消えるのはこれからなのだそうで心配は尽きませんが、今日の笑顔はこれからとてもいい感じになりそうなことを予感させてくれます。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

顎のせマット

バブーがお昼寝するときに、快適に過ごせるようにと買ってあげたふわふわマット。

いつも寝ているテレビの横に置いてあげたものの、まったく使いません。

むしろ、あえて利用を避けていますが、

顎のせにはちょうど良さそう。

こういう用途で用意したわけではなかったんですがね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

痩せる理由

新年になってから通常出勤になりましたが、去年の今より7㎏痩せた体重を維持すべく気を付けています。

10年以上悩み続けてきた体重増加問題が、たった2ヵ月で20代の頃の理想体重に戻りました。

こんなミラクルは二度とない!

血の滲むようなダイエットなんて一切していません。

むしろ、なんの努力もしていないのに体重が落ちて、我が家の体重計が壊れているのでは?と疑っていたほどです。

痩せた理由は、昨年の11月と12月の2ヵ月間、ほとんど在宅勤務で外食を一切せず、夫が作ってくれる朝食と昼食を食べていたからです。

朝食・昼食はかなり高カロリーな食事をしていましたが、出勤時間が必要ない分、食事の時間が後ろにずれて、夕食時にお腹が空かないので夕食抜き。

それが良かったのだと思います。

ありえないと思っていた体重減が嬉しくて、今も毎日、その日に食べたものと体重を記録しています。

もうひとつ気づいたことは、「スパイス効果」です。

札幌のソウルフード・「スープカレー」が大好きなのですが、出勤時のランチを「スープカレー」にすると、夜もお腹が空かないので、在宅勤務時と同じ効果が得られて体重が増えません。

あくまでも個人的なことで、一般的ではないかもしれませんが、「スパイス効果」が実証されたら、「スパイス・ダイエット本」を書きたいと思う今日この頃です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

サラリーマン川柳、最高♪

毎年楽しみにしている第一生命さんの「サラ川」

私自身、同社の昔からの顧客ですが、今年も秀逸な作品が並んでいますね~。

「母の愛、昔手袋、今マスク」。

上手い!!

座布団10枚!

昨年の春、コロナ危機が国内で高まって日本のマスク市場が枯渇した時、我が家にたまたまあったマスク数十枚を慌てて一人暮らしの母にコンビニから宅急便で送りました。

「母のために」、です。

なのに母は、東京で働く姉夫婦のために、私が送ったマスクの大半を「母の愛」で、手作りのマスクと一緒に姉宅に転送していたのです。

姉はワタシと同じで、コロナには負けそうにない健康で屈強なタイプなのにですよ。

もう一句、思わず笑ってしまったのは、こちら↓。

「我が部署は 次世代おらず 5爺(ファイブジイ)」。

上手すぎ!

私も「爺」を笑えぬ年齢になりましたけど、最先端の「5G」と「5爺」を掛けるなんてね~。

辛い時こそ、ユーモア!

今年はより一層、「サラ川」ありがたし♪

リアル過ぎて?笑ったな。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ホワイト・イルミネーション

例年であれば今頃は、札幌の一大イベント・雪まつりを控えて慌ただしく準備を進めているはずの大通公園ですが、コロナ禍で「中止」となった今年はまったく様子が違います。

外気温0度。

朝は雨だった今日ですが、人がいない・・・。雪像がない・・・。

静寂。

せっかく職場が札幌の一等地にあるのに、在宅勤務が増えて出社の機会が減り、飲み会もなく夜の街を歩くこともなくなっていましたが、今日は仕事の後にいつもの美容室に白髪染めに行く必要があり(要らない情報・・・)、久しぶりに大通公園を歩いたところ、ホワイト・イルミネーションがとてもキレイでした。

キラキラです。

しばらく見たことのなかった幻想的な世界に心が躍りました。

今日は髪も黒くなって、いいもの見て・・・。

この1ヵ月で一番の、とても良き日。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

カメラ・シャイ

最近、バブーがとても「カメラ・シャイ」なんです。

英語で使う「camera-shy」は「写真を撮られるのが苦手」ってことなんですが、バブーは今までずっとカメラ大好きだったんですよ。

カメラを向けるとポーズを決めてくれて、シャッターを切るたびに、少しずつ表情を変えてくれる天性のモデル犬。

なのに、今は、「カメラやめて!」って怒るんです。

頭の毛がボーボーに逆立っていますよ。

バブーも「オールド・レディ」になったからね~、ってポールは言うんですが、オールドにはオールドの魅力があります。

だから、その姿をちゃんと記録に残して置きたいのですが、全く協力してくれません。

あんなにカメラ目線が得意だったのに、カメラを向けると嫌がります。

嫌がられるのは避けたいのでほどほどにしていますが、バブー的には、モデル犬のプライドなのかもしれませんね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

イギリスの義母、ワクチン接種

イギリスの義母、ポール・ママ、84歳。

最後に会ったのは2018年10月。

そのママが、先週木曜日にコロナウィルスのワクチン1回目を無事接種したそうです。

ワクチン接種の会場は地元の大きなアリーナ。

会場まで自分でマイカーを運転して行き、所要1時間ですべての工程を終えたのだそう。

ポールとママの電話での会話を聞いていると、思わず笑ってしまいました。

「アリーナに到着して驚いたんだけど、ダービー(ポールの故郷)に、こんなにたくさん老人がいるなんてね~、もうびっくりよ~。老人だらけで、もの凄い数なの!!」。

「パンツの色に合わせて、ピンクのマスクを着けて行ったら、看護師さんが『とても素敵なマスクですね~』って褒めてくれたの!」。

で、ワクチンを打って体調に影響は?って聞くと、

「当日はまったく何も問題なかったけど、翌日、ちょっとバンバンって頭痛がした程度よ」、ですと。

タフなママなのですよ~。

イギリスのコロナ・・・。

日本の比じゃない、目を覆いたくなる惨状です。

さすがのポールも、今はイギリスに帰る気にまったくなれない、と。

2回目の摂取は3ヵ月後なのだそう・・・。

84歳の今なお、タフさとユーモアを兼ね備えたポール・ママの電話の声を聞いて、思いっきり安堵。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

違う犬かと・・・

今日、バブーとお散歩をしていると、後ろから「やっぱりバブーだ!」と声をかけられました。

声の主は、ポールが「エクササイズ・マン」と呼んでいる、毎日愛犬のチワワと一緒にランニングをしたり、公園で体操している男性です。

つい先日もバブーが病院に行く時に、我が家の前で会ったばかり。

「バブーに似てるけど、いつもと動きも違うし元気そうに見えるから、違う犬かと思った~。お母さん(=私)と一緒だから嬉しいんだね~。お父さん(=ポール)がお散歩しているときと全然違うよ」、と笑顔。

いつもお散歩してくれてるポールには申し訳ないですが、嬉しくてニヤニヤが止まりませんでした。

バブーと私の絆の深さは、はたから見てもわかるのですね。

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ブログに感謝

できることなら毎日、明るく楽しい話を綴りたいと思っていますが、愛犬バブーが歳を取るにつれて、心配ばかりが増えてきました。

あと4か月で15歳になるバブーは、今もむにゃむにゃ口を動かしながら気持ちよさそうに私の隣で眠っていますが、残された命の時間が短くなってきているのがわかります。

お腹をなでてあげようと仰向けに寝かせると、あばら骨が浮き上がり、この1年でひと回りもふた回りも体が小さくなりました。

頻繁に下痢をするので目が離せず、ポールと私は常にバブーの体調を確認し合っています。

「お散歩のとき、しっぽがぷりっと上がってた!」、「今日は元気で、いつもより長くお散歩できた!」、「すっごく立派で大きなうん〇が出た!」・・・、などなど、ちょっとしたことでも、手を叩いて喜んでいます。

長い間ずっとバブーの天真爛漫な笑顔を綴ってきたので、年を重ねた今になって、バブーが寒くて震えてる、ご飯を食べなくて激ヤセ・・・、そんな心配事を綴ることに抵抗がありましたが、正直に綴ってみたところ、ブログを通じてコメントやメールで様々なアドバイスをいただくことができるようになり、とても感謝しています。

なんといっても口コミが一番です。

カイロのこと、かぶれにくいおむつのこと、サプリのことやおすすめの獣医さんのこと・・・。

わんこを飼うこと自体が人生初なので、愛犬の「老い」に直面して戸惑う頼りない飼い主ですが、いただいたコメントを参考にして対処するたびにバブーのQOLが間違いなく向上しています。

ブログ、やってて良かった!

わんこ育ての先輩たちからコメントをいただくたびに感謝しています。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

バブーの激ヤセ

先日、私が激ヤセした喜びの報告をしたところですが、まったく喜べないのがバブーの激ヤセ。

前回の病院の検査では6.25㎏。

痩せ過ぎです。

ベスト体重は9㎏前後で、数年前に胆のうの摘出手術を受けて1週間近く絶食した後でさえ、ここまで体重が落ちたことはありませんでした。

体重的には、赤ちゃんだった頃↓に近づいてきた感じです。

あんなに食欲旺盛だったのに、朝ごはんも晩ごはんも完食することはなく、毎回食べさせるのに必死です。

バブーが美味しいと思うものをお腹いっぱい食べさせてあげたいのですが、今まで大好物だったものでさえあまり喜んでくれなくなりました。

薬の影響が薄らいで、また食欲が戻ってくることを願うのみです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ