60歳からのセカンドライフ

今年いただいた年賀状で一番驚いたのは、知人女性Sさんの定年退職と結婚!でした。

Sさんは約20年前に同じ職場だった方で、見た目のイメージはお笑いコンビ「ピンクの電話」のよっちゃん。

いつも変わらぬ黒髪ロングのストレートヘアに皇室のような優雅な帽子を被り、淡いパステル調の服装で常にロングスカート。

職場が同じというだけで共通点が乏しくて、一緒に遊んだり飲んだりした記憶はほとんどないけれど、仕事ぶりは完璧、会えば必ず声をかけてくれる穏やかな性格の優しい方で、職場が変わっても年賀状だけは毎年必ずやり取りしていたのです。

Sさんのプライベートな話はもちろん年齢さえも聞いたことがなく、今年の年賀状で私よりもずっと年上で、昨年60歳の定年を迎え退職したことを知ったわけですが、同時に道外に転居、結婚をされていたのです。

ご主人と一緒に映るウェディングドレス姿のSさんの写真が添えられた年賀状に本当に驚きました。

60歳といえば、人生のセカンドライフのはじまり。

会社人生が終わり、人生100年時代にはまだまだ余生も長く、これからどうやって有意義に過ごして行こう・・・というその原点ですよね。

その原点が「結婚」という人生の一大イベントになるのは、まさにセカンドライフの起点に相応しい!

会社員人生を終えて、ご主人と一緒に人生を楽しむことに集中できるなんて本当に素晴らしい。

2人の幸せそうな笑顔を見て、これからの時代、こういう人生もありなんだな・・・って、考えさせられました。

結婚が遅かった分、超高速でいつまでもお幸せに!

  

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ