ドキドキもの

ポールとバブーがふたりで楽しそうに遊んでいるな~と思ってみていたら、バブーがポールのファーフリースのポケットに鼻を突っ込んで遊んでいました。

ここ数日、外は冷蔵庫なみにめちゃくちゃ寒いので、あったまろうとしたのかもしれません。

謎の行動ですが、謎といえば、アメリカの連邦議会襲撃ですよ!

なぜあんな暴力行為が政治の中枢で起きたのか。

映像を見ていると、中東の「アラブの春」の時のようで、今のアメリカで起きている出来事というのが俄かに信じがたいほどです。

ここ数日、アメリカのニュースから目が離せず、朝一でニュースを見る瞬間、何かとんでもないことが起きているような気がして、自国のことでもないのにドキドキします。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“ドキドキもの” への2件の返信

  1. 資本主義国家の優等生と言われ、戦後日本がお手本としてきたのに、今の米国は残念ですね。でも、内実、米国内の人種差別も含めて、この国は一枚岩ではないのかな?と思っていましたので、僕はそれ程驚きませんでした。20年以上前の話になりますが、オレゴン州を男友達と旅した時、買い物や食事の度に黄色人種としての差別を受けました。(些細な事ですがね、イギリスなど欧州では受けた事はありませんので驚きました)短期の旅行で感じたのだから、住んでいる黒人なんて差別凄いんだと思います。今回の襲撃事件(これ黒人だったら全員射殺されてたと言う報道すらあります)は、単発の事件と考えず、米国が抱えるもっと広く根深い問題と闇が背景にあると思います。週明けから、思いコメントごめんなさい。ポールとバブーの写真に癒されました。かわいい。

    1. 重いコメントじゃないですよ。本当にその通りだと思います。
      短期の旅行で感じるというのは相当なことですし、実体験ですから。その意味ではとても重い経験談とも言えますが。
      今のアメリカは本当におかしなことになっていると思います。子供の頃から憧れの国だっただけに本当に残念以外の何物でもありません。
      様々な問題は抱えているものの、まっとうなアメリカに、世界中のお手本となるアメリカに、早く戻って欲しいと心から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です