食欲

強い薬の副作用だと思うのですが、あんなに食欲旺盛だったバブーが、最近ずっと食欲がないのでとても心配です。

カリスマ・ドッグトレーナーのYouTubeを見たりして、なんとか少しでも多く食べてもらえるように、あの手この手を使って頑張っていますが、なかなかうまく行きません。

体をなでてあげるたびに、ゴツゴツした骨が手にあたって悲しくなります。

野性的な本能で生きているわんこにとって、食欲は生命維持に欠かせない欲求です。

健康的な時は食欲旺盛で、何か病気があると途端に食欲不振になってしまいます。

これまでの14年間、その波を何度も経験してきましたが、今回はいつもより長く続いているのが気がかり。

昨年末からブログの過去記事の修復作業に取り組んでいますが、若い頃のバブーの笑顔は本当に輝いています。

その笑顔に日々どれだけ支えられてきたか・・・。

抗がん剤の影響で、消化器系の持病に影響が出ているようなので、今月中に抗がん剤の投与を中止する予定で先生と相談しています。

長生きして欲しいのはヤマヤマですが、たとえ寿命が短くなっても、より苦痛の少ない、ハッピーで楽しい犬生を送って欲しいのが本音。

苦痛から解放されたバブーのニッコニコの笑顔がまた見たいな~と心から願う今日この頃です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“食欲” への2件の返信

  1. 同感です。
    薬一つで簡単に変わってしまう事、私も経験あります。
    それ以来、食欲のかたまりだったのがムラが出来、消化を促す薬をシロップで飲ませています。食べなければ体力落ちますし、貧血にも成りかねない。何とか食べてもらうのに必死です。
    口から食べている内は大丈夫!と、勝手に思っています。

    1. 愛犬だからこそ、苦痛を与えるのは辛いですよね。
      人間を含めて動物は食欲がエネルギーの源ですから、食欲がないのが何よりつらいです。
      ステーキでもアイスクリームでもなんでも、食べたいもの、好きなものをいっぱい食べて欲しいくらい。
      今日は私の手からチーズをいっぱい食べてくれました。
      お皿に入れると食べないのですが、私が手であげると嬉しそうに食べる姿が本当に愛しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です