粗相

14歳のシニア犬になり、抗がん剤の影響で内臓機能が弱ってしまい、「下」のコントロールが難しくなっておむつ生活のバブー。

つい先日、ポールがバブーをお散歩に連れて行こうと抱きかかえた瞬間、お腹に圧力がかかったせいか、抱きかかえられたまま、ぷるぷるっとウンチをしてしまったそうです。

いまだかつてそんなことは一度もありませんでした。

しかも、ポールが薄さと軽さと機能性を絶賛している超お気に入りのユニクロ・ダウンコートの上に。

幸いなことに下痢ではなく、コロンとしたハードな形状のものだったそうですが、慌ててユニクロ・ダウンを洗濯機で2回洗ったそうです。

ポールは気の毒ですが、そんなバブーの粗相も私には愛しく思えて、思わず笑ってしまいました。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“粗相” への3件の返信

  1. ユニクロダウンは気の毒ですが、もしPPだったらゴミ箱行き。
    ラッキーでした。
    持って支えた場所、排便ケアにピンポイント(笑)
    覚えておきましょう🎵
    排尿を促すポイントもあるようですね。
    老犬ケアに。

    1. ポールは片手でバブーを抱えるので、まさに禁断のスポットをピンポイントで刺激してしまったようです。
      老犬ケアには気を付けなければならないことですね。
      ちょっとの刺激が大惨事に。
      気を付けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です