イギリスの義母、ワクチン接種

イギリスの義母、ポール・ママ、84歳。

最後に会ったのは2018年10月。

そのママが、先週木曜日にコロナウィルスのワクチン1回目を無事接種したそうです。

ワクチン接種の会場は地元の大きなアリーナ。

会場まで自分でマイカーを運転して行き、所要1時間ですべての工程を終えたのだそう。

ポールとママの電話での会話を聞いていると、思わず笑ってしまいました。

「アリーナに到着して驚いたんだけど、ダービー(ポールの故郷)に、こんなにたくさん老人がいるなんてね~、もうびっくりよ~。老人だらけで、もの凄い数なの!!」。

「パンツの色に合わせて、ピンクのマスクを着けて行ったら、看護師さんが『とても素敵なマスクですね~』って褒めてくれたの!」。

で、ワクチンを打って体調に影響は?って聞くと、

「当日はまったく何も問題なかったけど、翌日、ちょっとバンバンって頭痛がした程度よ」、ですと。

タフなママなのですよ~。

イギリスのコロナ・・・。

日本の比じゃない、目を覆いたくなる惨状です。

さすがのポールも、今はイギリスに帰る気にまったくなれない、と。

2回目の摂取は3ヵ月後なのだそう・・・。

84歳の今なお、タフさとユーモアを兼ね備えたポール・ママの電話の声を聞いて、思いっきり安堵。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ