カメラ・シャイ

最近、バブーがとても「カメラ・シャイ」なんです。

英語で使う「camera-shy」は「写真を撮られるのが苦手」ってことなんですが、バブーは今までずっとカメラ大好きだったんですよ。

カメラを向けるとポーズを決めてくれて、シャッターを切るたびに、少しずつ表情を変えてくれる天性のモデル犬。

なのに、今は、「カメラやめて!」って怒るんです。

頭の毛がボーボーに逆立っていますよ。

バブーも「オールド・レディ」になったからね~、ってポールは言うんですが、オールドにはオールドの魅力があります。

だから、その姿をちゃんと記録に残して置きたいのですが、全く協力してくれません。

あんなにカメラ目線が得意だったのに、カメラを向けると嫌がります。

嫌がられるのは避けたいのでほどほどにしていますが、バブー的には、モデル犬のプライドなのかもしれませんね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ