インターネット回線の謎

日曜日になぜか急にインターネットが遮断されてしまいました。

いつもと同じで、パソコンの設定変更もプロバイダーの変更も何もしていません。

インターネットが遮断されたといっても、YouTubeとFacebook、Googleのサーチエンジン、いつも読んでいる「Japan Today」というサイトはなぜか普通につながります。

なのに、このブログ「真っ白わんこ~」にはつながらず、たとえばYahooニュースも見ることができません。

Googleのサーチエンジンは使えるものの、クリックしても検索の先には行くことができません。

YouTubeとFacebookが問題なしということは、接続自体は問題なし。

まったくもって、???です。

契約しているネット回線の会社に電話してみたものの、自動音声かつ、「コロナのため最低限の人数で対応しているため、つながりにくくなっております・・・」、と。

なんとかかんとか「人」につながったものの、エンジニアの方が、「回線ではなく、パソコンに問題があるのでは!?」、と。

助けを求めたものの、結局なんの解決策も見いだせないまま、モデムやらルーターやらをいろいろ試して、夕方には今まで通り使えるようになりました。

今の時代、インターネットなしでは何もできません。

また同じことが起きると怖いので、機器を更新すべく、ポールは「ツクモ電気」へ。

私にはよくわかりませんが、インターネットの遮断だけは避けなければ。

このままではネット環境が不安定過ぎて在宅勤務ができません。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“インターネット回線の謎” への2件の返信

  1. とりあえず解決?して良かったですね。今は、在宅ワークが増えて光回線の新規加入、工事が逼迫して大変らしいです。ネットが無いと仕事も出来ない世の中。一方で、SNSなどの書き込みを監視してる中国のNHK特集見て、ネットって怖いなあと思いました。中国のコロナウイルス情報の国家統制によって、世界中にコロナが広がったと言う内容でした。武漢の都市封鎖は3週間早ければ、ここまで広がらなかったとか。習近平とトランプの仲が悪かった事も一因とか。感染拡大を突き詰めたら、枚挙にいとまがないようです。情報は共有しないとダメですね。

    1. とりあえず解決しました!Wifiはすでに最新ルーターに更新したので、固定回線よりも早くなりました。
      モデムが10年前のものなので、ココが問題だったようです。
      コロナ問題、去年の今頃、日本はまだ大きな問題にはなっていませんでしたからね。
      初動が大切だと改めて。
      なにごとも情報共有が鍵だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です