2021年2月の札幌

札幌の2月は例年なら極寒なのですが、今年は暖かい日が多い。

お陰で道路は雪が融けてぐちゃぐちゃで、あちこちに大きな水たまりができています。

我が家の前も近所のアパートの前も、ロードヒーティングではないのですが、こまめに雪かきをしている場所は、すでに雪がなくなってアスファルトが露出しています。

我が家の家の前は、ポールがまめに雪かきしていることと定期的に排雪を業者にお願いしていることで、2月なのに積雪ゼロ状態です。

怖いのは「ブラック・アイスバーン」。

一見するとアスファルトが黒く濡れているだけのようにも見えますが、いくら暖かいといえども朝晩は氷点下なので表面は氷。

なので、油断してそこを歩くとツルっと滑って転倒する確率「大」。

「ロードヒーティングだと思っていたら、ただの氷で、滑って転んで骨折しちゃってさ~」、っていうのは「北海道あるある」。

「ここはロードヒーティングではありません」という看板を立てるべきか否か悩みます。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ