飲み会と女

7万4千円超の接待問題が浮上してから目が離せなくなったのが、山田真紀子広報官のストーリー。

紆余曲折があって、結局「辞職」決定。

驚きましたが、守ってくれると思っていた後ろ盾が、あっという間に消えてしまったという感じなのでしょうか・・・。

本件に関しては、ネット検索でいろいろ読みましたが、プレジデント・オンラインの「飲み会を絶対に断らない女は生涯をかけて何を積み上げてきたのか」、がとても興味深い考察でした。

山田広報官は、知れば知るほど、働く女性としては憧れの、仕事ができる有能で素晴らしい方なのです。

なのに、「最後がコレ?!」、というのは同じ女性としてとても切ないものがあります。

私個人としては、飲み会は大好きですし、約束した飲み会はなんとしても参加する方ですが、仕事をするうえで「飲み会」を最重要視したことはありません。

社会人としての振る舞いというよりも、もともとの性格もありますが、上司の突然の誘いに対して、予定があれば予定を優先し、「家で夫が待っているんで」、「今日は習い事があるんで」と、無邪気に断ったりしてきました。

山田広報官の論理で言うと、「幸運をみすみす見逃していた」ことになり、一度断れば二度とお誘いがない飲み会は多々ありますから、逃した自覚も充分あります。

だがしかし、今思えば、上司にとっては「ありえない」女性部下だっただろうと気の毒に思うことはありますが、間違っていたとは思いません。

会社は定年までしか守ってくれませんが、人生はもっとずっと長いですからね。

とはいえ、山田広報官の世代が、「働く女性のパイオニア」として苦労して作りあげてくれた道があるお陰で次世代の女性が働きやすくなったのは間違いありません。

「『チャンスをくれる人』を見つけにいって努力する」のは、公私問わず、どんな分野であっても必要なことだと思いますが、それが「飲み会」、「接待」の場なのか、というと、今の時代にそぐわなくなったということ、その切り替えができなかったことが問題だったのではないかと思います。

この30年間で変遷を遂げた「飲み会と女」の関係が凝縮されて表出したのが今回の問題。

この前の「森発言」もそうですが、オリンピックもあって、いまだに「女だ、男だ」と言っている時点で、日本が世界のスタンダードから取り残されていることを知らしめられる2021年になりそうですね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“飲み会と女” への4件の返信

  1. ちょっとえり子さんの考えと違うのですが、山田広報官の問題は男女の問題関係なしです。公務員倫理規定違反であり、私は、山田さんがそれを知らない事に驚いています。製薬会社も公務員の医療従事者には社品のボールペン1本渡せません。 MRも3ヶ月に一回以上、倫理規定について研修を受けます。公務員の側がそれを知らなんてありえないです。山田広報官は素晴らし人なのかも知れませが、法を犯してはいけないのではないですか?

    1. なるほどー。それが、「気の緩み」発言なのですね。
      法を犯してはならないのはもちろんです!
      ただ、女性としては、今の比ではないほど、男性ばかりの中で働いてきた苦労があったことを思うと違う見方をしてしまうのです。

      別件ですが、ポールと私で、ATSUSHIとIZUMIとKENと函館旅行に行って思い出の地めぐりをしたいね~と話しております。
      ワクチンが行き渡ったら、是非企画しましょう♪
      函館時代は最高の時だったと改めて。

  2. ポール、えりこさん、あつしくん~~ お久しぶりです!!懐かしいあつしくの名前を見て、思わずコメントを入れてしまいました!少し前からポールと恵理子さんの安否確認はしていたのですが…。一度、hotmailにメールを入れたのですが使ってない??
    えりこさのブログはブックマークをしていたものの、PCを何度か変えていたのでもう訪問できないなとずーっとそのままになっていたのですが、保存されていたのですよ~。時々、レッスンの後にみんなで云ったBAR?(名前も忘れた…)の前を通って思い出していました。指輪を買いに行く?見に行く?という日に札幌で会ったのが最後ですね。
    函館思い出巡り、ぜひぜひ実行してください!!

    1. Michiyoさん、あのMichiyoさんですか!?もう滅茶苦茶懐かしいじゃないですか♪大感激です。
      hotmailはいつも使っています。もしかしたらなんらかの理由で迷惑メールに入ってしまったのかもしれません。
      そのメール残っていたら、是非そのまま再送してください♪とても嬉しいです。
      レッスンの後でみんなでいったバーは、当時の函館ダイエー裏の「ビロングス」です。
      バーの店長のIZUMIさんとは今もつながっていて、一昨年、お会いしました。
      コロナが終息して、函館思い出巡りに行く時は、是非、是非集まりましょう。
      MichiyoさんはFacebookはやっていないですか?ポールも私もFacebookを使っているので、もし使っていたら教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です