ファッションのサブスクに挑戦!?

コロナ禍で外食をしなくなって、約4か月で10㎏減。

なんと、約7㎏のバブー以上の体重が、私の体内から消えてなくなりました。

絶対無理だと諦めていたダイエットができて喜んだものの、困ったのが洋服です。

トップスはともかく、ボトムスはほとんどがブカブカになってしまい、着用できるものが数着に限られて「着たきり雀」状態です。

とはいえ、ワクチンが行き渡って、今までのように外食するようになるとまたすぐに太るだろうことは明らかなので、洋服を買い替えるのはお金の無駄。

そこで思いついたのが洋服レンタル。

今風に言うなら、ファッションのサブスクです。

妹がエアークローゼット(エアクロ)」(←詳細はココをクリック)を利用していて、とてもいいと言っていたのを思い出しました。

なんでも、毎月定額を支払えば、自分の好みの洋服を数着借りてファッションを楽しむことができるうえ、気に入ったら特別価格で購入することも可能なのだそうです。

借りて、返す、の繰り返しなので、断捨離不要。

求めていたのはコレ!

レンタルなら体重の増減に合わせて月毎に借りる服のサイズを変えればいいではないですか。

そう思っていたところ、ちょうど読んだ朝刊に、「大丸松坂屋が婦人衣料品レンタルのサブスクリプションサービス「アナザーアドレス(ANOTHERADDRESS)」(←詳細はココをクリック)をスタートし、公式ウェブサイトを公開した」、という記事が出ていました。

これだ!と思って早速登録しましたよ。

妹が利用している「エアクロ」はターゲット層が40代までで割とカジュアルなファッションが中心のようですが、「アナザーアドレス」は年齢層がもっと上でビジネスシーンにも対応し、月額11,880円で毎月3着レンタル可能とのこと。

取り扱う国内外の50ブランドの中には、大好きだけど買いたくてもなかなか買えない国内ブランドの「アドーア(ADORE)」「ベイジ,(BEIGE,)」が入っているのが大きな決め手になりました。

自分のものにならない洋服に月額11,880円を支払うのはもったいないような気もしますが、大丸松坂屋が扱う洗練されたハイエンドのブランド服を毎月3着お借りして楽しむことができるというのはとても魅力的です。

サービスが始まるのは来月からなので詳細はまだよくわかりませんが、今の時代だからこそのサービスを楽しんでみたい気持ち満々でワクワク!

クリーニング代も定額料金に含まれているというので、自分だったら絶対買わない「白いスーツ」も借りられます!

人間のみならず、バブーも体重増減が激しいことを考えると、わんこ服の方が人間服よりも高額になっている昨今、今後はわんこ服のサブスクにも期待♪

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

“ファッションのサブスクに挑戦!?” への4件の返信

  1. 色々なサービスがあるのですね。好きなメーカーが入ってるのっていいですよね。早くサービス始まるといいですね。百貨店もアパレルも生き残りに必死ですね。ファストファッション台頭の昨今、お洒落を楽しむ文化が薄れているような気がしますから、えり子さんみたいに、お洒落を楽しむ女性の話を聞くとホッとします。僕は年間200日以上仕事でスーツを着るので、私服はあまり買いません。その代わり、スーツには思いっきりお金かけます。いつも生地は英国製で、縫製はフランス製のメーカーをオーダーします。肩の位置、袖や裾の位置が少し違うだけで、印象が大きく変わります。欧米の政治家なんておじさんでも凄くカッコいいですよね。あれ、身体にフィットしているからです。日本の首相ときたら、ねえ!…ごめんなさい。スーツの話すると止まらなくなっちゃうんです(笑)

    1. コロナ禍の在宅勤務の影響で、有名な老舗ブランドも経営破綻に陥っていますから、百貨店もアパレルも生き残りに必死で新たな領域を開拓しているのでしょうね。
      まさかこんなサービスがあるとは知りませんでしたので、自分では絶対買わないような、レンタルだからこそできるお洒落を楽しむことができそうで期待しています。
      ATSUSHIさんがスーツにお金をかけているのは、函館時代からわかっていましたよ。他の人と着こなしが全然違いましたもの。
      スーツ・スタイルはまずサイズ感が命ですよね。
      ATSUSHIさんのスーツ・スタイルを見ていた函館時代は、もうかれこれ20年前くらいになるでしょうか。
      今はさらに磨きがかかって、洗練されたスタイルなんでしょうね~。見たいな~。

      1. ブルックスブラザーズが経営破綻した時は衝撃でした。在宅勤務が影響しているらしく靴も売れないそうで、あの有名なリーガルも経営大変らしいですよ。
        ちなみに函館時代と違って、今はスリーピースのスーツを着ています。お腹出できたから隠すのに丁度いいのです(笑)

        1. ブルックスブラザーズの経営破綻は本当に衝撃でしたね。老舗スーツブランドですから。
          スリーピース、いいですよね。お洒落だな~と思います。
          ATSUSHIさんがお腹出てきたというのが想像つきません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です