運命の出会いと紅茶

人生には、「運命の出会い」があると信じています。

転職2度目の会社の初任地・函館で夫のポールに出会えたことも、札幌のペットショップでバブーに出会えたことも、すべて運命だと思います。

アメリカ在住のヤングご夫妻に札幌で偶然お会いできたことも、運命だと思っています。

その時のことは「ヤングご夫妻」(←その時のことはコチラから)に書きましたが、ランチタイムの中華料理店でたまたま会えるなんて、こんなご縁はなかなかありません。

そのご夫妻から、とても美味しい地元の紅茶を送っていただきました。

ポールも私もコーヒーより紅茶派なので、これは嬉しい♪

ティーバックが日本にはない大きなアメリカン・サイズなので、大きなマグカップでも2杯は余裕で楽しむことができます。

色合いも渋くてお洒落でかっこ良くて、毎朝テンションがあがります。

コロナ禍でお互い行き来ができず去年からお会いできていませんが、またいつか必ずお会いできると信じています。

アメリカの気になるニュースとしては、アジア人ヘイト事件があるので、日本人妻・ヨーコさんがとても心配です。

治安のいい地域にお住まいなので大丈夫だとは思いますが、それでもやはり心配です。

なのにヨーコさんは私のことを心配してくれて、紅茶を送ってくれました。

この先、私が手術・入院するときは、この紅茶を大切な「お守り」として持って行きます。

アメリカから届いた紅茶を見るたびに「運命」を感じて幸せな気持ちになっています。  

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です