快適過ぎるジャパンタクシー

今日の札幌、寒くて朝から雪がちらついていました。

4月なのに・・・。

油断して薄着で外に出ると痛い目にあいます。

そんな今宵は、十年来の友人と約2年ぶりに会って食事をして、とってもあったか~い気持ちなりましたが、外に出て震えました。

あまりに寒いので、思わずタクシーに乗りこんでしまったのですが、たまたま乗ったのが乗り降りしやすい最新型ボックスタイプの次世代タクシー、ジャパンタクシー。

「今日は寒いですね~」、なんて運転手さんと話をしていると、だんだんお尻がぽかぽか暖かくなってきました。

お尻がじんわり暖かいなんておかしい・・・。

たっぷりお酒を飲んであったまっていたところに急な寒さで、まさかの「失禁」!?

かと本気で焦りましたが、後部座席がシートヒーターになっていました。

寒冷地の家によくある「床暖」のようなシステムで、座席の下に暖房器具が入っていて、座席がポカポカ暖かい「席暖」だったのです。

座席が暖かい車に乗ったのは人生初で、快適さに感動。

降りる時に改めて、シートが濡れていないことを目視で確認しました。

「失禁」じゃなくて「ほっ」。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ