いろいろと

妹から「手術や入院って一気に体力を奪うから気を付けて!体力を落とさないように意識してね」というメッセージが届きました。

「ずーっとベッドの上って、知らず知らずに弱っていくの。普通の生活に戻った時、びっくりするから」と。

経験者ゆえですが・・・、そういうものなのですね。

そういわれると焦ります。

入院前の今の方が退院後より体力がありそうなので、今のうちにいろいろやっておこうと、この週末は衣替えと断捨離にいそしみました。

先日、友人がプレゼントしてくれた栄養ドリンクとサプリを飲んだせいか、今日は朝からずっとエネルギーがみなぎっている感じで、いつもより作業がサクサク。

予定していた以上のことができました!

もうひとつのエネルギー源は夫のポールが作ってくれるごはん。

夫の方が断然料理上手なので、普段から「おまかせ」です。

今日の朝食のソーセージとベーコンは姉が送ってくれたもので、ポールも「これ、すごくおいしいね!」って、感動していました。

ソースは「A1」。

我が家のイギリス料理に欠かせない酸味の強いソースで、輸入食料品店の「ジュピター」で定期的に購入してストックしています。

好みは別れそうというより、苦手な人の方が多いかな・・・と思う個性の強いソースですが、お肉やマッシュポテトにとてもよく合うので、ハマる人はハマるかも。

入院中は、こういう個性的な食事を楽しむことができなくなるわけで・・・。

好きなものを飲んで食べて過ごせるのは、健康あってこそ。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント

  1. ATSUSHI より:

    朝からボリューム満点ですね!美味しそう。入院の事考えちゃうと思いますが、入院中はしっかり休むことが、免疫力アップに繋がります。体力落ちたら、退院後にゆっくり鍛えて、ポール飯を食べれば大丈夫。まだ若いのですから。年齢違うかもだけど、白血病になった池江さんも復活しましたよ。

    • eri-pon より:

      幸いなことに手術日程はゴールデンウイークのメリットを最大限に享受できるように組んでもらったので、ゆっくり療養できそうです。
      私の娘のような年齢ですが、池江さん、実はよく似てるって言われるんです。
      友人知人はもちろん、飲み屋さんで会った見ず知らずの人にも言われたことがあるので、たぶん似てるんですね。どこかが。
      なので、他人事の気がせず、彼女の復活のニュースにものすごい勇気をもらっています。

タイトルとURLをコピーしました