ガラスの50代

先日、私の入院を知った読書家の友人が、退屈な入院中に是非♪と本をたくさん買って持ってきてくれました。

なんとありがたい・・・。

いつも一緒に飲んで笑って、私の性格をよく知っているだけに、私が好きそうな興味深い本ばかり・・・。

待ちきれずに入院前に自宅で読破しちゃうんじゃないかな、これは。

特に「ガラスの50代」。

目次のひとつが「働くおばさん」。

子供の頃、道徳の時間に先生が見せてくれたビデオは「働くおじさん」でしたが、今や労働者の半数が「働くおばさん」、または予備軍ですからね。

入院手術を何度も経験しているポール曰く、「日中は絶対にお昼寝しちゃだめだよ、夜眠れないのは辛いから・・・」。

入院期間を人生最大・最長の読書期間と定めて、知識の増強に努めたいと思います。

転んでもただでは起きませんからね(笑)!

気合です。気合!って、そんなにうまくいくのかな。。。

ガラスの50代の遠吠え。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


コメント

  1. ATSUSHI より:

    ガラスの50代、う〜ん、意味深な題名ですね。外見は変わったけど、気持ちは20代と何も変わらないんですよね。でも周りがそう見てくれないから、カッコつけたり、偉そうな事言っちゃう。そして自己嫌悪の繰り返し。いつになったら年齢と心が一致するのかなと日々悩んでます。
    働くおじさん!懐かしい!小学校のテレビで見ました。相棒の犬が好き。働くおばさんも大変だよね。なんだかんだで、男社会ですからね。

    • eri-pon より:

      50代って、ある意味、試練の時ですね。特に男社会で働くおばさんにとっては。
      40代まではまだまだ若いつもりでいましたが、50代に突入するともう、白髪とか体調の変化とか、エイジングを実感させられる日々。
      とはいいながら、これまでの長い人生経験で得た仕事仲間や友人たちは宝だな~と、仕事を続けられていることに感謝の日々でもあります。

タイトルとURLをコピーしました