自覚

手術前の大事な時なので不必要なリスクは避けるべきという職場の配慮で、今週から在宅勤務をしています。

在宅勤務の環境もすでに整っており、WEB会議も当たり前。

コロナ前ならあり得なかったことで、すんなりと在宅勤務に移行して入院・手術に備えることができることに感謝。

とはいえ、自覚症状もなくいつも通りなので、一番ピンと来ていないのは私自身のような気がします。

病院から渡されたパンフレットを読んでもイマイチ実感が沸いてきません。

脳が現実逃避したいだけ・・・なのかもしれません。

約1年前に肺がんの手術を受けて、回復したバブーの笑顔に癒されています。

そう感じる自分の精神状態はハイなのか?

いや、ローなのか?

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント

  1. チョビマロ母 より:

    こんにちは。
    ハイなのかローなのか。どちらにしても、フラットでいられることが大事で、いまバブーちゃんに癒されていることはきっと良い方向に持っていってくれていますよね♪

    • eri-pon より:

      わんこは飼い主の感情にとても敏感なので、フラットでいることが大事ですよね♪
      たくさん、たくさん、じゃれあっています。

タイトルとURLをコピーしました