わざとです。

トリミング前のボサボサ期。

バブーは我が家で、「ボリス!」って呼ばれています。

イギリスの首相、ボリス・ジョンソン氏のことですが、トレードマークはぼさぼさの金髪。

首相というよりコメディアンのような風貌に、人前に出るのになぜ?、と思っていましたが、ポール曰く、「あれは、絶対にわざと」。

スピーチの直前にわざと手で髪をぐしゃぐしゃにして、親しみやすさを演出するために「カッコ悪く見せることが戦略」、なのだとか。

バブーも同じ戦略で親しみやすさを狙っています。

「カッコ悪い」が「カッコいい」時代!?

いろいろ「定義」がわかりにくい時代ですね。

  

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント

  1. ATSUSHI より:

    カッコ悪いは、親しみやすさ?僕はそうは思いません。古いけど、英国のブレア首相なんてピシッとしてカッコ良かった。人気ないけど隣国フランスのマクロン大統領とか、やはりスーツ着こなしてる人はカッコいいし、いい仕事してくれそう。ボリスさんは申し訳ないが、カッコ悪いし、親しみ湧かない。やはり見た目大事ですよ。ま、日本の首相よりいいけどね(笑)

    • eri-pon より:

      ボリスさんの髪の毛のぼさぼさっぷり、初めて見た時はギャグかと驚きますよね。もうすっかり慣れましたが。
      私も、あの髪の毛には親しみがまったく湧きません。
      先日亡くなったイギリス王室のフィリップ殿下。発言はいろいろ問題ありましたが、90歳を超えても上品で素敵でしたね。

  2. チョビマロ母 より:

    ボリス!正にそのものですね(失礼!)
    エレファントカシマシのボーカリスト…宮本 浩次みたいなものでしょうか(笑)
    初めて見たとき、本当にコメディアンかと思いました。

    • eri-pon より:

      政治家というよりコメディアンですよ・・・。
      ポール曰く、「髪がぐちゃぐちゃだと、みんなに『可愛い』と思われると思ってる」と。
      わんこならそれもありですが、大人の男性にそれはないですよね・・・。

タイトルとURLをコピーしました