「ぎゅっ!」

今日は医大病院で追加のMRI検査を受けました。

すでに一度別の病院で受けているので再検査は必要ないと思っていましたが、「病院が違うと撮り方も違うので・・・」と。

確かに今回は、前回「仰向け」で検査を受けた時と違って、エステサロンで全身マッサージを受けるときのように、顔の部分に穴があいている診察台にのって「うつぶせ」での検査でした。

これがプーケットのビーチなら最高なのにな・・・と思いつつ受けた検査ですが、とってもかわいかったのが、担当の20代前半と思しき看護師さんです。

造影剤を入れるため、検査前に腕に注射針を刺してもらうのですが、右腕の一度目、失敗。

「あっ。ごめんなさい!腫れちゃった。とてもいい血管なので。すみません。腕、変えますね」。

注射の時はいつも目をつぶって見ないようにしているので、何が起きたかはさっぱりわかりませんが、うまく行かなかったようです。

そして、左腕で再チャレンジ。

今度はうまく行ったようです。

その後、約20分間にわたり、マシンの中で工事現場の爆音を聞かされるような検査を終えて、同じ看護師さんに注射針を抜いてもらったのですが、今度は血がなかなか止まりません。

「血が止まらない方ですか?」と聞かれたので、「いいえ」と答えると、「そうですか~」と頷き、笑顔で『ぎゅっ!』、って言いながら傷口を押さえて止血してくれました。

その『ぎゅっ!』が、あまりに可愛くて一生懸命で。

ブルーな気持ちで検査を受けていましたが、エンジェル・ナースの笑顔に癒されました。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント

  1. ATSUSHI より:

    注射失敗って、えり子さんもおおらかと言うか、余裕ですね。僕は注射が大嫌いなので、痛がるし、血が止まらないなんて卒倒もんです。男は血に弱いのです。おばさんナースが注射してくれると安心です(笑)

    • eri-pon より:

      注射の失敗くらいは全然OKです!エンジェルナースには練習してうまくなって欲しいな・・・と。
      前回検査を受けた病院はベテランばっかりで安心感がありました。たかが注射、されど注射・・・。
      新人さんを応援したい気持ちはありますが、同世代のおばさんナースの方が私も嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました