姪っ子とデート

今月9歳になる姪っ子とふたりっきりでお誕生日デートをしました。

ママ(=私の妹)が一緒にいると私を取られるから嫌、という理由でママ抜きです。

子育て経験がないので、こういう時、姪っ子とはいえ「ずっとふたりっきりで大丈夫かな」、と結構不安になります。

姪っ子の希望のデートコースは、ランチでパスタを食べて、H&Mでお買いモノをすること。

それが終わったらどうしようと思っていたのですが、お天気もよく、札幌のオアシス、大通公園でほとんどの時間を過ごしました。

姪っ子は芝生の上で転回(前方倒立回転跳び)とダンスの練習です。

私はその様子をビデオに収めて妹に送ったりしながらのんびり。

大通公園も9丁目くらい端っこの方にくると、人も少なく、スケボーの練習している人あり、ヨガをしている人あり、太極拳のグループありといろいろで、みんな自由気ままに過ごしています。

青空の下、ピクニック気分で久しぶりに姪っ子とデートを楽しんで、バブーも今日はとっても落ち着いていてお昼寝スヤスヤ。

穏やかで幸せな休日でした。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

賢さと努力

先日、英語のテキストを読んでいたとき、アメリカの大学で行われた子供たちの教育に関する面白い研究の話がありました。

子供たちを2つのグループに分けて、同じ課題を与え、課題をクリアしたときに、一方は「賢さ」を誉め、他方は「努力」を誉める、というものです。

その後、それぞれのグループにさらに難度の高い課題を与えると、「賢さ」を誉めたグループはすぐに諦めて挫折しやすい傾向がある一方で、「努力」を誉めたグループは熱心に課題に取り組み、結果として「努力」を誉めたグループの方が、「賢さ」を誉めたグループよりも良い結果を出した、というものです。

なるほど~、と思いました。

オリンピック柔道の金メダリスト・山下泰裕さんの名言として知られる、「一生懸命努力しても、苦しい練習をしても、必ずしもそれで優勝できるとか、メダルを取れるとは限らない。だが、はっきりしていることは、誰よりも厳しい練習をし、自分に克たなければ絶対に勝利はないということです。優勝とは結果であり、努力しなければ成し遂げられないものなのです」。

何事も努力が大事。

服の色が変わるほど汗をかきながら頑張る甥っ子の英語学習を見ていて、改めてそう思いました。

思い通りに行かないのが人生です。

これからどんな苦難にあっても負けないように、叔母として、甥っ子の努力を精一杯誉め続けようと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

服の色、変わってた。

中学生の甥っ子が、先日、Zoomでポールの2回目の英会話レッスンを受けました。

中学英語は本当に大切です。

高度な英文を読むためには、もちろん中学以上の知識が必要になりますが、話す、書くだけなら、自分が言いたいことを伝えるだけなら、中学英語で相当程度カバーできます。

先日読んだ英語の文法書にも書いてありました。

会話や作文に必要なのは、たまにしか着ないような高級で素敵な「ドレス英語」じゃなくて、普段着で使える「ユニクロ英語」だと。

まったくその通りだと思います。

ベーシック中のベーシックは中学時代に習う英語です。

自然な英語を話す、書くができる人は、ここがしっかりできている人たちだと思います。

そんなわけで、甥っ子の中学英語は伯父さんポールが全力でサポートする覚悟です。

ですが、甥っ子本人にとっては拷問のような時間になっているようです。

レッスン後、妹に「どうだった? 甥っ子、また汗、噴き出してた?」と聞くと、「服の色変わってたわ(汗)」、と返信が来ました。

そ、そんなに!?

教材よりなにより、伯父さんと話すだけで服の色が変わるほど汗をかくのは困りものです。

甥っ子をリラックスさせるための手法を考えなければなりません。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

ラブコール

新型コロナウィルス感染対策で休校のため、暇を持て余している姪っ子から、頻繁にラインが届きます。

「今度、いつ遊べる?」、「月曜日はお休み?」、「次はいつ会えるの?」・・・。

土日は平日にこなせない予定が大体詰まっているので、「今日は歯医者なの」、「月曜日は仕事だよ」、「日曜日はバブーちゃんの病院に行かなくちゃならないの」・・・と返信すると、「歯医者さんは何時に終わるの?」、「バブーちゃんの病院は何時まで?」と返信が来ます。

そして、終了時間を伝えると、「その時間なら、ママ(=私の妹)に送ってもらおうかな」と。

ラインが来るたびに不思議に思っていました。

「ママは姪っ子を家に送ってくるだけで、そのあとすぐ帰っちゃう」っていう意味ですか?

ママに聞いて、事情が判明しました。

私を「独り占め」して遊びたい姪っ子は、ママが一緒に来ると、必ずおしゃべりに夢中になって私を取られてしまうので、仕方なく家まで送ることは認めるものの、同行して一緒に遊ぶことは拒絶しているそうです。

なんて可愛いの!

「人は誰かに存在を必要とされるときに、幸せを感じる」、と言います。

その通りです。めちゃくちゃ幸せです。

愛犬バブーも同じように私の存在を必要としています。

いつも一緒に家にいるポールより、絶対に私の方を必要としています。

13歳の今でも、私がトイレに行くと必ずついてくるし、お風呂に入っている時には、ドアの前でずっと眠りながら待っていますが、ポールがトイレに行ったり、シャワーを浴びていてもまったく知らんぷりなので、明らかに違います。

姪っ子とバブーからの熱烈なラブコールに幸せを感じています。

人が他者から必要とされる時に関係してくるのは、能力と存在のいずれかなのだそうです。

ですが、能力の場合は「代わり」がいくらでもいることに注意が必要です。

「存在」が必要とされるなら、これほど嬉しいことはないですね。

姪っ子とバブーにとって、「私」という存在に代わる人はいないわけですから。

そんなわけで、今週末は姪っ子とバブーのお相手で忙しくなりそうです。

可愛いふたりからラブコールが引っ切り無しの今が、人生のピークなのかもしれませんね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

子供ってすごい!

お正月の3日間は、実家で中学生の甥っ子、小学生の姪っ子たちと過ごしました。

一番遊んだゲームは「ナンジャモンジャ」というカードゲームです。

なんとも説明が難しいので、アマゾンのメーカー説明を引用しますと、「ロシア生まれの爆笑カードゲームで、「ユーモラスな謎生物『ナンジャモンジャ』の12種類のカードをめくり思い付いた名前をつけ、同じものが出たらその名前をコールするゲーム」なのです。

このゲーム、私にとってエキサイティングだったのは、子供たちの記憶力の凄さです!

一番コールが早いのが姪っ子。

大人は妹と私がいるので、姪っ子にとっては初めて聞くような名前もつけちゃうわけですが、そんな名前でもちゃんと憶えているのです。

私たち大人はすぐ忘れて、自分で名付けたカードを見ながら、「これ、なんだっけ、なんだっけ」となるのですが、子供たちは違います。

もうひとつ驚いたのは体操です。

ダンスを習っている姪っ子は「前方転回」ができるように、布団の上で私を付き合わせて練習に励んでいました。

もう目が回って具合が悪くなるんじゃないかと思うほど、何度も何度も「転回」を繰り返して練習するんです。

私が、少し休もう・・・と言うまで繰り返して、失敗しても失敗しても諦めません。

だから、できるようになるんですよね。

子供って凄い!と思ったお正月でした。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

姪っ子先生の「人生相談」


人気ブログランキング

お話とダンスが大好きで、とっても活発な小学1年生になったばかりの姪っ子。

このゴールデンウィーク中は1泊2日で実家にお泊り。

「エリポンとバブーちゃんと一緒に寝る!」と言い張って、ママの部屋ではなく、私の部屋で2人と1匹で同じベッドに入って、どちらかが眠るまで「しりとり」をしたり、とにかく朝から晩までず~っと一緒。

そんな姪っ子。

妹によると、何か困ったことを相談すると、一生懸命考えて素晴らしいアドバイスをしてくれるという。

早速、相談。

「いまね、知っている人の『癖』にとっても悩んでいるの。その『癖』をやめてもらいたいんだけど、本人に言った方がいいかな~?」。

ちょっと考えた姪っ子先生、

「直接言ったら傷つくと思うから、その人のお母さんに言って、お母さんから注意してもらったらいいんじゃないかな」。

なるほどね~。

それができたら本当にいいけど、大人だから、それはちょっと難しいかな~。

姪っ子先生の人生相談。

可愛らしくて斬新な回答に癒されて終了。

読んでいただけたら、


人気ブログランキング

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

オバの喜び


人気ブログランキング

来月、休日を利用して母と一緒に東京に行くことになった。

目的は姉夫婦が去年購入したばかりの新居を見に行くこと。

その話を聞いた12歳の甥っ子が「自分も東京に行きたい」と言い出した。

ちょうど春休み。

甥っ子を連れて行くなんて当初は考えもしていなかったけれど、「本人がそう言うなら、いい機会だから連れていってあげたい」と母。

その話を聞いた姉夫婦もノリノリで「旅費は全部出すから連れてきてあげて」。

母は「平成最後だから、皇居を見せてあげたい」。

姉夫婦は「ちょっと高級な寿司屋とか天ぷら屋とか経験させたいね」。

「超VIP待遇」で同行が決まった甥っ子は、母からは「東京で行きたいところ」、姉からは「東京で食べたいもの」のリクエストをそれぞれ求められている。

母も伯母さん2人も「甥っ子同行」でお祭り騒ぎ。

姉からのメールに、「考えてみると、我々、若い身内が甥っ子と姪っ子の2人しかいないんだよね。そのせいか、この2人にいろいろ経験させる手伝いをしたい。それが面白い」、と書いてあった。

メールのタイトルは「オバの喜び」。

母も姉も甥っ子の東京同行をすごく喜んでいる、ということを、妹経由で甥っ子に伝えると、「子供がいると本当は迷惑でしょ。きっと『社交辞令』なんじゃない?」。

今回の東京行きを一番冷静に受け止めている甥っ子。

大人になったな~。。。

読んでいただけたら、


人気ブログランキング

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

オバの悩み


人気ブログランキング

小学1年生の姪っ子。

先日、「自分の好きな絵を描いて、みんなに説明する」というお絵かきの時間があり、大好きな「バブーちゃん」の絵を描いたという。

そして、その説明が、「これは、ママのお友達のエリポンが飼っている白い犬です!」。

エリポンは、「ママのお友達」じゃなくて、「ママのお姉ちゃん」だよね?!

その時はじめて、姪っ子が今まで、ママと私が姉妹だとわかっていなかったことが発覚して大笑い。

仲良しのお友達だと思っていたとのこと。

思えば確かに今まで、「おばさん」という言葉を使ったことがないし、ママのお姉さんなんだよ~、とは一度も説明したことがなかった。

そして小学6年生の甥っ子は、どんどん大人っぽくなってきた。

顔もシャープになってきて、身長もぐんぐん伸びて、あんなに可愛かった声も低くなってきた。

イギリス土産は、姪っ子にはパディントンの熊のぬいぐるみを、甥っ子には何を買ったらいいものか分からず、Tシャツを買ってきた。

早速、試着した甥っ子。

低い声で、

「こ、これは恥ずかしい・・・」。

すっかりオシャレになって、日頃からUmbro のウェアを愛用。

靴にも服にもこだわりがあり、学校でも「クールなイケメン」と言われているらしい。

せっかくのTシャツは「パジャマ」決定。

甥っ子も姪っ子も、知らないうちにしっかり成長している。

いろいろ間違ってた。

オバとして、このままじゃダメだと反省。

読んでいただけたら、


人気ブログランキング

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

アクション・ショット

人気ブログランキングに参加中♪

3連休は5歳の姪っ子とデート。

バブーとお散歩に行くのを楽しみにしていた姪っ子。

以前は少しでも遠出すると、帰り道は「抱っこ~」、になるので、姪っ子のママが一緒じゃないとお散歩に行けなかったけれど、今はグズることもなく、バブーの面倒もしっかり見てくれるし、いっぱい遊んでくれるので心配なし。

姪っ子とバブーと私だけ。

バブーの写真は、私が撮った「二コパチ」ばかりだけれど、姪っ子が一緒だと、アクション写真が撮れるのでなかなか楽しい。

だがしかし、この日は愛用している一眼レフを携帯していなかったので、スマホになってしまったのが残念。

これが私の精一杯。

コチラ↓は、姪っ子が私のスマホを使って撮ってくれた、私とバブーのお散歩ショット。

バブーがニッコニコで、お気に入りの一枚に。

コチラ↓も、姪っ子が撮ってくれたもの。

ブレることもなく、しっかり構図を考えて、小さな指でスマホを操作してちゃ~んと上手に撮ってくれる。

私はいまだにスマホで写真を撮るのがどうしても苦手だけれど、スマホを使い慣れてる今の5歳児はなかなか凄い。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

姪っ子の襲来!

人気ブログランキングに参加中♪

今日はなんの予定もないのんびりとした1日。

せっかくの日曜日なのに、いつものようにバブーに朝4時半に起こされたので、ゆっくりコーヒーを飲みながら朝食。

その後は、英語のテキストをお風呂に持ち込んで1時間の半身浴。

半身浴でたっぷり汗をかいた風呂上りに冷蔵庫を開けると、そこにあったのはキンキンに冷えた白ワイン!!

まだ朝の10時だけど、出かける予定もない日曜日だし、ま、いいか、とグラス一杯。

そして、ゆったりとソファーに座って、大好きな海外ドラマ鑑賞開始。

至福の瞬間・・・。

と思っていたちょうどその時、電話が鳴った。

電話セールスかと思って出てみると、可愛い女の子の声。

声の主は姪っ子のエマちゃん。

「今から遊びに行っていい?!」。

何の予定もないからと朝っぱらからワインを飲んでまったりしていた私の目が、一気に覚めた。

「遊びに来てもいいけど、今からお部屋の掃除しなくちゃならないから、午後からならいいよ」、と引き延ばし作戦。

すると、エマちゃん、

「エマが行ったら、お部屋のお掃除してあげる!暇だから、すぐに行ってもいい?!」。

可愛い姪っ子のお願いを断れるわけがない。

それからポールとふたりで家の中を大慌てで片づけてスタンバイ。

1時間後にはピンポーン!とチャイムが鳴って、リュックを背負った姪っ子がママと一緒にやって来た。

突然人が来る、ということにまったく慣れていない我が家。

今日は完全に油断していて大失敗。

いい大人が、いい叔母さんが、姪っ子の襲来に大慌てなんて恥ずかしい。

家の中は、いつ何時、人が来てもいいように、常にしっかり整理整頓、朝からワインも控えて、いつでもだれでもウェルカムな態勢にしておかなければ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!