ポテト三昧

今夜のディナーは、トマトシチューのマッシュ・ポテト添え。

ポールが作ってくれる料理は、ポテト率、極めて高し。

イギリスの食事といえば、『ポテト』抜きには語れない。

シチューやカレーの類とあわせるのは、ライスじゃなくて、フライドポテトだったり、ポテトチップスだったり、マッシュ・ポテトだったり・・・そのバリエーションもさまざま。

今じゃすっかり我が家の定番。

特に北海道のじゃがいも『北あかり』で作るマッシュ・ポテトは、本当にフワフワで超美味。

北あかりとたまねぎを一緒にゆでて、やわらかくなったら、ミルクとマーガリンを少々加えて、つぶすだけ。

簡単に作れるので、今夜は私が作ろうと試みたけれど、どうもポールは私がキッチンに立つと気になるみたい。

気がつくと、ポジションを奪われていました

まっ、妻としてはちょっとつらいけど、彼にとって、私が作ったゴワゴワのマッシュを食べるのは拷問なので、回避したかったのでしょう。

というわけで、今日もとってもおいしい、イギリス仕立てのフワフワ・マッシュ・ポテトを食べることができました。

ホクホクのお芋はこれからの季節にもぴったり。

是非お試しあれ。

ポールがディナーを作ってくれている間は、私にとって、ソファーの上でバブーとひとやすみの至福のとき。

私の足を枕に(はしたなくてごめんなさい)、すやすや眠るバブーがなんともキュートと思っているうちに、自分も

「シェフ、いつもいつも悪いね~」。

人気ブログランキングへ。ポチッとワン・クリックで応援お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です