指を嚙まれました。

昨夜、バブーが下痢をしました。

前日まではまったく普通だったのに、「急に」です。

部屋の中を苦しそうな呼吸で歩き回り、夜に5回下痢をしました。

明らかにおかしいです。

何も食べようとしないので、薬を飲ませるのも大変でした。

普段はチーズやパンに薬を混ぜると食べるのですが、昨夜は何をやってもダメでした。

慎重に口の中で確認して、薬が入っているとわかるとペッと吐き出すのです。

でも、薬を飲ませないと下痢は止まらず、バブーも辛いはず。

仕方なく、口を開けて喉の奥に薬を入れて飲み込ませようと試みました。

以前、トリマーさんが「簡単ですよ!」と教えてくれた方法で、愛犬に薬を与えながら実技指導もしてくれました。

バブーはおとなしいから大丈夫、と。

だがしかし、そう簡単にはいきません。

無理に口を開けて薬を押し込んだところ、バブーに思いっきり親指を噛まれて流血、痛みで飛び上がりました。

昨夜10時ころに噛まれて、すぐに出血は止まりましたが、痛みは朝まで残っていました。

今も痛みがあり、内出血で爪が黒くなってきました。

小さい子供なら指が折れるくらいの強さです。

私がバブーの嫌がることをしたのが悪いのですが、さすがに「飼い犬に手を噛まれる」のはつらいものがありますね。

ショックと痛みで昨夜はよく眠れませんでした。

思いっきり私を噛んだバブーは、痛がる私の顔をペロペロ舐めてくれたあと、薬が効いてお腹も落ち着いたのか静かに眠ってくれました。

怪我をしてはじめて気づくものですが、右手の親指って本当によく使うんですよね。

今日も帰宅して、いつものように缶ビールを1本、プシュ!と開けようと思ったのに、ちょうどバブーに噛まれた親指の部位が痛くて力が入らず諦めました・・・。

14年も一緒に生活しているのに、「飼い主の心、愛犬知らず」でトホホ・・・です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

体調不良

いつものように朝晩元気にお散歩をして、見た目は元気なバブーですが、数日前から様子がおかしいのです。

また、おしっこの失敗が増えました。

3日連続でソファーの上でおしっこです。

本当はちゃんとトイレでできる子なので、病気そのもののせいか、薬の副作用と思われます。

病気になってからは、ソファーにカバーを重ねて、いつ失敗してもいいようにしているのですが、3日連続はさすがに今までなかったです。

今日は激しい下痢で、ご飯も食べたがりません。

下痢止めの薬を飲ませるのもひと苦労でした。

お腹がゴロゴロしているのもわかります。

心配です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ウェスティ・グッズ

ウェスティが好きだと、やっぱりウェスティ・グッズは何よりうれしいですよね。

犬種としてはまだまだ日本では珍しいので、見つけると思わず買ってコレクションしてしまいます。

そんなウェスティ・グッズのオンライン・ショップ「うちの子、あの子」(←ショップはコチラから)のオーナー、グラフィックデザイナーのLieさんから、可愛すぎるTシャツが届きました。

隔年でウェスティ・カレンダーを作成してくれているのですが、バブーも毎回参加させていただいているご縁で、サプライズ・プレゼント!

お礼をしたいのは掲載していただいているコチラなのに、本当に恐縮してしまいます。

可愛くて、お洒落なイラスト。

見てるだけで癒されます。

次のカレンダー掲載用写真を撮るべく、気合が入りました!

まだまだ現役モデルですから、カメラ目線は今日もばっちり。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

お花とサーモス水筒

先週、人事異動で職場が変わりました。

ちょうど1年前に担当する仕事が変わったばかりだったので、今年は異動がないものと思い込んでいたのですが、ありましたね。

この1年はあっという間でした。

後半はコロナ禍でコミュニケーションも取りにくくなり、なんとも寂しいフェイドアウトになりましたが、最後の日に職場のみなさんから、お花とバブーの絵柄のサーモス水筒をプレゼントしてもらいました。


愛犬の名前と犬種をちゃんとわかってくれていて、忙しいのにこうして準備してくれて、本当にありがたいことです。

短い間でしたが、とても居心地のいい職場で、仕事に行くのが嫌だな~、と思ったことが一度もありませんでした。

恵まれた環境で仕事ができるのは、本当に幸せなことですね。

元気の出るビタミンカラーの花束とバブー水筒を飾って癒されています。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

パワーショルダーとバブル

先日、オンラインで洋服を買おうとチェックしていたとき、「パワーショルダー」が今季のトレンドだと知って驚きました。

肩にありえないくらいのギャザーが寄せられたブラウスや、猫の耳みたいに肩が尖ったジャケット、吉川晃司ばりの逆三角形のシルエットがトレンドとして出てきました。

バブル世代には、既視感。

懐かしいショルダーで、一巡、二巡して、また来た!という感じなのです。

80年代、「総合職」なる言葉が出てきて、男性と対等に働く女性の社会進出が話題になり始めたころ、強くて未来的な女性像として、ファッションにも「強さ」がありました。

当時は、「ナチュラル」とか「エコ」とか「アース系」なんてほのぼのとしたワードはファッションには求められておらず、今見たらギョッとするような肩パッド入りでビビッドカラーのとんがった、力強いスーツが流行っていました。

しかも、当時二十歳そこそこだった私は、「パワー・ショルダー」を「ババー・ショルダー」と聞き間違えていて、後に勘違いだったと気づいたわけですが、30代の女性の先輩たちが着る怖いスーツ、くらいに思っていたわけですよ。

アラフィフになった今、30代なんて、まだまだ若さ溢れてピチピチしてるのに、それを、ね。

若さって本当に怖いですよね。

パワー・ショルダーとの再会で、大変ノスタルジックな気持ちになりました。

今思えば、バブル、女性が強くて面白い時代でしたね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

肌寒い

7月なのに肌寒い札幌です。

せっかく取り付けた我が家のエアコンも、試運転はしたものの、まだ本格稼働したことがありません。

半袖だと危険なので、常にストールを持ち歩いています。

そろそろ夏を味わいたいな~、と思いつつ、マスクを着けてたら、暑いとやってられないな~、と思ったり。

気分だけは夏を味わいたくて、着る予定もないのに、ノースリーブのトップスを2着オンラインで購入してしまいました。

まだ届いていませんが、サイズ的にちゃんと着ることができますように。

そして、早く出番が来ますように。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

2020年後半入り

今日は7月1日ですよね。

、ということは、もう2020年の後半に突入したということ。

この半年、本来ならばオリンピックで日本全国が大盛り上がりになっているはずだったのに、このコロナ禍で気が付けば自粛・自粛の毎日で、何が何だかよくわからないうちに月日だけが過ぎ去っており・・・。

なんとなくコロナに気を取られ過ぎて、日付の感覚も季節の感覚も味わうことができないまま、えっ、もう夏!?、7月なの!?という感じです。

2020年は間違いなく忘れることのできない、でも、このまま月日だけが過ぎて行くと、いったい自分が何をしていたかはまったく覚えていない、そんな稀有な年になりそうです。

我が家的には、バブーにとって、一番大好きなのはお散歩を一緒にしている私だったはずなのに、英会話教室の休業中から今も、病院通いとお散歩、食事、投薬、看病を一手に引き受けているポールとの関係がさらに深まって、私が二番に成り下がった残念な1年になりそうです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

アンガー・マネジメント

日本でも一般的になった「アンガー・マネジメント」は、アメリカで1970年代にはじまった「怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニング」です。

仕事柄、数年前に受講機会に恵まれ、子供の頃から「短気」を自覚している私は率先して受講しました。

結果、意外なことに、それほど怒りやすいタイプではありませんでした。

世の中には、私なんかよりももっと怒りの沸点の低い人がたくさんいるということがわかりました。

私の怒りの沸点は特に高いわけでも低いわけでもなく、「ごく普通」という結果だったと記憶しています。

そんな私が、つい最近「激オコ!」体験をしました。

あまりに腹が立ったので、その日は平日だったにも関わらず珍しく午前1時過ぎまで、気心の知れた大親友に付き合ってもらって2人で飲みましたよ。

それですっきりしたあげく、その後、「激オコ!」体験の誤解も解けて、今はなんのわだかまりもありませんが、「怒りの感情」というのは本当によくないものだと改めて思いました。

人生にとって、マイナスでしかなく、なんのプラスにもなりませんね。

そのせいで、楽しいはずの週末が台無しになりましたからね。

一説によりますと、「人は怒りを上手にコントロールできると、年収が約2倍になり、平均寿命が7年長くなる」と言われているようです。

実体験をもって、「中らずと雖も遠からず」だと思います。

一般的に言って、「怒りっぽい人」が好きな人なんていませんから、当然、「怒りっぽい人」のもとを人は離れて行きます。

アンガー・マネジメントは、「怒らないことを目指すといった精神修行ではなく、知識と技術を使って『怒り』を取り扱う『スキル』を学ぶ」こと。

仕事でもプライベートでも、「怒り」をコントロールして、自分や他人の「怒り」に振り回されずにいることができたらどんなにいいか。

もう一回、受講したいと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

バブーのイビキ

先月14歳になったバブー。

イビキの音が凄いんです。

さっきまで起きて遊んでいて、疲れてスヤスヤ眠り始めたかと思いきや、グーカー、グーカー、酔っぱらったオヤジみたいな凄いイビキをかきはじめます。

トリマーさんに聞いたところ、「シニア犬あるある」だそうで。

あまりに凄いので、スマホに録音しました。

時々、ムニャムニャする音も入ります。

グーカー、ムニャムニャ、グーカー、ムニャムニャ。。。

それはそれは気持ちよさそうに眠る姿が幸せそうで何よりです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

うっとり

バブーは子供の頃から抱っこが好きじゃなくて、抱っこしてもすぐに逃げだそうとします。

なので、この時はバブーを抱っこして、お散歩中に毛に絡みついた草やゴミを取りながら、お友達のあんちゃん・ふーちゃんママに、「バブーはあんまり抱っこされるの好きじゃないんだよね~」って言いながらベンチに座っていたら、

「そんなことないよ!、バブーちゃん、うっとりしてるよ」、って、写真を撮って見せてくれました。

本当だ、確かに。

意外と嬉しそうな顔してる!

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ