バブー日記

ペットロス

仕事を終えて帰宅すると、夫の目が真っ赤でした。 バブーがお星さまになってしまってから2週間。 夫は「恋愛よりお金より犬が大事なイギリス人」ですから、子供の頃から生活の中に犬がいるのが当たり前で、バブーは6代目の愛犬。 夫...
ひとりごと

妙なテンション

札幌は雪が降りました。 大通公園も雪景色。 ホワイトイルミネーションが始まって、うっとりするほどキレイです。 寒い日が続いているので、今年はこのまま根雪になりそう。 公園を歩きながら、バブーは雪が大好きだっ...
バブー日記

虹の橋の詩

バブーを火葬した動物霊園の待合室のテーブルに、可愛い木製のオブジェが置いてありました。 最初は小さなお子さん用の遊び道具かなと思ったのですが、これは、ペットを飼っている方なら恐らく多くの人が聞いたことがあると思われる「虹の橋...
バブー日記

愛犬への想い

前回のブログ「刺さる言葉」で書いた、心にグサッと突き刺さるコメントをくれた匿名の方から、謝罪のコメントが届きました。 「飼い主様のエゴを批判したくてコメントした言葉ではありませんでした。(中略)バブーが可愛いくて…バブーを想...
バブー日記

刺さる言葉

バブーの火葬の日の前日、息を引き取った直後でブログを更新することができなかった22日の夜、匿名の方から「鼻からの給餌をしてまで延命をされたいのですか?ご自分の時もそれを望みますか?(原文まま)」というコメントが入りました。 匿名だっ...
バブー日記

バブーの副葬品

バブーの火葬を動物霊園にお願いしたとき、持って来るように言われたものが3つありました。 ①写真1枚②お花1束③副葬品(大好きだったおやつやおもちゃ)。 副葬品は遺体と一緒に火葬するものですが、バブーがずっと大切にしていた「象さ...
バブー日記

愛犬 バブー号

火葬の日、動物霊園の祭壇に「愛犬 バブー号」と書かれたお札が置かれていました。 「バブー号」っていう呼び方が可愛くて、今は骨壺と一緒に自宅に置いています。 バブーが息を引き取ったのが月曜日の夜だったので、火葬を祝日の水...
バブー日記

お別れ

11月21日の深夜、バブーが静かに息を引き取りました。 16歳と6ヵ月。 (今年8月の写真。寝たきりになる直前で、バブーが私の目をちゃんと見てくれたのはこの時が最後) 前回ブログに書いた発作が起きた後、しばらくしてから、...
バブー日記

パニック

仕事を終えて帰宅して、バブーの無事を確認して安堵する日々ですが、今日はちょっとしたパニック。 バブーが食事のあとに口の周りを拭いてあげたタオルを噛んで、放さなくなってしまったのです。 ほとんど力もないはずなのに。 タオル...
ひとりごと

平常心

バブーと一緒に過ごすことができる週末。 とはいえ、ずっと家に張り付いているわけにもいかず、最低限必要な外出はあるわけですが、そのたびに「待っててね!」と祈るような気持ちです。 用事を終えたら急ぎ足で帰宅。 バブー...
タイトルとURLをコピーしました