バブー、発熱せず

今週は要注意の一週間でした。

毎日、バブーの体温を測りましたが、37度台の平熱で推移して安堵しています。

愛犬の体温を測ったことがない方のために伝授しますと、体温計は人間のものと同じです。

我が家では、すでに使用することがなくなった旧式の水銀タイプの体温計をバブー用にしています。

先端部分にサランラップを巻いて、サラダオイルを少量塗って滑りを良くしてから、お尻で検温します。

嫌がりもせず、意外とじっとしているので、まったく難しくありません。

抗がん剤の治療開始から10日目が要注意と言われていたので、今週何ごともなく推移して平穏な週末を迎えられそうです。

明日は超久しぶりにまったく何の予定もない幸せな土曜日です。

買い物とお散歩以外の外出はせず、海外ドラマと映画三昧で自宅で過ごします。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

映画「コンテイジョン」

ポールの生徒さんがお薦めしてくれた映画「コンテイジョン」を観ました。

今から9年前の2011年に作られたアメリカ映画ですが、今回の新型コロナのパンデミックを予言していたかのような映画で、あまりのリアルさが日本でも話題になっているようです。

観たあとに、あまりに興奮して周囲にこの映画の話をしたところ、コロナ発生の前に観たという人が2人いましたが、一人は「面白くないから途中で観るのやめちゃった」と、もうひとりは、「どんな話だったっけ・・・。最後のシーンしか覚えていない」、と言っていました。

当時はきっとその程度の地味な映画だったのかもしれません。

でも、今、このパンデミックの最中に見ると、緊張感が違います。

社会の機能が麻痺し、人々がパニックになってスーパーに押しかけて物を買いあさり、アメリカでは銃が売れていると言う話も、こういうことなのか、と映画を観ると納得です。

ウィルスがどんな経路で世界中に広がっていくのかがイメージとしてはっきりと掴めました。

こうもりから人間への感染の流れも今まではピンとこなかったのですが、映画を観て、こういうことなんだとわかりました。

最前線でウィルスと闘う専門家の苦悩もわかります。

日本ではヒットしなかったようですが、俳優陣も、マット・デイモン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレットととても豪華です。

パンデミックがどういうものか理解を深めるにはとてもわかりやすい映画だと思います。

映画を観て以来、マスクをして手洗いをいつも以上に念入りにするようになりました。

今、世界中で起きているこのコロナの問題を理解するために、観て良かったです。 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

勉強 勉強 勉強 勉強のみよく奇蹟を生む

武者小路実篤の名言「 勉強 勉強 勉強 勉強のみよく奇蹟を生む 」。

この言葉、真実をついていると思います。

新学期、新年度です。

勉強といっても机上のものではなく、新しいことを学ぶという意味です。

いくつになっても、自分がわからないことは勉強するしかありません。

コロナの感染問題もそうです。

今の時代だから言えることですが、政府の発表と同時に、あくまでも客観的にネットで専門家の分析を自分で調べて備えることです。

バブーの肺ガンもそうです。

主治医の助言を受けながら、自分でも徹底的に病気を調べて、バブーが一日でも健やかに過ごすことができるように知識を増強します。

仕事もプライベートも、未知のことに対処するには勉強するしかありません。

4月1日、エイプリルフールの今日、世界中でデマが拡散されています。

頼るべきは客観的なデータと専門家。

自分を守ることができるのは勉強のみです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

一喜一憂

今週は先生から気をつけて様子を見ているようにと言われた要注意ウイークです。

高熱でぐったりしているようなことがあればすぐに病院に来るように、と。

そんな週の最初に、バブーが階段から落ちる事件があってとても焦りましたが、ポールの報告によると、今日は一日「超」元気だったそうです。

今も、お気に入りの、おやつの入ったコングを投げ飛ばして遊んでいます。

いつもとまったく同じです。

バブーの体調に「一喜一憂」。

いまにはじまったことではありませんが、まさにそんな日々です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

今朝のパニック事件

今朝、バブーが階段から落ちました。

いつも私が帰ると迎えてくれる、この階段の上からです。

私はちょうど洗面所で歯磨きをしていて、階段の方でカチャカチャ、ドタンドタンと変な音が聞こえたので慌てて見に行くと、10段くらい下の踊り場のところでバブーが震えながら座っていました。

心臓が止まりそうになりました。

もう、大パニックです。

慌ててバブーのところに行って抱き上げると、すぐに震えはおさまりました。

その後、静かに床に降ろしてあげると、何事もなかったかのように、普通にスタスタ歩き始めた時は本当に安堵しました。

落ちた瞬間を見ていないので、どうして階段から落ちたのか、どういう状態で落ちたのか、まったくわかりません。

バブーは確か1歳くらいの頃に、一度だけ階段から落ちたことがあって、その時も同じように踊り場のところで震えながら座っていたのですが、それがトラウマになったのか、それ以来一度も、我が家の階段を上ったり下りたりしたことはなかったのです。

外の気配を感じるからか、階段はバブーのお気に入りの場所で、いつもこうしてじーっと過ごしているんです。

なのになぜ?

抗がん剤の治療の影響で、もしかしたらいつもと何かが違うのかもしれません。

怖いので、もう階段には行けないようにドアを閉めました。

ただでさえ大手術をしたばかりなのに、またすぐに骨折で手術、なんてことになったら大変です。

今はバブーの無事を確認できたので落ち着いてブログを書くことができますが、今朝は生きた心地がしませんでした。

本当に考えもしないことが起きるものです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抗がん剤治療開始から1週間

今日は抗がん剤治療開始から1週間後の血液検査でした。

先生がいつものように脚の血管から採血しようとしたのですが、なかなかうまくいかず、結局、首の太い血管から採血することになり、バブーが嫌がって珍しく唸ったり、暴れていたのが見ていてとても辛かったです。

先生もそれがわかったのか、途中で私とポールは部屋から出されて、あとは先生と看護婦さんでバブーを抑えて採血しました。

良かったのは、異常を示す数値が出ていなかったことです。

ただ、先生の経験では、治療開始から10日目ぐらいに発熱して急に体調を崩す子が多いので、今週はしっかり見てあげてください、とのことでした。

明日から1週間は毎朝体温を測るように言われています。

目安としては、40度を超えたらすぐに病院へ。

39度5分くらいでも、ぐったりしていて元気がない場合は病院へ、との説明でした。

前向きにガンを乗り越えなくては。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

自粛

目に見えないウィルスは本当に恐ろしいです。

日々更新されるニュースにビクビクしています。

今月はいわゆる宴会がありませんでした。

この状況では仕方がないとはいえ、大きな宴会はすべてキャンセルになって、飲食店は本当に大変だろうと思います。

2回だけ少人数で軽い食事に出ましたが、時間が遅かったこともあって、多くのお店が営業時間の短縮ですでに閉まっていたので、入れるお店を探すのにもひと苦労でした。

北海道は落ち着いてきたように見えますが、4月は新年度。

人事異動シーズンもあって、国内で人が大移動しますから、まだまだ油断はできません。

外出を控えて自宅にいるのが一番ですね。

この日のランチは、ポールが作ってくれたマッシュポテトとゆで野菜と卵焼きとステーキのワンプレート・ランチでした。

美味しかったです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

見慣れてきました

バブーの痛々しい手術の跡。

だんだん見慣れてきましたが、抱っこするたびに傷跡に触れることになるので、その大きさにさすがにゾクッとします。

少しずつ、うっすらと白い毛も生えてきました。

今週末も病院以外の外出を控えて、バブーとまったり過ごします。

コロナ問題、北海道はだんだん落ち着いてきて、人出も少しずつ戻ってきた感じですが、今度は本州方面が大変なことになっていて心配です。

たった今、CNNのニュース番組でイギリスの首相ボリス・ジョンソンがコロナウィルスに感染したことがニュースになっていて、ポールが「あっ!」と声を上げました。

コロナ問題、まだまだ収束の目途は立ちそうにないですね。

コロナが発生してオリンピックも延期になって、バブーも大変なことになって・・・。

2020年の春のことは、きっとずっと忘れないと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

獣医さんになりたい・・・

バブーは今回、数年前からずっとお世話になっている獣医さんのところで、たまたま撮ったレントゲン写真がきっかけで、ステージゼロの肺ガンが見つかり、切除手術を受けました。

大変な手術ですが、手遅れになる前に、肺ガンの可能性があるとは知らずに受けた検査の中で偶然見つかって、本当にラッキーだったと思っています。

もし知らずに、小さな体の中でがん細胞が増殖していたら・・・と思うとゾッとします。

バブーをいつも診て頂いている獣医さんは私にとっては、本当に神様のような存在です。

前回、リンパ管拡張症の手術を受けた後、入院中にお見舞いに行くと、先生からお散歩の許可が出ました。

2年前の春のことです。

仕事帰りの夕方の時間帯に、一時は諦めかけたこともあったバブーとのお散歩が、またできることが嬉しくて、ちょっと周辺に足をのばしてしまいました。

ゆっくりお散歩しながら病院に戻ってくると、なかなか戻ってこないことを心配したのか、先生が病院の玄関先に出て、私たちの姿を探してくれていたのですが、ちょうどその時、黄金の夕陽が先生を照らし出し、後光が差す神様のように見えたのです。

あの時の光景は多分一生忘れません。

残像として目に焼き付いています。

今回もまたバブーを助けてくれた先生は、本当に神様なのです。

もし学生時代に戻れたら、いや、生まれ変わったら、必死で勉強して今度は絶対獣医さんになって、可愛いわんこたちをたくさん助けたいと思います。

獣医さんになりたいなんて、バブーを飼うまでは思ったこともありませんでした。

愛犬パワーは本当に絶大ですね。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

なごり雪

先週末は近所の子供たちが半袖Tシャツ姿で遊んでいたくらい暖かかったのに、今日はまた雪が降りました。

朝起きて窓から外を見ると、ちょうどポールとバブーがお散歩している姿が見えました。

曇り空で、なごり雪が降っている中を、お互いをいたわるように、ゆっくりゆっくり歩いています。

ポールもバブーも歳を取りましたね。

もちろん私もですが。

家族の中で一番健康なのは私で、ポールもバブーも若い頃から体に爆弾を抱えているので、最近ますます心配になってきました。

それでなくても、コロナをはじめ暗いニュースばかりで気が滅入りますが、悲観せず、明るい春を待ちましょう♪

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ