残り物ごはん

昨夜のディナーは(も)残り物ご飯でした。

先日、ポールが作ってくれたシェパーズ・パイは、大きな土鍋で作るので夫婦2人には多過ぎて、何日も続けて食べることになります。

どんなに美味しくても、何日も続けて同じものを食べるとさすがに飽きるので、アレンジ必須。

そんなわけで、昨夜は残り物のシェパーズ・パイの上にハインツのベイクドビーンズをたっぷりのせて、酸味の強いHPソースをかけて食べました。

ポール曰く、「この組み合わせで食べたら、美味し過ぎて人生変わるから!」。

半信半疑で食べてみたところ、「あら、美味しい」。

人生が変わるほどではないけれど、HPソースとビーンズの酸味がいい感じでポテトにマッチ。

ポールと結婚して15年。

この酸味を美味しいと感じるということは、きっと私の味覚もかなり変わったってことですね。

  

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

 

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

シェパーズ・パイ

週末、久しぶりにポールがイギリス家庭料理の定番、シェパーズ・パイを作ってくれました。

ほっくほくのポテトで相変わらず美味しかったです。

「母の味」じゃないですが、きちんと計って作ってるわけじゃないのに、失敗知らずでいつも完璧。

先日はカルボナーラを作ってくれました。

ポールはしばらく体調が悪く、食欲があまりなくて、料理からも遠ざかっていましたが、最近少しずつ料理を作る気力が沸いてきたようで良かったです。

私たちが食事を終えたら、ポテトを少しだけもらえることがわかっているので、キッチンからのいい匂いにバブーもニコニコ。

よだれに注意です。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

 

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ビーフ・ウェリントン

人気ブログランキングに参加中♪

料理が苦手な私は、自分が食べたい特別なご馳走はレストランで・・・、と思うタイプだけれど、ポールは、自分が食べたい特別なご馳走は自分で作る主義。

もちろん料理の得手、不得手とか、住んでいるのが母国かどうかという違いは大きいけれど、イギリス料理のレストランは札幌にも探せばいくつかある。

でも、そこに頼ろうとはしない。

少し足を延ばしてでも、求める食材を探し出して自分で作る。

この日は、ポール曰く、ずっと前から食べたいと思っていたけれど、イギリスにいた頃は高級過ぎて食べることができなかった「ビーフ・ウェリントン」に初めてのチャレンジ。

You Tubeやクック・パッドで、レシピを丹念に下調べ。

私は聞いたこともないメニュー。

バブーもとりあえず、おこぼれ待機。

Wikiによると、「ビーフ・ウェリントン(英語: Beef Wellington)、あるいは牛肉のウェリントン風はパテなどで牛肉を覆い、その上からパイ生地で包んで焼いた料理」なのだそう。

「はじめてだから、失敗するかも」とめちゃくちゃ心配そうだったポール。

何時間も時間をかけて作ってくれたのが、コチラ↓。

そうは言っても、基本、料理上手なポールは失敗しない。

中は牛肉、外はサクサクのパイでウマウマ~。

オリジナルのトマトソースをオンして、付け合わせは、パスタ・ペペロンチーノと、とろ~りチーズ掛け野菜。

週に1度の旦那のお手製・贅沢料理。

ありがた過ぎて、食べ過ぎてデブデブ。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

イギリス料理でおもてなし

←人気ブログランキングに参加中♪

この日は、お友達ファミリーをお招きして、ポールお得意のイギリス料理、シェパーズ・パイでおもてなし。

土鍋で焼いたほくほくポテトのパイは私も大好物。

ふたりだと食べきるのに数日かかるほどたっぷり作るので、ホームパーティーにぴったり。

以前からポールが、ふたりに食べてもらいたいと張り切っていて、やっと実現。

お客様はイケメンのパパと美しいママ、そして、かわいいキッズふたり。

パイは相変わらずおいしかったけれど、私はもう食べることより、可愛いキッズに夢中。

キッズは、バブーに夢中、

・・・でもない。

このふたり、本当に微笑ましいったらもう。

バブーも可愛いふたりの様子を見ながら、ニコニコ。

それにしても、本当に美人さん♪

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

サンデー・ローストでおもてなし

←人気ブログランキングに参加中♪

ゴールデン・ウィークの日曜日。

この日は、お友達のイアン&カオリ夫妻を招いて、サンデー・ローストでおもてなし。

今回は4人分なので、ビーフも巨大。

先週、コストコで調達してきた特大ビーフと格闘中のポール。

真剣そのもの。

下ごしらえに3時間、お肉を焼くのに2時間。

マッシュポテトとチーズ野菜を添えて、ボリュームたっぷりサンデー・ローストの出来上がり。

かなりのボリュームだったけど、ふたりともぺロリ。

このディナーで多分2㎏は太ったはず。

バブーも久しぶりのご対面。

カオリちゃんのピアノになったり、

ぎゅーってハグされたり・・・。

なされるがまま。

男性陣はなぜかキッチンで立ち飲みをし、

カオリちゃんはDJになって音楽をかけて楽しそうに踊る。

バブーは眠る。。。

気ままで楽しい日曜日の夜。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

ポールのレシピ「ロースト・ビーフのトマト・ガーリック・ソースがけ」

←人気ブログランキングに参加中♪

先日、このブログで、ポールのお手製ディナー「ロースト・チキン、トマト・ガーリックソースがけ」を紹介したところ、レシピを教えて、という問い合わせを何件かいただいたので、今日は、ポールのレシピをご紹介。

まずはソースから。

中くらいのたまねぎ2個とガーリック1ホールをみじん切り(ホームセンターで購入したカッターを愛用)。

この中に、マッシュルームをくわえてさらにみじん切り。

さらにホールトマト1缶とローズマリー、バジル適量とマギーブイヨン2個をミックス。

そして、ウスターソースを適量加えて、全部を一緒に力を込めて、ぐるぐるカッターを回してみじん切り。

これで、トマトソースは準備OK!

お次はお肉。

この日はビーフ。

ビーフブロックにブラックペッパーを両面にたっぷりかけて、

フライパンで表面だけを軽く焼く。

表面がまんべんなく焼きあがったら、最初に作ったトマトガーリックをソースを入れた土鍋に投入。

お肉の下にも上にもたっぷりトマトソースをかけて、あとは、オーブンに入れて、150度で焼くこと2時間(チキンの場合は1時間30分)。

お肉の中にソースを染み込ませるため、ゆっくりじっくり焼くのがポイントなのだとか。

焼いている間に付け合せの準備。

定番はマッシュポテトと、野菜のチーズソース。

チーズソースは、マーガリン、ミルク、とろけるチーズ、小麦粉適量をゆっくり加熱しながら混ぜてクリーミーに仕上げるのがコツ。

あわてて高温で調理すると、クリーミーに仕上がらないのだそう。

固めにゆでた野菜(キャベツ、ブロッコリー、にんじん、アスパラ、グリーンピースなどなど)にこのチーズソースをかけるのがポールのお得意。

そして、おいしい1プレート・ディナーの出来上がり!

ほくほくでふわふわのマッシュポテトにも先ほどのトマトソースをたっぷりかけてお肉と一緒に食べると、もう・・・激ウマです。

見た目はなんですが・・・、味は抜群!!

是非参考にしていただければ幸いです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

料理のセンス

←人気ブログランキングに参加中♪

オットのポールは、本当に料理が上手。

日曜日のディナーは、ローストビーフ・トマト&ガーリックソースがけ、マッシュポテト&チーズ・ベジタブル。

いつも感心するのは、たっぷり時間をかけて、丁寧に調理してくれるところ。

私も一応、料理はする。

だけど、とにかく早く、すぐにできるものしか作らない、いや、作れない。

お肉を焼くだけとか、チャーハンとか・・・。

体にはあんまり良くないよな~と、思いながらも、「Cook Do®」(クックドゥ)」系の市販の「お助けクッキング素材」もよく使ってしまう。

煮込んだり・・・、自分で味付けしたり・・・、時間と手間のかかる手の込んだ料理が最も苦手。

私には料理のセンスがまるでない、と思う。

だから、ソースでもなんでも最初から自分で作るポールは本当にすごいなー、と思う。

そんなポールが料理を始めると、さっきまで寝ていたはずのバブーがむくっと起きて、舌をぺろりん。

バブーはいつもマッシュポテトを作ったあとのお鍋を舐めてキレイにする係なので、急いでソファーを降りてキッチンへ。

私はキッチンにいても邪魔にされるだけなので、結局いつも食べる係。

いつも申し訳ないなーと思いつつ、自分で作った料理より、ポールが作った料理の方がずっとずっとおいしくて体にもいいので、そこは無理せず割り切って、素直においしくいただくことにしています。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

食事当番

←人気ブログランキングに参加中♪

我が家の食事当番。

バブーの食事、朝ごはんは私、夜ごはんはポール。

バブーもちゃんとそのことをわかっているから、朝は私に催促、夜はポールに催促。

私とポールの食事はというと、平日は仕事の時間がバラバラで、私がお休みの土曜日もポールは仕事があるので、唯一、朝晩一緒に食事ができるのは、日曜日だけ。

その日曜日の食事当番は、なんとなく結婚当初から、私が朝食、ポールが夕食。

私が作る朝食は、いつもこんな感じで、パンの種類を変えたり、中身を変えたりするだけで、基本的にはただのサンドイッチとちょっとした卵料理やポテトと野菜。。。

所要時間30分以下。

ポールのディナーは、いつも手の込んだものばかり。

お得意のローストビーフも、軽く4時間はかかってる。

「何か手伝う?!」って一応聞いてみるけれど、キッチンが狭いので私がうろうろするとかえって邪魔なこともあって、いつも答えは同じで、「No!」。

なんだか申し訳ないなーと思いながら、だらだらうだうだしていると、キッチンから漂ってくるローストビーフのいい匂い。

我ながら、この食事当番は本当にフェアじゃないと思う。

だけど、人間、向き不向きがあるもの。

この日の夕食は、ガーリックソースたっぷりのめちゃウマ、ローストビーフ。

ポールの方が私よりずっと料理が上手だから仕方ない。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

ローストビーフのグレイビーソースがけ

←人気ブログランキングに参加中♪

今週末は最悪の天気。

朝から晩まで一日中、雨。

シトシト降ったり、じゃんじゃん降ったり・・・強弱をつけながらも、一向に止む気配なし。

そんなわけで、せっかくのお休みなのに、テレビを見たり、本を読んだり、ただひたすら家の中でまったり。

そんな日の唯一のお楽しみはポールの晩ご飯。

久々に登場、ダイナミックな男の料理、

ローストビーフのグレイビーソースがけ。

マッシュポテトと温野菜もたっぷり。

私が作る料理より、ポールが作る料理の方が、断然おいしい。

ちなみに、コチラ↓はポールの妹ペニーの彼のスチュアート。

彼も料理が得意。

料理が苦手な女性たちの救世主「料理男子」バンザイ!!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

具が小さいポール・カレー

←人気ブログランキングに参加中♪

日曜日の夜は、ポールの定番メニュー「カレー」。

「さっき、コマーシャルを見たら、どうしても食べたくなっちゃって・・・」、と彼。

ポールのお手製カレーの特徴は、野菜たっぷりで具が小さいこと。

投入具材は、とになくなんでも細かくカット。

きゃべつもたまねぎもみじん切り。

スープカレーが大好きで、ナイフが必要なほどの大き目ゴロゴロ野菜に慣れてしまっている私には極めて新鮮。

ポールのクッキング中、バブーはずっと足元でスタンバイ。

何かがぽろっと床に落ちる・・・、その瞬間をひらすら待ちわびて。

幸運にも何かがこぼれ落ちたら、すかさずガンダッシュ。

家の中に漂うカレーのいい匂いで、お腹が空いてるバブーと私の鼻をくすぐること数時間、しっかり煮込んでようやく完成。

具の小ささが決め手のポール・カレー。

ビールに良く合うナンと一緒にいただきます♪

男の料理って、ダイナミックなイメージだけど、ポールの料理は真逆で繊細。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!