パワーショルダーとバブル

先日、オンラインで洋服を買おうとチェックしていたとき、「パワーショルダー」が今季のトレンドだと知って驚きました。

肩にありえないくらいのギャザーが寄せられたブラウスや、猫の耳みたいに肩が尖ったジャケット、吉川晃司ばりの逆三角形のシルエットがトレンドとして出てきました。

バブル世代には、既視感。

懐かしいショルダーで、一巡、二巡して、また来た!という感じなのです。

80年代、「総合職」なる言葉が出てきて、男性と対等に働く女性の社会進出が話題になり始めたころ、強くて未来的な女性像として、ファッションにも「強さ」がありました。

当時は、「ナチュラル」とか「エコ」とか「アース系」なんてほのぼのとしたワードはファッションには求められておらず、今見たらギョッとするような肩パッド入りでビビッドカラーのとんがった、力強いスーツが流行っていました。

しかも、当時二十歳そこそこだった私は、「パワー・ショルダー」を「ババー・ショルダー」と聞き間違えていて、後に勘違いだったと気づいたわけですが、30代の女性の先輩たちが着る怖いスーツ、くらいに思っていたわけですよ。

アラフィフになった今、30代なんて、まだまだ若さ溢れてピチピチしてるのに、それを、ね。

若さって本当に怖いですよね。

パワー・ショルダーとの再会で、大変ノスタルジックな気持ちになりました。

今思えば、バブル、女性が強くて面白い時代でしたね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

2020年後半入り

今日は7月1日ですよね。

、ということは、もう2020年の後半に突入したということ。

この半年、本来ならばオリンピックで日本全国が大盛り上がりになっているはずだったのに、このコロナ禍で気が付けば自粛・自粛の毎日で、何が何だかよくわからないうちに月日だけが過ぎ去っており・・・。

なんとなくコロナに気を取られ過ぎて、日付の感覚も季節の感覚も味わうことができないまま、えっ、もう夏!?、7月なの!?という感じです。

2020年は間違いなく忘れることのできない、でも、このまま月日だけが過ぎて行くと、いったい自分が何をしていたかはまったく覚えていない、そんな稀有な年になりそうです。

我が家的には、バブーにとって、一番大好きなのはお散歩を一緒にしている私だったはずなのに、英会話教室の休業中から今も、病院通いとお散歩、食事、投薬、看病を一手に引き受けているポールとの関係がさらに深まって、私が二番に成り下がった残念な1年になりそうです。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

アンガー・マネジメント

日本でも一般的になった「アンガー・マネジメント」は、アメリカで1970年代にはじまった「怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニング」です。

仕事柄、数年前に受講機会に恵まれ、子供の頃から「短気」を自覚している私は率先して受講しました。

結果、意外なことに、それほど怒りやすいタイプではありませんでした。

世の中には、私なんかよりももっと怒りの沸点の低い人がたくさんいるということがわかりました。

私の怒りの沸点は特に高いわけでも低いわけでもなく、「ごく普通」という結果だったと記憶しています。

そんな私が、つい最近「激オコ!」体験をしました。

あまりに腹が立ったので、その日は平日だったにも関わらず珍しく午前1時過ぎまで、気心の知れた大親友に付き合ってもらって2人で飲みましたよ。

それですっきりしたあげく、その後、「激オコ!」体験の誤解も解けて、今はなんのわだかまりもありませんが、「怒りの感情」というのは本当によくないものだと改めて思いました。

人生にとって、マイナスでしかなく、なんのプラスにもなりませんね。

そのせいで、楽しいはずの週末が台無しになりましたからね。

一説によりますと、「人は怒りを上手にコントロールできると、年収が約2倍になり、平均寿命が7年長くなる」と言われているようです。

実体験をもって、「中らずと雖も遠からず」だと思います。

一般的に言って、「怒りっぽい人」が好きな人なんていませんから、当然、「怒りっぽい人」のもとを人は離れて行きます。

アンガー・マネジメントは、「怒らないことを目指すといった精神修行ではなく、知識と技術を使って『怒り』を取り扱う『スキル』を学ぶ」こと。

仕事でもプライベートでも、「怒り」をコントロールして、自分や他人の「怒り」に振り回されずにいることができたらどんなにいいか。

もう一回、受講したいと思います。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

そろり始動

札幌のコロナも少しずつ落ち着いてきたので、そろ~り始動。

週末、久しぶりに数人で飲みに。

行ったのは、コロナ禍で2ヵ月オープンが遅れた新しいビル、「ミレド」。

ここで気を緩めてはいけないところではありますが、待ちわびたお客さんたちでにぎわっていました。

友人たちとの久しぶりのリアルなおしゃべり。

ビールも食事もいつもよりずっと美味しく感じられました。

札幌駅と大通公園を結ぶ、真っすぐな札幌駅前通りは、ここ数年で通り沿いに新しいビルが次々と出来て、どんどんキレイで洗練された通りになってきています。

札幌市民として嬉しい限り。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

高級レストラン

コロナ禍の外出抑制で出費が大幅に減ったものの、海外旅行と外食への思いが募ります。

今年も来年も行けない可能性があると思うと、海外行きたい病が出て来るので、そんな時は、これまで撮った過去写真を見て思いを馳せるのがパターン。

たまたま2014年の写真フォルダがあり、6年前の今頃は何してたかな~、と思ってみてみると、札幌の高級レストランにおりました。

女子3人で訪れたレストランで、見たこともないアレンジのお料理と、

オシャレに彩られた見慣れた食材の、

素晴らしい記録画像が残っておりました。

札幌・円山公園の前にあるミシュラン3つ星レストラン・モリエールさんです(←詳細は店名をクリック)。

思えば、その時以来一度も行っていません。

年齢のせいか、この6年の間にオシャレ・高級レストランより、「気軽な居酒屋で焼き鳥」か「自宅で宅飲み」が一番落ち着くようになってきました。

ホーム・スイート・ホーム。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

懐かしい

Youtubeを見始めたら、本当に止まらなくなりますね。

今日は寝る前にちょっとだけと思って、ワインをチビチビ飲みながら、学生の時によく聞いていた曲を探しながら見ていたら、次々に懐かしい曲のタイトルが出てきて、あっという間に2時間・・・。

受験勉強の合間によく聞いてたな~とか、学校に行く時によく聴いてたな~とか、音楽を聴くと、その当時のことが思い出されて、なんだかとってもノスタルジックな気持ちでいっぱいになりました。

学生の頃、今も続く深夜のラジオ番組「ジェットストリーム」をよく聞いていて、海外に憧れていました。

その後、念願かなって、海外旅行もたくさん経験してきた今、いつか海外に行こうと夢と希望に溢れていたあの当時の自分が一番懐かしいですね。

コメントを見ると、同年代と思われる人たちのコメントが多く、「同じ気持ちだな~」、とそれも読み始めると止まらなくなり、またどんどん深みに。

そんなYoutube三昧の土曜日の夜でした。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ありのままの私!?

白髪がものすごいことになってきたので、今日は仕事を終えて即行で美容室へ。

最近はもう、仕事と食料品の買い出し以外で外出となると歯医者とか皮膚科とか美容室とか、自分のメンテナンスばっかりです。

元(、しかも作られた元)に戻るだけで、わくわくもドキドキもないのが残念ですし、オシャレなバッグや靴、洋服を我慢してまで自分メンテナンスにお金をかけるのは本望ではないのですが、やむなしです。

自分なりに可能な限り気を付けよう、頑張ろうと思っています。

白髪染めは月に1回だとかなり厳しくなってきましたね。

3週間で気が滅入ります。

ちょっと手を抜くともうだらしなく、みすぼらしくて・・・。

トホホです。

そんなみすぼらしさMAXの時に、転倒して骨折したり、身体になんらかの負荷がかかって倒れて入院したりして、思いがけずメンテナンスができない状態になると困るので、早め、早めに手を打たなければなりません。

家も車もそうですが、新築や新車はある期間が来るまではメンテナンスは必要ありませんが、ある程度の年限を超えるとメンテナンス頻度が急激に高まる、あの感じですよ。

人間ならその年限は、経験値で50歳ですね。

最近、街中を歩いているときや公共交通機関で、白髪が素敵な女性を見かけると、それとなく近づいて研究するようにしています。

本当は「ありのままの私」が理想です。

「頑張らなくていい」のが理想です。

でも、今はもう少し、「ありのままの私」に抗おう、抗いたいと思っています。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

 

コロナ対策

6月になって、通訳学校の教室でのレッスンが再開しました。

これまではずっとオンラインでのレッスンだったので、久しぶりに緊張して教室へ。

生徒さんも思ったより来ていましたが、行ってみてびっくりしました。

ものすごい厳重な対策です。

時間より早く行っても待合室には入れず、廊下に出されたパイプ椅子で離れたところで待ちました。

前のクラスが終わると、入り口と出口を別にして、生徒さんが接触しないように動線が工夫されていました。

レッスン中はマスク着用必須なのはもちろん、一人一個フェイスシールドが配付され、当てられた時以外は発言を控えるように、なんともものものしい雰囲気です。

机にはクリアな衝立があるうえ、他の生徒さんと十分な距離が取れるように間隔を開けてジグザグに配置。

レッスン中にホワイトボードで使ったペンは終わるまで自分用にして最後に事務局が回収。

同時通訳ブースに入る時はフェイスシールド装着、ヘッドフォンは使用後に除菌シートでふき取り。

一定の時間が経ったら窓を開けて換気。

レッスン前後に教室を除菌、消毒。

もうこれだけ対策をしていて感染したなら、運が悪かった、仕方ないと誰もが諦められるくらいの徹底ぶりです。

ここまでやらないと教室を再開できない学校側も本当に苦労していると思います。

よくここまで対応してくれたと感謝の気持ちです。

それにしてもフェイスシールド。

人生ではじめて使いましたが、本当に鬱陶しいったらありゃしません。

息苦しいマスクをして、さらにこんなに鬱陶しいフェイスシールドまでつけて、日々患者さんの対応をしている医療従事者の方々のことを思うと、本当に涙が出そうになりました。

いつまでフェイスシールドを装着してのレッスンが続くのでしょう。

年内いっぱいはこんな感じなのでしょうかね。

早く元に戻りたいと思いますが、もはや、「元通り」って何?って感じですよね。

多くの人が今、密閉された空間で無防備に人と接触することを恐れています。

成り行きを見守ることしかできませんが、コロナの前と後では、生活の仕方が明らかに変わり、ノーマルのようで以前とは違うニュー・ノーマルになりそうです。

まさかこんなことになろうとは去年の今頃は思ってもいませんでした。

2020年は忘れられない年になりそうですね。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

お酒を止めたら・・・

昨年9月にお酒を止めたポール。

あれから10ヵ月、特別な時を除いて、一切飲んでいません。

・・・で、みるみる変化が。

コロナの影響下で自宅の英会話教室が休業状態というのもありますが、バブーのお散歩担当はポールになりました。

去年の今頃のポールなら、体調が悪い上に腰や膝の古傷が痛み、さらに外に出るたびにアレルギー症状が出て涙が止まらなくなるので、長時間のお散歩はできませんでした。

家の中にいてもドライアイで涙が出まくるので、常にブルーライト・カットのサングラスをしていました。

今年は長時間のバブーとのお散歩も平気です。

花粉症の季節でも涙は出ていません。

家の中でサングラスをすることもなくなりました。

お酒をやめたら、明らかに体調がよく健康になってきました。

胃腸が弱っていたのか、一日でも賞味期限を過ぎた食べ物やスーパーのお惣菜を食べるたびに、吐いたり、お腹を壊したりしていましたが今年は一切ありません。

ダイエッターには御法度ですが、食欲も旺盛になって、コロナに負けない免疫力をつけるため、毎晩、寝る直前にシリアルを食べて体力増強に努めています。

私もお酒は好きですが、ポールの劇的な変化を見ていると、年齢的にそろそろほどほどにしなければと思います。

ポールの断酒で、バブーも私も喜び、本人も健康体になって「Win Win」です。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

マスク跡

毎日マスクを着けることが習慣になって2か月が経過。

あんなに嫌だったのに、いまや日常。

もはやメイクの仕方、忘れましたね。

顔の3分の2が覆われることで、空気中を漂う様々な外敵から守られている安心感。

毛穴やしみ、しわ、ほうれい線を気にしなくて済む日常の快適さは半端ないことがよくわかりました。

厚塗りメイクはマスクが汚れるのでご法度ですから、自然と薄めになります。

だがしかし、マスク跡だけは隠せません。

マスクをはずすと、猫のひげみたいな跡が、頬の部分に数本くっきりついています。

そして、これがなかなか取れません。

なんなんんですか? 一体これは?

一方で、保湿効果のおかげで唇クロワッサン状態は解消されましたが、マスク跡がくっきりつくのは顔のむくみ・・・が原因だそうで、「アラフィフあるある」。

マスク着用は当面続きそうなので、むくまないように注意して過ごします。

 

読んでいただけたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ