病院までの散歩道

毎週日曜日はバブーの検査です。

お散歩コースに病院までのルートが入りました。

雪が解けたので、カートに乗って出発です。

血液検査とレントゲン検査を受けましたが、両方とも結果は良好で、やっとトリミングの許可も出ました。

トリミングが終わったら、またすぐに抗がん剤治療の第2回目があります。

今日は風が少し冷たかったけれど、青空が広がって、お散歩に最適な気持ちのいい一日でした。

先週は雨ばっかりで鬱陶しい一週間でしたが、今週は晴れの日が続きそうで嬉しいです。

コロナもバブーの治療も春の到来とともに少しでもいい方向に向かってほしいと祈っています。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

白血球

今日はバブーの検査でした。

ここ数日、トイレが近くなって、おしっこの匂いが変わったので、何か変化が起きていることはわかっていたのですが、やはり白血球の数値が下がって異常値を示していました。

食欲もあって見た目は元気なのですが、良くないようです。

明日から1週間分の抗生剤が処方されました。

来週また検査をして、次の抗がん剤治療の量を決めることになるそうです。

予約していたトリミングも、先生から、「今はやめてください」と言われました。

かなり毛が伸びてボサボサなので、毛を短くカットして、さっぱりキレイに洗ってあげたいのですが、「ストレスがかかることは今はダメです」、と。

仕方がないので、私がちょこっとカットをしてあげようと思います。

病院までの道の途中に、こんなロボットと

ワンコがいました。

ちゃんとマスクをしています。

マスクといえば、昨日、ネット注文していたマスクが我が家に届いてほっとしました。

かなり割高でしたが、いまや店頭では入手できないのでやむを得ず購入しました。

マスクの入手がこれほど難しく、手にして安堵し、嬉しく思う日が来るとは思ってもいませんでした。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

バブー、発熱せず

今週は要注意の一週間でした。

毎日、バブーの体温を測りましたが、37度台の平熱で推移して安堵しています。

愛犬の体温を測ったことがない方のために伝授しますと、体温計は人間のものと同じです。

我が家では、すでに使用することがなくなった旧式の水銀タイプの体温計をバブー用にしています。

先端部分にサランラップを巻いて、サラダオイルを少量塗って滑りを良くしてから、お尻で検温します。

嫌がりもせず、意外とじっとしているので、まったく難しくありません。

抗がん剤の治療開始から10日目が要注意と言われていたので、今週何ごともなく推移して平穏な週末を迎えられそうです。

明日は超久しぶりにまったく何の予定もない幸せな土曜日です。

買い物とお散歩以外の外出はせず、海外ドラマと映画三昧で自宅で過ごします。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

今朝のパニック事件

今朝、バブーが階段から落ちました。

いつも私が帰ると迎えてくれる、この階段の上からです。

私はちょうど洗面所で歯磨きをしていて、階段の方でカチャカチャ、ドタンドタンと変な音が聞こえたので慌てて見に行くと、10段くらい下の踊り場のところでバブーが震えながら座っていました。

心臓が止まりそうになりました。

もう、大パニックです。

慌ててバブーのところに行って抱き上げると、すぐに震えはおさまりました。

その後、静かに床に降ろしてあげると、何事もなかったかのように、普通にスタスタ歩き始めた時は本当に安堵しました。

落ちた瞬間を見ていないので、どうして階段から落ちたのか、どういう状態で落ちたのか、まったくわかりません。

バブーは確か1歳くらいの頃に、一度だけ階段から落ちたことがあって、その時も同じように踊り場のところで震えながら座っていたのですが、それがトラウマになったのか、それ以来一度も、我が家の階段を上ったり下りたりしたことはなかったのです。

外の気配を感じるからか、階段はバブーのお気に入りの場所で、いつもこうしてじーっと過ごしているんです。

なのになぜ?

抗がん剤の治療の影響で、もしかしたらいつもと何かが違うのかもしれません。

怖いので、もう階段には行けないようにドアを閉めました。

ただでさえ大手術をしたばかりなのに、またすぐに骨折で手術、なんてことになったら大変です。

今はバブーの無事を確認できたので落ち着いてブログを書くことができますが、今朝は生きた心地がしませんでした。

本当に考えもしないことが起きるものです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抗がん剤治療開始から1週間

今日は抗がん剤治療開始から1週間後の血液検査でした。

先生がいつものように脚の血管から採血しようとしたのですが、なかなかうまくいかず、結局、首の太い血管から採血することになり、バブーが嫌がって珍しく唸ったり、暴れていたのが見ていてとても辛かったです。

先生もそれがわかったのか、途中で私とポールは部屋から出されて、あとは先生と看護婦さんでバブーを抑えて採血しました。

良かったのは、異常を示す数値が出ていなかったことです。

ただ、先生の経験では、治療開始から10日目ぐらいに発熱して急に体調を崩す子が多いので、今週はしっかり見てあげてください、とのことでした。

明日から1週間は毎朝体温を測るように言われています。

目安としては、40度を超えたらすぐに病院へ。

39度5分くらいでも、ぐったりしていて元気がない場合は病院へ、との説明でした。

前向きにガンを乗り越えなくては。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

見慣れてきました

バブーの痛々しい手術の跡。

だんだん見慣れてきましたが、抱っこするたびに傷跡に触れることになるので、その大きさにさすがにゾクッとします。

少しずつ、うっすらと白い毛も生えてきました。

今週末も病院以外の外出を控えて、バブーとまったり過ごします。

コロナ問題、北海道はだんだん落ち着いてきて、人出も少しずつ戻ってきた感じですが、今度は本州方面が大変なことになっていて心配です。

たった今、CNNのニュース番組でイギリスの首相ボリス・ジョンソンがコロナウィルスに感染したことがニュースになっていて、ポールが「あっ!」と声を上げました。

コロナ問題、まだまだ収束の目途は立ちそうにないですね。

コロナが発生してオリンピックも延期になって、バブーも大変なことになって・・・。

2020年の春のことは、きっとずっと忘れないと思います。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抗がん剤治療後

はじめての抗がん剤治療後、病院内でも元気なバブーです。

ポールから、もしかしたら、ぐったりしているかもしれないと言われていたので不安な気持ちで迎えに行ったのですが、普通に元気でしたし、今のところいつもと変わりません。

今回の抗がん剤治療では、投与してから数日のうちに吐き気が出て、1週間後くらいに下痢の症状が出る可能性があるそうで、その時に合わせて薬も処方されました。

わんこの個体によって、合う合わないがある治療なので、もしぐったりしているようなことがあったら、すぐに病院に連れてきてくださいと先生から説明がありました。

この治療のせいで急に具合が悪くなって、2~3日様子を見ることが命取りになることがあり得るので、必ずすぐに連れてきてください、と念を押されました。

傷跡も生々しく痛々しいですが、それだけ大変な治療をはじめたのだと傷を見るたびに覚悟しています。

今週と来週は特に注意してバブーの観察。

ぐったりしているかどうかは、いつも一緒に過ごしている飼い主にしかわからないですからね。

ポールが在宅ワークで本当に良かったです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抗がん剤治療スタート

今日は朝9時前にバブーを連れて病院に行ってきました。

抗がん剤治療が今日からスタートします。

昨夜から食事抜き。

点滴治療で夕方までかかります。

まずはこの治療を続けて、合うか合わないか、治療に耐えられるかどうかをを見極める必要があるそうです。

抗がん剤治療の副作用としては下痢や嘔吐が考えられるそうで、特にバブーは胆のうを摘出していて、もともと内臓が弱いので、先生としてはそこが心配だそうです。

人間と違って、副作用としての脱毛は犬の場合はほとんど見られないと聞いて少し安心しました。

当面、1週間ごとに血液検査も必要になります。

頑張ってもらうしかないのですが、これまで何度も手術を受けて、これからもずっと採血したり治療が続くと思うと本当にかわいそうです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

抜糸

バブーの肺の切除手術から10日目。

今日は抜糸の日でした。

ポールが病院に連れて行ってくれたので、抜糸の時の状況は分かりませんが、帰宅すると元気なバブーが待っていてくれました。

傷跡も順調に回復してひと安心です。

先生によると、バブーの肺がんのステージは「ゼロ」。

転移がなく、このまま再発しないことを祈るのみですが、現時点では判断がつかないため、これから抗がん剤治療がはじまります。

まずは日曜日に病院に行って最初の治療を受け、抗がん剤がバブーに合うかどうか見極める必要があるそうです。

抗がん剤治療が始まった場合、通院は3週間に一度の頻度で投薬を続け、費用は月2万円くらいかかることになるそうですが、バブーが痛みもなく健やかに過ごしてくれるなら、精一杯やります。

夫婦共働きで子供のいない我が家ですから、なんとかなります、なんとかします。

天使のバブーがいなくなることの、心の準備がまったくできていない私たち夫婦に、神様がチャンスと時間を与えてくれたのだと思います。

一日でも長く一緒に過ごすことができますように。

ただただ、そう願ってやみません。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

ジャンプはやめて

まだ抜糸もしてないのに、すっかり元気になったバブーはいつものようにソファーやベッドにジャンプして飛び乗り、ジャンプして降りようとします。

傷口がまた開いてしまっては大変なので、やめさせたいのですが、やめません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手術からまだ1週間なのに、こちらがハラハラするくらいアクティブです。

嬉しいですが、困ります。

今はとにかく「安静」にしていて欲しいのに、バブーに「術後」だからと「安静」にしてもらうのはとても難しいです。

 

読んで頂けたら↓

人気ブログランキングへ

ついでに、わんこ好きの方は↓可愛いシッポにもう1票♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ