国際結婚のこと

国際結婚のこと

立ち向かわない勇気

未知の感染症に立ち向かわざるを得なくなってから、考え方の違いで分断が起きていますよね。 マスクをするか、しないか。 ワクチンを受けるか、受けないか。 飲み会に参加するか、しないか。 10人いれば10人違う考え方があ...
国際結婚のこと

バリカン坊主

夫の坊主頭。 伸びてきたら、合わせ鏡を使って自分で器用にバリカンでカットしています。 年に10回カットするとして、20年以上このスタイルですから、少なくとも200回はこなしているので短時間で完璧仕上げ。 ・・・だ...
国際結婚のこと

膝にヒアルロン酸注射3回目

膝に痛みを抱えている夫が、整形外科で3回目のヒアルロン酸注射を打ってもらいました。 1回目と2回目は効き目がイマイチだったようで、特に2回目は注射を打った後に痛みを訴えて、痛み止めを飲んでいました。 「ヒアルロン酸注射が効かな...
国際結婚のこと

2回目の膝注射

今日も朝一で整形外科へ。 夫が痛みを訴え続けている左膝に、2回目のヒアルロン注射を打ってもらうためです。 一応私も一緒に行きましたが、今後は夫がひとりでも通えるように、今日は「黒子」に徹しました。 まずは「再来機」に病院...
国際結婚のこと

ヒアルロン酸注射

夫が抱えている左膝の痛みを診てもらうため、北海道整形外科記念病院に行ってきました。 土曜の午前診療もやっているとても大きな病院です。 「いつもすごく混んでる」と聞いていたので躊躇していたのですが、ラッキーなことに待ち時間は30...
国際結婚のこと

今度は膝の痛み

ずっと前から左膝の痛みを訴え続けている夫。 若い頃に膝の裏の靭帯の手術をしているのですが、膝の痛みが年とともに出てきたようです。 といっても、その痛みは手術をした「膝の裏」ではなくて前の方で、酷い日もあれば、そうでない日もある...
国際結婚のこと

母の心配

今月はじめに夫が痙攣発作を起こし、その後少し落ち着いてから、夫に言いました。 「今回の一連の出来事をイギリスのお母さんに話しておいてね」。 イギリスにいる夫の母、義母のヒルダは85歳。 もし万一、ヒルダより先に息...
国際結婚のこと

家に帰ると電気がついている幸せ

夫が痙攣発作を起こしてから2週間以上が経過。 あの時の恐怖の瞬間は夫が死ぬことをはじめて意識しましたが、その後は体調不良も痙攣もなく順調に回復して普通の生活が戻ってきました。 夫はコロナ前からずっと在宅勤務(家が仕事場...
国際結婚のこと

思い込みの危険性

夫が起こした痙攣発作の原因を突き止めるため、今日は脳神経内科に行ってきました。 札幌で有名な脳神経疾患の大規模な総合病院。 人間ドックの結果とかかりつけ医が調べてくれた血液検査、心電図の結果も紹介状と一緒に持っていきました。 ...
国際結婚のこと

怒涛の一週間

やっと金曜日。 今週は、あと数時間後に何が起きるかも想像できないような怒涛の一週間でした。 救急車のサイレンの音がだんだん近づいてきて家に到着、救急隊の方たちが来てくれた時の安堵の気持ち。 救急病院の家族待合室でひとりで...
タイトルとURLをコピーしました